来場者数6万人突破!江戸東京博物館特別展「真田丸」に直江兼続役の村上新悟さんがサプライズ登場

スポンサーリンク

江戸東京博物館「真田丸展」

SPONSORED LINK

両国の東京都江戸東京博物館にて2016年4月29日(金・祝)から6月19日(日)まで開催中の2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」が5月27日、来場者数6万人を突破し、記念セレモニーに直江兼続役の村上新悟さんがサプライズ登場しました。この日、たまたま来場してたのでその模様をお伝えます!

来場者6万人記念セレモニー

IMG_3162

この日、特別展開始から約1か月足らずで来場者数6万人を突破しました。真田家の家紋「六文銭」にちなんで記念セレモニーが行われました。栄えある6万人目の来場者、千葉県在住の木村さんには、江戸東京博物館の竹内館長から特別展「真田丸」の図録が贈呈されました。

直江兼続役の村上新悟さんがサプライズ登場

直江兼続役の村上新悟さん

ここでサプライズゲスト!「真田丸」で上杉景勝の重臣・直江兼続役の村上新悟さんが登壇し、関ヶ原の戦いのきっかけとなる会津征伐を家康に決意させたと言われる「直江状」をドラマさながら朗読しました。

直江兼続役の村上新悟さん

朗読中は兼続役の渋い声で「直江状」を読み上げ、会場を魅了。

直江兼続役の村上新悟さん

朗読後は爽やかな笑顔の村上新悟さん。

直江兼続役の村上新悟さん

来場者6万人目の木村さんには村上さんからサイン入りの「直江状」が贈呈されました。

特別展「真田丸」では新潟県立歴史博物館に所蔵されている江戸時代(17世紀)の「直江状」の写しが展示されてますよ!

IMG_3154

特別展「真田丸」は2016年4月29日(金・祝)から6月19日(日)まで両国の東京都江戸東京博物館開催中。2016年9月17日(土)から11月6日(日)までは大阪歴史博物館にて同展が開催されます。

会期:2016年4月29日(金・祝)~6月19日(日)
★会期中に展示品の入れ替えがあります。
会場:東京都江戸東京博物館 1階特別展示室 (東京都墨田区横網1-4-1)
電話番号:03-3626-9974(代表)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
(土曜日は午後7時30分まで)※入館は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日 (5月2日、5月16日は開館)
特別展観覧料(税込):一般1,350円 大学生・専門学校生1,080円 高校生・65歳以上680円

おすすめの関連記事

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!