【真田丸さんぽ④】上田市立美術館で特別展『真田丸』が8/21まで開催→信繁所用の甲冑に胸熱

スポンサーリンク

真田家ゆかりの地めぐりをしてきた東京散歩ぽです。
前回の「上田市立博物館」に引き続き、今回は2016年7月2日(土)から8月21日(日)まで大河ドラマ特別展『真田丸』が開催中の「上田市立美術館」に行ってきました。

IMG_7567

SPONSORED LINK

サントミューゼ 上田市立美術館

上田城跡公園から車で3分ほどの「サントミューゼ 上田市立美術館」にやってきました。

IMG_7570 IMG_7572

こちらは1530席もあるコンサートホールやスタジオ、多目的ホールに市民ギャラリーなどがあるかなり大きな施設です。

特別展『真田丸』が開催中

IMG_7574

上田市立美術館もこのサントミューゼに入っていて2016年8月21日(日)まで大河ドラマ特別展『真田丸』が開催中です。

IMG_7575

観覧料は一般1,200円、高校生・大学生が800円、小学生・中学生が400円。

IMG_7580

エスカレーターで2階に上がり、こちらが入り口です。館内はもちろん撮影禁止。

展示内容は6月まで大江戸東京博物館で展示されていたものが多かったですが、ここ上田市立美術館では真田信繁(幸村)の肖像画の原本と考えられている肖像画やチケットにも大きく写真が載っている「鉄二枚胴具足」は真田信繁(幸村)所用と伝わる具足で「日の本一の兵」と言われるに値する堂々とした甲冑に思わず胸熱でした(^^ )

衝撃的な展示物としては長篠の戦いで命を落とした信繁の叔父の真田信綱の首を包んだと言われる「血染めの陣羽織」は戦国の乱世を生々しく語りかける展示物です。重要文化財になっている秀吉の肖像画や信繁の書状(複製)など上田市立美術館のみの展示も多くてとても楽しめました!

IMG_7579

限定のお土産品も多かった!

関連イベントも多く開催されます。事前申し込み制で「花押」と「家紋」のワークショップも開かれるそうですね。今回の旅で書状の後に示される花押を幾度となく見たんですが、独特の形をしていてなかなかかっこいいんですよね。いつか自分の花押も書いてみたいなと感じたのでした。

日本旅行で『真田丸』関連ツアーを探す

阪急交通社で真田三代ゆかりの地をめぐるツアーを探す

大河ドラマ特別展『真田丸』

開催場所:サントミューゼ 上田市立美術館
お問い合わせ:0268-27-2300
会期:2016年7月2日(土)〜8月21日(日)
時間:9:00~17:00 ※入場は16:30まで
公式サイト:https://www.santomyuze.com/sanadamaru_sp/

真田丸さんぽ関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!