【奥多摩・御嶽】「どんぐりんこビーフシチュー」はかなりの大盛り

今回紹介するお店は奥多摩。

渓流を眺めながらパンを丸ごと器に使ったビーフシチューが食べられるお店です^^

IMG_8529

SPONSORED LINK

IMG_8518

渓谷を眺めながら食事できるレストラン

JR御嶽駅から多摩川沿いを歩いて約20分。奥多摩フィッシングセンターのとなりに位置するこちらが「どんぐりんこのテラス」さんです。今回僕らは奥多摩からのサイクリングの途中で訪れました。

奥多摩から青梅までレンタルサイクル「トレックリング」してきた | 東京散歩ぽ



御嶽駅からは御岳山が近くにあって登山客も訪れるそうです。

IMG_8519

多摩川上流のほとりにあるこちらのお店。林の中にある隠れ家的なレストランです。

時刻はお昼過ぎ。早速中に入ってみましょう!

写真 (8)

中はコテージのようになっていて、木のぬくもりが伝わってくるとてキレイなお店です。

これはゆっくりくつろげる〜(^^ )

IMG_8556

席のほとんどは多摩川に面していて、キレイな渓谷眺めながら食事が出来ますよ!

緑も多くて癒される^^

IMG_8551

さて、オーダーを。

こちらはパンの器に入った「どんぐりんこビーフシチュー」がお店の名物のようです。

僕は迷わずこちらをオーダー。嫁さんはビーフシチューライスを頼みました。

IMG_8525

まず到着したのが「どんぐりんこシチュー」(1,500円)!

直径約30cmほどの大きな丸型パンがそのままシチューの器になってます。これはすごい!

つけ添えには大根サラダ、スープ、漬け物、ひと口ドーナツが付いてます。

IMG_8526

パンの蓋をとってみるとビーフシチューがおみ見え)^o^(いい香り!

そしてこれ結構な量ですよ^^;

IMG_8533

こちらが嫁さんオーダーの「ビーフシチューライス」(1,450円)

IMG_8536

こちらも少し量は多め。

全体的にこちらのお店は量が多めらしいのでお腹を空かせて行きましょう。

IMG_8529

さてさて、シチューにはブロッコリー、ニンジン、ジャガイモ、そしてビーフがゴロンと入っています。

IMG_8532

まずはシチューを一口。コク深くてこれぞビーフシチューの王道って感じ。

美味しい(^ν^)

牛肉もやわらかく煮込まれてました。

IMG_8538

少し大ぶりにカットされたブロッコリーやジャガイモも美味しい。

IMG_8539

蓋のパンをシチューにつけて頂きます。

かなり大きなパンなんで、食べきれるかな^^

IMG_8540

こんがり焼かれたパンもビーフシチューに浸せばトロットロに柔らかくなりかなり食べやすいです。

IMG_8544

「どんぐりんこビーフシチュー」にはおおきなハサミが付いてきます。

パンはこのハサミで小さくしながらシチューに浸けると食べやすいです。

IMG_8541

パンを浸して、フタは完食。

このシチューなかなか冷めなくてずっとアツアツのまま食べられますよ。

パンの保温効果スゴいな。

IMG_8542

フタを食べ終わって、次にどう食べるか結構悩みます。

シチューを食べるとパンが残ってしまいますしね。

ここは思い切ってハサミでパンの壁を外していきましょう。

ビーフシチューの決壊だ!

この後、横壁を取り崩しながら食べ進んで行きました。

シチューは完食出来たものの、あまりのパンの量にパンの底部分は食べきれませんでした>_<

意外とメガ盛りのお店だったとは。でもビーフシチュー美味しかった^^

IMG_8557

その名の通りテラス席もあってとてもゆっくりできる空間でした。

食事だけでなくケーキなどスイーツもあったので奥多摩ドライブの休憩にもおすすめのお店です(^^ )

どんぐりんこのテラス(お店ブログ)

関連ランキング:創作和食 | 御嶽駅

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ