【全録DIGA(DMR-BXT970) 】開封の儀とチャンネル録画を設定してみた!

こんにちは!東京散歩ぽです。
先日、パナソニックから発売された最新、ブルーレイHDDレコーダー(通称 全録DIGA)のブロガーイベントに参加しました。今回その全録DIGA(DMR-BXT970)を1ヶ月間モニターでお借りすることになりましたよ!

ということで今回は開封の儀とセットアップ、チャンネル録画設定の模様と先ごろリリースされたお伝えします。

IMG_6907

SPONSORED LINK

全録DIGA 開封の儀

5月25日にパナソニックから発売された全録DIGA。前回は三つの特長を交えてお伝えしました。

見たい番組を「予約」する時代から「選ぶ」時代へ 新型DIGA(ディーガ)「DMR-BXT970/BXT870」が自由すぎる! #全録DIGA/東京散歩ぽ

具体的には…
・5TBの大容量、地上波最大8ch(BS・CS合わせて最大10ch)全録できる
・録画チューナーとHDD(ハードディスク)の割り当てを自由に変更できる
・音声検索&モーション検索 番組の検索がめちゃ便利
という特長がウリです。

今回はその全録DIGA (DMR-BXT970)を1ヶ月間お借りすることができましたよ^^

IMG_7022

それでは早速開封の儀。

我が家は数年前からHDDに直接録画するタイプの某社製テレビを使っているので、こういったデッキを使用するのはかなり久しぶりです。

シンプルなデザイン。かっこいい(^^ )

IMG_6927 IMG_6926

中身は本体デッキ、リモコン、リモコン用単三電池二つ、同軸ケーブル一本、電源ケーブル、 B-CASカード2枚、あと説明書と保証書が入ってます。

IMG_6919 IMG_6922

リモコンには単三電池がついているのですぐ使うことができます。

IMG_7020B-CASカードはチャンネル録画用と視聴・通常録画用の2枚が入ってます。

専用のラベリングシールを貼っておけば、どっち用がわからなくなりません。

IMG_6911

本体の前面をぱかっと開くと、左側にブルーレイディスクプレーヤーと右側にHDDが配置されています。

IMG_7021

2枚のB-CASカードはHDDの下側に挿入口があるのでここに差し込みます。

IMG_6917

次に背面のアンテナケーブルを取り付けます。

IMG_6914 IMG_7023

壁のアンテナ端子⇔レコーダー⇔テレビ(地上波)間は付属の同軸ケーブルと既存のケーブルで足りますが、BS/CS放送を視聴する場合は壁のアンテナ端子⇔レコーダー⇔テレビ(BS・110度CS-IF)間でさらに2本の同軸ケーブルが必要になります。

HDMIケーブルも同梱品にはついてません。また壁のアンテナ端子が1つしかないご家庭はアンテナの分波器が必要になります。

うちは遊休状態のゲーム機にHDMIが付いていたのでそこから一時的に外してつけました^_^;

IMG_6915背面にはLANケーブル、光デジタルケーブル、HDD用のUSBの挿入口などがついてます。
IMG_7026

かんたん設置設定

B-CASカードとアンテナケーブルを繋げば準備OK

リモコン設定後に「かんたん設置設定」を開始します。

まずはチャンネル設定。地上波とBS/CS放送のチャンネル設定。画面に従って進めて行けば簡単に設定できました。

IMG_7025

チャンネル録画設定をしてみる

全録DIGAの醍醐味といえば大容量のハードディスクにチャンネル全部を録画出来る全録です。今回は1ヶ月間のモニターということもあり、綺麗な画像で長い間、視聴できる様にチャンネル録画の容量を最大限増やしてみました。

IMG_7036

まずはチャンネル録画用のハードディスクの容量を変更します。

初期設定ではチャンネル録画全録用が3TB、通常録画用が2TBですが、「追加チャンネル設定」→「HDD領域割り当て」から録画容量を変更できます。

IMG_7038

通常録画用の2TBをチャンネル録画用に最大1.75TB割り当てしました。これでチャンネル録画用の最大容量は4.75TBになります。

この他に外部ハードディスクを接続すれば最大3TB(合計8TB)まで増やすことができます!

IMG_7048

チャンネル録画のチューナー設定

日テレ、TBS、テレ朝、テレ東、フジの関東民放各局に加え、街歩き番組が多くて個人的に気になるBSプレミアムを合わせた6局をチャンネル録画チューナーで設定しました。

NHK総合とNHKBSは先ほど通常録画用からチャンネル録画用に変更した容量を割り当てました。

録画モードは初期設定で5倍録画モードになっています。サッカーなど動きが早いスポーツ番組でも5倍録画なら放送画質とそれほど遜色なく見られましたよ!

この設定で民放各局とBSプレミアムの視聴期間は10日間、NHK総合とNHKBS1は18日間分のチャンネル録画が可能です。

間もなくワールドカップブラジル大会が開幕しますが、これならグループリーグをかなり長く撮りだめしておけますし、見たい試合が重なっても後でゆっくりチェック出来ますね!

IMG_7050

録画時間の設定は1時間単位で設定できます。もうかゆいとこまで手が届きすぎσ^_^;

ということで今回はDIGAの開封の儀、セットアップとチャンネル録画を設定してみました。

現在、絶賛全録中なんですが、ちゃんと録画してあるか心配なるくらい音が静かですよ(^^ )

チャンネル録画の設定は大きく変更するとそれまで録画していた番組を全部消さないといけない場合もあるので自分のテレビ視聴スタイルに合わせて決めてくださいね!

宅外リモート視聴アプリがリリース!

先ごろリリースされたリモート視聴に対応したiOSアプリ「Panasonic Media Access」はブロードバンドルーターに接続した「VIERA」や「DIGA」で受信した放送中の番組、録画番組をiOS 7以降のiPhoneやiPod touch、iPad、iPad miniで外出先でも楽しむことができるそうです。

※利用には「CLUB Panasonic」への会員登録(無料)と、ディモーラへの機器登録(無料)が必要になります。

放送中の番組や録画番組の視聴に加えて、録画番組の予約もできるということで、このアプリを使えば通勤中でもiPhoneでワールドカップの日本戦も観戦出来そう!次回はこのアプリについてエントリーしたいと思います!

Panasonic Media Access 1.0.1(無料)

カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: 無料(サイズ: 13.8 MB)
販売元: Panasonic Corporation – Panasonic Corporation
リリース日: 2014/06/09

App + iPhone/iPadの両方に対応

ss1 ss2

ブルーレイディーガ BXT970/BXT870 | ブルーレイ/DVDレコーダー DIGA(ディーガ) | Panasonic(公式HP)

 

おすすめの関連記事

見たい番組を「予約」する時代から「選ぶ」時代へ 新型DIGA(ディーガ)「DMR-BXT970/BXT870」が自由すぎる! #全録DIGA

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ