【真田丸さんぽ⑤】真田邸の美しい日本庭園

スポンサーリンク

6月に真田丸ゆかりの地を巡る旅をしてきました。
今回、真田宝物館にある「真田邸」を見学してきました。

IMG_8853

SPONSORED LINK

「新御殿」と呼ばれていたこちらの御殿は十四代将軍徳川家茂の時代に行われた文久の改革で参勤交代制度の緩和に伴い妻子の帰国が許されたために松代にも住まいが必要になり九代藩主・幸教により建築されました。

その後、隠居した幸教もここを住まいとし明治以降は真田家の私的住居となりました。江戸時代末期の御殿建築を知ることができる貴重なお屋敷です。

IMG_8816

靴を脱いで、さっそく中へ入ってみます。ポイントポイントに、御殿の重要な説明が書かれています。

IMG_8819

武家屋敷は、公的なことや接客などに使われる「表」と私的な日常生活に使われる「奥」から成り立ってるのですね!双方の間はちゃんと杉戸で仕切られて、視覚的にも心理的にも二つの空間を分けていたなんて、、。「奥」の部屋に入ったらは〜やれやれ、なんてあぐらかいたりしたのかな?

IMG_8822

御殿の中は写真が撮れるところと禁止のところがありました。こちらはお食事をする間。

IMG_8826

なんとこちらお風呂場。お湯が流れていくようにいたが斜めになっています。

IMG_8827

!!お手洗いですね^^;  ちゃんと畳敷きになっていて、清潔感あるなあ。

IMG_8828

これ!手を洗う場所です!竹の隙間から水が落ちるようになってるんですね。日本人ってやっぱり大昔から綺麗好き?ってちょっと思いました。

IMG_8829

書斎です。風通しも良さそう。庭の景色も眺めながら、仕事もここならはかどりそうな。。

IMG_8836

ぐるっと回って、日本庭園の見える縁側に。

IMG_8840

これが真田家の方々が眺めていた美しい日本庭園!池もあって鳥もさえずっていてなんと心地よい空間!ここから、四季折々の庭を楽しんだのでしょうか。

IMG_8847

ずっとぼんやり見ていられるくらい和みました。

信州松代 真田大博覧会2016が開催中!

IMG_8808

そんな真田邸では2016年12月12日(月)まで「信州松代 真田大博覧会2016」が開催中です。屋敷内では『真田丸』のドラマ展が開催してましたよ!

日本旅行で『真田丸』関連ツアーを探す

阪急交通社で真田三代ゆかりの地をめぐるツアーを探す

真田邸

所在地:長野県長野市松代町松代1
TEL:026−215−6702
開館時間:9:00~17:00 (入場16:30まで)
休館日:原則無休
(館内消毒期間を除く)
入場料:【平成28年真田宝物館特別企画展開催期間中】
一般300円 小・中学生100円
※真田宝物館・文武学校との共通券:
一般800円 小・中学生300円
※文武学校との共通券(真田宝物館休館日):
一般400円 小・中学生160円
公式サイト:http://www.sanadahoumotsukan.com/facilities/facility.php?n=2

真田丸さんぽ関連記事

SPONSORED LINK

IMG_8840

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!