防水最強!お風呂で「プライベート・ビエラ」を見よう

スポンサーリンク

家中どこでもテレビが視聴できる「プライベート・ビエラ(UN-10T5)」をパナソニック株式会社さんからモニターしてます、東京散歩ぽです!
「プライベート・ビエラ」の防水性を最大限生かせる場所といえばお風呂!ということで今回はお風呂で「プライベート・ビエラ」を見てみましたよ!

IPX6/IPX7の防水性能を持ちあわせた「プライベート・ビエラ」

IMG_6552

SPONSORED LINK

今回お借りした「プライベート・ビエラ(UN-10T5)」は国内の防水性能IPX6とIPX7という国内の防水性能を持っています。このIPXというのはJIS/IECで定められた保護等級を示すもので、それによるとIPX6とIPX7は以下の試験にパスしている製品になります。

IPX6(噴流に対する保護等級)・・・常温の水道水にて、機器から約3m離れて、内径12.5mmのノズルであらゆる方向から約100L/分の水を3分以上注水した後、機器の機能が動作することに対応しています。

IPX7(浸水に対する保護等級)・・・常温の水道水にて、水深1mに機器を静かに沈め、30分間放置して取り出した後、機器の機能が動作することに対応しています。

IPX7試験は15~35℃ の水道水の中に30分入れても内部に浸水せず機能を保持することができます。つまり「プライベート・ビエラ」ならお風呂にボチャンと落ちてしまってもすぐに取り出せば全然大丈夫なんですね!これなら安心してお風呂で見ることができますよね(^^ )

中継機は必須!

P6142105

お風呂で見る場合は親機のある場所よりも離れてしまう場合が多いです。しかもお風呂の扉で電波が遮断されやすいので無線LANを拡大する中継機は必須になりますよ!

今回は中継機「DY-WE10-W」を同時にお借りしたのでこれを親機とお風呂場の中間あたりに設置して液晶モニターと接続しましょう。

吸盤ホルダーを利用しましょ

P6142081

↑お風呂で見る場合は「プライベート・ビエラ」付属品の「吸盤ホルダー」を使いましょう。お風呂に吸盤をつけて液晶モニターをしっかりホールドすれば、まず湯船に落下することはないですよ!

お風呂で「プラオベート・ビエラ」を満喫!

IMG_6555

↑吸盤ホルダーでしっかり固定して、あとは思う存分「プライベート・ビエラ」をお風呂で鑑賞しましょう(^^ )タッチパネルは濡れた指でもしっかり反応してくれるので操作もラクラクでしたよ!

まとめ

お風呂で楽々テレビ鑑賞できる「プライベート・ビエラ」。お風呂で見るサイズとしては10インチのこのサイズ感はちょうどいいですよね。全4回に渡って「プライベート・ビエラ」の魅力をお伝えしました。使ってみた感想としてはテレビがもっと身近になるテレビ好きにはたまらないスーパーアイテムだということです。2015年12月16日までは2週間無料で借りられるモニターキャンペーンを実施中なので気になる方は是非体験して見てくださいね(・∀・)(※キャンペーンは終了しました)