東京散歩ぽ初の書籍「東京の懐かしくて新しい暮らし365日」が6/13(月)に発売します!

こんにちは!東京散歩ぽです!

今日は嬉しいお知らせがあります。東京散歩ぽ初となる書籍「東京の懐かしくて新しい暮らし365日──巡りゆく日々の中で見つけたとびきりのお気に入りたち」(自由国民社 刊)が2022年6月13日(月)に発売することが決まりました!(追記:発売日に増刷が決まりました!

書籍「東京の懐かしくて新しい暮らし365日」試し読みページ

「東京の懐かしくて新しい暮らし365日」とは

東京の懐かしくて新しい暮らし365日

4月11日は新宿の名曲喫茶「らんぶる」

「東京の懐かしくて新しい暮らし365日」は、4月1日から3月31日まで1日1ページ、365ページにわたって東京の名所や文化、グルメスポットを写真と文章で紹介する本になってます。

目次抜粋

目次抜粋

↑抜粋の目次はこちら。

「はじめに」の次のページがすぐに「4月1日」のページとなり、最後の「3月31日」までノンストップです。1ページ1項目の読み切りなので、好きな時間に読めますし、興味のある写真から読むことが出来ます。

東京の懐かしくて新しい暮らし365日

5月13日は多摩動物公園

関連する項目は例えば(→252/365)というように、関連するページリンクナンバーを表示しているので、気になる時はそのページに飛んで、読んだりすることができます。

ぜひ、みなさんの大切な日や興味のあるページから開いてみてください。

この本はこれまで12年続けてきたこのブログ「東京散歩ぽ」の集大成的な本であり、これまでブログで紹介したスポットの他にも今回の出版にあたって200か所以上の新規取材を敢行しました。

先日からは、Amazonや楽天ブックス、Yahoo!ショッピングなど各ECサイトでも予約がはじまりました。

東京の懐かしくて新しい暮らし 365日──巡りゆく日々の中で見つけたとびきりのお気に入りたち

東京の懐かしくて新しい暮らし 365日──巡りゆく日々の中で見つけたとびきりのお気に入りたち

東京散歩ぽ, 中川よしこ, 中川マナブ
1,699円(08/05 09:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

昨年7月から執筆してました

「現代用語の基礎知識」などを発刊している出版社の「自由国民社」さんからお話しをいただいたのが、昨年6月下旬のこと。

実は最初の問い合わせはブログのお問い合わせフォームからいただいていたんですが、そのメールが「迷惑メールフォルダ」に入ってて、1週間ほど放置状態でした(汗)その後、2回目のメールをいただいた際にようやく気がついて、お話しを伺うことが出来ました。

あのまま放置状態のままだったら、多分このお話は別の方にいってたかも知れません(※その後、お問い合わせフォームを取り外したのは言うまでもありません)

自由国民社さんからは昨年に「フランスの小さくて温かな暮らし365日」という本が出版になり、その東京版の著者を探していた所、僕らのブログが目に止まったそうです。お話しを伺うと編集チームの皆さんの中では一番の評判だったそうで、それだけでも「ブログを続けてきて良かった!」と感じた瞬間でした。

その後、7月半ばに「自由国民社」の編集の方と初めて顔合わせをしてその日から執筆をはじめました。東京オリンピック開幕直前の東京はコロナ禍真っ只中ということもあり、最初はなかなか取材が捗りませんが、結果的に一度も体調を崩すことなく、今年2月に脱稿することが出来ました。

今年3月にはシリーズ第2弾の「イギリスの飾らないのに豊かな暮らし365日」が発売。僕らの「東京の懐かしくて新しい暮らし365日」はシリーズ第3弾となります。

大阪生まれの嫁さんとの共著です!

今回の本は、大阪生まれの嫁さん(中川よしこ)との共著。紙の本としてははじめての本(過去にEdge Rankとして電子書籍を出した実績はあり)となります。

基本的には嫁さんが原文を書いて、僕が肉付けするというスタイルで作業を進めました。これまで、あまり表には出てきてないですが、嫁さんは味のある文章を書くんですよ。東京生まれの僕と、大阪生まれの嫁さん、時にそれぞれの経験や思い出なども綴った歳時記のような本でもあります。

写真のほとんどは僕が撮ったものですが、時期によっては撮影出来なかったり、場合によってはお借りした写真もあり様々です。365枚の写真を集めるだけでもなかなか大変な作業でしたが、1枚1枚吟味してそのページに合った写真を選ぶことが出来ました。

はじめての書籍出版、そしてコロナ禍の取材ということで、心が折れそうになった時もありましたが、自由国民社の編集担当の方をはじめ、アドバイスいただいた編集協力の染谷昌利さん、さらにはこの本を作るにあたっては多くの皆さんに多大なるご協力をいただきました。

この場をお借りして御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

僕らの想いがたくさん詰まった一冊ですので、多くの方に手にとっていただけると嬉しいです!

東京の懐かしくて新しい暮らし365日──巡りゆく日々の中で見つけたとびきりのお気に入りたち

発売日:2022年6月13日(月)(自由国民社 刊)
本のつくり:B6変型判/並製/横組み/368ページ/4色刷り
定価:1,700円税込
試し読みページはこちら>> 世界の暮らし365日シリーズ(自由国民社)>>

東京の懐かしくて新しい暮らし 365日──巡りゆく日々の中で見つけたとびきりのお気に入りたち

東京の懐かしくて新しい暮らし 365日──巡りゆく日々の中で見つけたとびきりのお気に入りたち

東京散歩ぽ, 中川よしこ, 中川マナブ
1,699円(08/05 09:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

あわせて読みたい