【レビューさんぽ】家中どこでもテレビが見られる「プライベート・ビエラ UN-10T5」

スポンサーリンク

テレビっ子です、東京散歩ぽです。
家中どこでもテレビが視聴できる「プライベート・ビエラ」をパナソニック株式会社さんからでお借りすることになりました。
今後、数回に渡って使い方や感想をお伝えしていきます!P6162305

SPONSORED LINK

「プライベート・ビエラ UN-10T5」を開封!

P6142074今回お借りしたのは2015年6月に発売されたばかりの「プライベート・ビエラ」の新製品T5シリーズの「UN-10T5」です。10インチの防水モニターとハードディスクレコーダーがセットになっています。早速開封しましょ!プライベートビエラ copy↑中身はこんな感じ。
10インチの防水モニター。容量500GBのHDD(ハードディスク)レコーダー。アンテナ線とチューナー用の電源コード、モニター用のマグネットタッチ式ACアダプター、miniB-CASカード、説明書が同梱されています。
プライベートビエラ copy copy copy↑チューナーの役割を担うハードディスクレコーダーはかなりコンパクトなサイズ。

プライベートビエラ copy copy↑10インチのプライベート・ビエラのモニターの大きさ。4インチのiPHone5sと比べるとこんなサイズ感です。筐体はホワイトとブラックがありますが今回は白。デザインも洗練されてておしゃれな出で立ち(^^ )

プライベートビエラ copy copy copy copy copy↑サイドには電源ボタン、microSDカードの挿入口、電源アダプターの取り付け口とイヤホンジャックがあります。ハードディスクレコーダーに録画した番組をmicroSDカードにダビングすれば持ち運んで外出先でも録画番組を見ることが出来ます。

プライベートビエラ copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy↑本体の左サイドにはスタンドバーがついていてシーンに合わせて前後に4段階の角度で変えることができます。目線が高ければ上向きにしたり…

プライベートビエラ copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy↑目線が同じくらいならこれくらい。

設定してみる

プライベートビエラ copy copy copy copy↑ということで早速セッティングしてみましょう!まずはハードディスクレコーダーに電源を入れる前に付属のminiB-CASカードを写真のような向き(切り欠きが右下にするように)挿入します。

プライベートビエラ copy copy copy copy copy copy copy↑アンテナ端子と電源コードをつないだら電源ボタンを入れて、その左の「リンク」ボタンを5秒以上押します。

プライベートビエラ copy copy copy copy copy copy↑モニターの方も電源を入れて「接続開始」の画面が出るのでボタンをタップします。

プライベートビエラ copy copy copy copy copy copy copy copy↑モニターとハードディスクレコーダーを接続します

プライベートビエラ copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy↑次にチャンネル設定。これはお住まいの7ケタの郵便番号を入力するだけでオッケー!

プライベートビエラ copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy↑受信可能なチャンネルの検索が終わば視聴準備完了ですよ〜〜(^^ )

プライベートビエラ copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy↑これでプライベートビエラが見えるようになりました。モニターはタブレット端末のようにタッチで操作ができるので直感的でとても簡単です。プライベートビエラ copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy↑この画面から地上波デジタル、BS、110度CS放送の視聴、録画の予約や再生、Webブラウザも閲覧できますよ!以前紹介した全録ディーガと接続すれば全録ディーガで録画した番組をこのモニターで見ることができます。

プライベートビエラ copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy↑画面も綺麗ですね。アンテナさえ入れば家のどこでも見ることが可能です。2階の寝室やキッチン、トイレでもオッケー

プライベートビエラ copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy↑ちょっとうまく映らない時には中継用の無線LANアンテナが便利。今回はこちらの中継アンテナ(DY-WE10-W)を同時にお借りしました。

プライベートビエラ copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy

↑このアンテナをプライベートビエラ本体とハードディスクレコーダーの中継地点で起動させておけばかなり広範囲で視聴できます

P6142081↑付属の吸盤ホルダーを使えば…

IMG_6552↑こんな感じでお風呂でも見ることが出来ました。内蔵バッテリーは3時間30分ほどもつのでお風呂でもゆっくり見られますよね!

プライベート・ビエラは家中どこでも観れるのが最大のウリです。次回は様々なシーン別でこのプライベート・ビエラを見てみたいと思います。

「プライベート・ビエラ」モニター記事一覧

 

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!