【お土産さんぽ】ブルーボトルコーヒーで買った豆でモーニングコーヒーをいれてみた!

こんにちは、東京散歩ぽです!
先日、清澄白河にオープンした「ブルーボトルコーヒー」に行ってきましたがその時にコーヒー豆をお土産に買ってきました。
翌日、そのお豆を自宅で挽いてモーニングコーヒーをいれてみましたよ!

P2060709BlueBottleCoffee

ブルーボトルコーヒーで販売されているコーヒー豆

2015年2月6日(金)にオープンした「ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリー&カフェ」。オープン初日の模様は先日エントリーしました。最長は4時間以上も並んだ方がいたそうで今も混雑が続いているようですね。

こちらのお店カフェはもちろん、コーヒー豆も購入する事ができますよ(^^ )

後述しますがコーヒー豆だけなら並ばずに購入出来るそうです。

P2060714BlueBottleCoffee
お店にはフェアトレードのコーヒー豆が常時、数種類用意されていて価格は200g入りで1,500円(税込み)から購入する事ができます。

ちなみにオープン初日の2月6日に販売されていたのは以下のラインナップ。説明はメニューからの引用です。

写真 2015-02-06 8 27 36bulebottlecoffeejapan

ヘイズバレー・エスプレッソ(200g1500円)

ベラ・ドノヴァン(200g1500円)

エチオピア産とスマトラ産の豆を季節によって交互に使用しています。ほのかなスモーキーさと繊細なシトラスの絶妙なバランスを持つ当店で一番人気のコーヒーブレンド。

スリー・アフリカンズ(200g1500円)

ウガンダ産と2種類のエチオピア産の豆を季節ごとに変えてブレンドしています。ドリップした際にフルーティーでありながら親しみやすい味わいが特徴で、こくがありながらもあと味はすっきりしています。

ジャイアント・ステップス(200g1500円)

シンプルな味わいが特徴です。厳選されたウガンダ産とスマトラ産の豆をバランスよくブレンドし、濃厚でチョコレートのような味わいを感じます。力強いフレーバーのため、ミルクを淹れて飲むなら、このコーヒーがおすすめです。

ケニア・ニエリ・ガザイジ(200g1900円)

「ガザイジ」はナイロビの南に位置するニエリという町の小自作農者たちの組合名です。コーヒーの実は収穫されると中核施設(ここもガザイジという名称)へ送られ、ウェットプロセシング、デパルピング、発酵といった加工を施されます。ガザイジのメンバーになると生活やコーヒー生産に関する保証を受ける事が出来ます。例えば教育や農地のための投資、緊急時の資金などに使う基金を利用する事が出来るのです。

パプアニューギニア・ワギ・バリー・ハニー(200g1800円)

これは私たちが扱う初めてのパプアニューギニア産の豆で、カーペンター・エステートからやってきました。この農園は元は紅茶のプランテーションでしたが、今では毎年大量のコーヒー豆を生産しています。糖分を多く含んだコーヒーの木を粘液を実に付着させる「ハニー・プロセス」のため、ワギハリーは非常に甘みに富んだコーヒー豆になってます。

パナマ・ボケテ・エスメラルダ(200g3800円)

ハシエンダ・ラ・エメラルダはパナマ国内でなく。世界的にみても非常に名高いコーヒー農園です。一番有名なのはゲイシャという品種で、ここ10年で「Best of Panama」、「Rainforest Alliance Cupping for Quality」、「Speciality Coffee Association of America」など、数々の賞を受賞しています。またこの農園は社会的プログラムも充実していて、託児所や医療機関を備えるほか、従業員へ2年に1度ボーナスも支払ってます

via.お店メニューより

P2071020BlueBottleCoffee

スリー・アフリカンズを買ってみた

店員さんにおすすめを聞いたところ、酸味のあるコーヒーならばこの「スリー・アフリカンズ」がおすすめと聞いて200g1,500円のコーヒー豆を購入しました。袋から香りがすでに溢れています(^^ )

P2071021BlueBottleCoffee

48時間以内に提供するブルーボトルコーヒー。この豆は2月6日に購入したんですが焙煎日は前日の2月5日でした^^

エチオピアとコンゴの豆のブレンドのようです。

SPONSORED LINK
P2071022BlueBottleCoffee

小皿に豆を移してみます。

焙煎された茶褐色の豆、粒も揃ってます。

P2071023BlueBottleCoffee

手に乗せるだけでコーヒーの香しい香りが(´▽`)

P2071026BlueBottleCoffee

我が家は最近コーヒーを淹れるときはお店で挽いてもらってから購入するんですが、今回は豆のままなので久々に手動コーヒーミルの登場。

P2071027BlueBottleCoffee

だいぶ細挽きになりましたが挽きが完了〜

もうすごいいい香りです(・∀・)

P2071029BlueBottleCoffee

コーヒーメーカーにフィルターをセットして….

P2071031BlueBottleCoffee

スイッチオン!!

P2071034BlueBottleCoffee

できた〜

マグカップに早速淹れます!琥珀色!

P2071041BlueBottleCoffee「スリー・アフリカンズ」はお店で飲んだシングルオリジン「ケニア・ニエリ・ガザイジ」とおなじくフルーティーな口当たりです。でも酸味は少し抑え気味で苦味も少しありました。 朝に飲むモーニングコーヒーにはもってこいかも(^^ )淹れ方によっても違いそうですよね。ブルーボトルコーヒーは目の前でハンドドリップでいれてくれるので最高の品質で飲む事ができました。 少し勉強して僕も自分で淹れてみようかな?

コーヒー豆だけなら並ばずに買えるかも!?

初日の4時間待ちなどかなり行く気がなくなる情報ばかりなんですが、Twitterではコーヒー豆だけなら並ばずに買ってる方がいらっしゃいます。 マグカップなどオリジナルグッズはすでに売り切れもあるようですがコーヒー豆だけなら長時間並ばなくても良さそうですね。

 

清澄白河は清澄庭園や東京都現代美術館などみどころがたくさんの街なので散策がてら寄るのもおすすめですよ!

追記 ネットからもコーヒー豆が買えるようになりました!

 

おすすめの関連記事

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ