中華街・クルーズ船・夜景!東急電鉄「プレミアム旅グルメきっぷ」で横浜みなとみらいのおすすめスポットを日帰りさんぽしてきた #KKdayjp

横浜大好き、東京散歩ぽです!

今回はアジア最大級の体験予約サイト「KKday」さんのお招きで、東急電鉄「プレミアム旅グルメきっぷ」を使って、横浜を日帰りさんぽしてきましたので、今回はその体験レポートをお伝えします。

SPONSORED LINK

東急電鉄「プレミアム旅グルメきっぷ」について

東急電鉄「プレミアム旅グルメきっぷ」

今回利用した東急電鉄「プレミアム旅グルメきっぷ」は、東急線・みなとみらい線の1日乗車券や食事券、お土産・体験券がついているお得なセットきっぷ(1人6,000円税込)です。

東急電鉄「プレミアム旅グルメきっぷ」

中には東急線・みなとみらい1日乗車券(1枚)とお食事券(2枚)、お土産・体験券(1枚)が入っていて、これを組み合わせることで横浜エリアの対象のレストランでのお食事や、施設を体験することが出来ます。(各券ともに有効期間は1日間)

チケットは「KKday」さんのサイト、または東急線各駅(一部除く)の窓口からも購入可能です。

東急電鉄|プレミアム旅グルメきっぷ【KKday】>>

プレミアム旅グルメきっぷ【東急電鉄】>>

渋谷駅地下の「ワンダーコンパス」できっぷを受け取り

渋谷駅地下の「ワンダーコンパス」

「KKday」さんで予約した場合は、渋谷駅地下(渋谷109の真下あたり)にある観光案内所「ワンダーコンパス渋谷(所在地:東京都渋谷区道玄坂2-1-1 B1)」(営業時間10:00〜20:00)にて、東急電鉄「プレミアム旅グルメきっぷ」を受け取りましょう!

東急線・みなとみらい線の1日乗車券で横浜エリアへ

東急電鉄「プレミアム旅グルメきっぷ」は、東急線・みなとみらい1日乗車券や食事券

まずは「プレミアム旅グルメきっぷ」の中から、東急線全線・みなとみらい線の1日乗車券を利用して横浜へ向かいましょう!

横浜みなとみらいエリア

渋谷駅から東急東横線・みなとみらい線直通の特急列車に乗って約30分。横浜みなとみらいエリアに到着!

この日は雲ひとつ無い晴天でした!

常設都市型ロープウェイ「ヨコハマエアキャビン」

「馬車道」の近くには、2021年4月22日に開業する常設都市型ロープウェイ「ヨコハマエアキャビン」が試運転中でした。

これに乗れば、桜木町駅から横浜赤レンガ倉庫までがかなり近くなりそう!

横浜中華街へ

横浜中華街

さてさて、横浜中華街に到着したのが午前11時半頃。

まずはここで、ランチにしましょう。

上海料理「状元樓 横浜本店」へ

状元樓 横浜本店 外観

ランチは1955年(昭和30年)創業の上海料理の老舗「状元樓 横浜本店」へ。

状元樓 横浜本店 内観

こちらのお店は1階(テーブル席64名)2階(テーブル席80名)3階宴会場(100名)5階個室・VIPルームがあるお店。

中国文化とヨーロッパ建築を合わせ持つ1920年代の上海の雰囲気が楽しめる素敵な店内です。

プレミアム旅グルメきっぷのお食事券

こちらでは「プレミアム旅グルメきっぷ」のお食事券1枚を利用して「通常メニュー」ランチセットをいただきました。

2枚使用して「プレミアムメニュー」にすることも出来ます。

まずは前菜の盛り合わせ(チャーシュー、豆腐干絲(がんすう)、筍とさやいんげんの辛味和え)が到着。

チャーシューはお肉の回りが赤みを帯びている中華特有のスタイル。筍とさやいんげんの辛味和えは後引くお味です。

フカヒレと蟹肉入りつゆそば(ハーフサイズ)

続いてはこちらのお店の名物「フカヒレと蟹肉入りつゆそば(ハーフサイズ)」が到着!

フカヒレと蟹肉入りつゆそば(ハーフサイズ)

つるんとした食感のフカヒレと味わい深い蟹肉が入った「つゆそば」は、とろみのある上品な味わいの極上スープです!

4種飮茶盛り合わせ(上海小籠包、紫米焼売、翡翠蒸し餃子、肉焼売)

蒸籠に入ったこちらは「4種飮茶盛り合わせ(上海小籠包、紫米焼売、翡翠蒸し餃子、肉焼売)」。

小籠包にはスープがたっぷり入っているので、食べるときはレンゲでいただきましょ。

蟹肉入りレタスチャーハン

ちなみにこちらは、アラカルト(単品)で追加注文した「蟹肉入りレタスチャーハン(1,540円税込)」。

お米一粒ずつに卵がしっかりコーティングされていて、パラパラシャキシャキのレタスチャーハンでした!

杏仁豆腐

最後にランチセットについてる「杏仁豆腐」をいただいてお腹いっぱい!「状元樓」は、店内も落ち着いた雰囲気で、ゆったりと本場の中華料理を楽しむことができました。

ちなみに横浜中華街では「状元樓」さんのほか、8つのレストランで「プレミアム旅グルメきっぷ」のお食事券が利用できますよ!

SPONSORED LINK

山下公園をさんぽ

山下公園

ランチ後は中華街から歩いてすぐの「山下公園」をさんぽ。

いつみてもかっこいい「氷川丸」

いつみてもかっこいい「氷川丸」

ここは僕らも何回も訪れている思い出の場所。

そういえば、この近くに新たなスポットが出来たそう。ちょこっと寄り道してみましょう。

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」へ

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ

山下公園からすぐの山下ふ頭に昨年12月オープンした「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は、実物大の「動くガンダム」が展示されている話題の新スポットです。(※このスポットは「プレミアム旅グルメきっぷ」対象外の施設です。※入場料金 大人(13歳以上)1,650円税込・小人(7歳以上12歳以下)1,100円税込)

GUNDAM FACTORY YOKOHAMAの実物大ガンダム(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ

さっそく、入場してみると、みなみみらいの風景をバックに実物大のガンダムが悠然と立っていました!これはかっこいい!

GUNDAM FACTORY YOKOHAMAの実物大ガンダム(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ

30分に1回行われる動く演出は、まさに必見。こんなかっこいいガンダムが間近で見られるなんて!

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は、2022年3月31日(日)までの期間限定で開催しています。

横浜港大さん橋「ロイヤルウイング」のティークルーズへ

横浜港大さん橋

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」をあとにして、歩くこと十数分。

数多の大型客船が乗り入れる「横浜港大さん橋」へやってきました。

こちらでは「プレミアム旅グルメきっぷ」のお食事券1枚を利用して、クルーズレストラン「ロイヤルウイング」のティークルーズを楽しめます。

クルーズレストラン「ロイヤルウイング」のチケットカウンター

事前に席を電話予約して、こちらのチケットカウンターでチェックイン。

プレミアム旅グルメきっぷ ロイヤルウイング

「プレミアム旅グルメきっぷ」のお食事券1枚をロイヤルウイングの「乗船券」に引き換えて、乗船時間まで待ちましょう。

ロイヤルウイング

こちらが乗船する「ロイヤルウイング」。全長86.7m、総トン数2,876tのクルーズ客船です。

ロイヤルウイング

久しぶりの船にワクワク(^^ )

ロイヤルウイングの船内

この日、乗船したのは14:45〜16:15に航行している「ティークルーズ」。

「フリージア」デッキには、テーブル席があり、窓から横浜港の海を眺めながらお茶が楽しめる90分間のクルーズです。

ロイヤルウイングからの眺め

僕らが案内されたのは、進行方向が目の前の船首側!

めちゃくちゃベストポジションじゃないですか!

横浜ベイブリッジ

横浜ベイブリッジが目の前に!

この日は風が強かったですが、大きく揺れることもなく、快適なクルーズでした。

ロイヤルウイング ティークルーズ ティーセット(A・B)

船が出港したところでまずは「スイーツセット」が到着。

手前の「スイーツAセット」はマンゴープリン、マーラーカオ(中国風蒸しカステラ)、ジェラートのセット。奥の「スイーツBセット」はアップルパイ、いちごのマカロン、洋梨のクレープのセットでした。(※電話で事前予約すれば、AとBそれぞれ違うセットを予約することができました)

ロイヤルウイング ティークルーズ ティーセットドリンクバー

ソフトドリンク(コーヒー、紅茶、ジュースなど)はこちらのドリンクバーから飲み放題でした。

ロイヤルウイング バルーンアート

スイーツを楽しんでいる間は、ピアノ演奏があったり、スタッフの方がバルーンアートで楽しませてくれたりカップルだけでなく、ファミリーでも楽しめました。

ロイヤルウイング サンデッキ

スイーツを楽しんだ後は、甲板のサンデッキに移動して、クルーズを楽しみましょう。

風が気持ちいい!

ロイヤルウイング 横浜ベイブリッジの真下

最大のフォトスポットは横浜ベイブリッジをくぐる瞬間!

ダイナミックな橋梁を真下から眺めることが出来ます。

ロイヤルウイング サンデッキからの風景

野鳥好きの嫁さんはウミドリを撮るのに夢中(^^ )

他のお客さんたちも記念写真を撮ったりと、90分間のティークルーズを楽しんでいました。「ロイヤルウイング」では、ランチクルーズやディナークルーズなど、お食事を楽しみながら、横浜港クルーズが楽しめるそうです。

みなとみらいエリアをさんぽ

横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫

「ロイヤルウイング」のティークルーズ後は、みなとみらいエリアをさんぽ。

ここはどこを歩いても絵になる風景ばかりです。

MARINE & WALK YOKOHAMAのウィングエンジェル(天使の羽)

MARINE & WALK YOKOHAMAのウィングエンジェル(天使の羽)

フォトスポットも多いですね。「MARINE & WALK YOKOHAMA」のウィングエンジェル(天使の羽)は、順番待ち必須の人気フォトスポットです。

横浜ハンマーヘッドへ

横浜ハンマーヘッド

夕暮れ近くに到着した「横浜ハンマーヘッド」は2019年にオープンした複合商業施設です。

横浜ハンマーヘッドの50トンハンマーヘッドクレーン

施設の名称は、1914(大正3)年に横浜港に竣工した国内初の港湾荷役専用の英国製“50トンハンマーヘッドクレーン”から名付けられたそう。

ホテル「インターコンチネンタル横浜 Pier 8」や客船ターミナル「新港ふ頭客船ターミナル」とともに、レストランやショップなどが軒を連ねます。

アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ

少し早めのディナーで入ったのは2階にある「アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ」。(※このスポットは「プレミアム旅グルメきっぷ」対象外の施設です)

イタリア・ナポリで150年間人気のこちらは日本3店舗目のお店。

「アンティパストミスト(P/2,000円税込)」や一番人気の「マルゲリータ(35cm/2,200円税込)」はお皿からはみ出るほどのビッグサイズなピッツァ!

みなとみらい21地区の夜景

こちらのお店はテラス席があり、みなとみらい21地区の夜景を眺めながらお食事できました。

横浜ランドマークタワー69階展望フロア「スカイガーデン」へ

横浜ランドマークタワー

さて、お腹もいっぱいになったところで最後に向かったのは「横浜ランドマークタワー」!やっぱり横浜の夜景を見ずにこの旅は終われません。

「プレミアム旅グルメきっぷ」のお土産・体験券

最後に「プレミアム旅グルメきっぷ」のお土産・体験券1枚を使用して、横浜ランドマークタワー69階展望台「スカイガーデン」に入場します。

横浜ランドマークタワー展望台からの夜景

展望台「スカイガーデン」から眺めた横浜の夜景はまさに圧巻!!

横浜ランドマークタワー展望台からの夜景

観光スポットが密集していて、横浜が日本の人気観光地ランキングや、住みたい街のランキングの上位に常にランクインしているのも納得の夜景でした!

ちなみに「プレミアム旅グルメきっぷ」のお土産・体験券で入場すると、展望台にある「スカイカフェ」で、ソフトドリンク(Rサイズ)または、ショップでノベルティ(ボールペン)がもらえるそう。

横浜ランドマークタワー展望台からの夜景

この日はソフトドリンクと交換して、2020年6月にリニューアルしたというこちらの休憩スペースで夜景が眺めながらゆっくりくつろげました。

横浜を丸1日たっぷり楽しめる「プレミアム旅グルメきっぷ」

ということで、東急電鉄の「プレミアム旅グルメきっぷ」体験レポートをお伝えしました。

東急線全線・みなとみらい線の1日乗車券が利用でき、お食事券、お土産体験券は、横浜の様々な対象店舗で利用できるので、組み合わせ次第で日帰り旅のバリエーションは無限大!

対象店舗だけなく、横浜の観光スポットを丸1日たっぷり楽しめるおトクな日帰り旅きっぷでした!

「プレミアム旅グルメきっぷ」以外にも東急線全線・みなとみらい線の1日乗車券と施設でのお食事券(12施設)がセットになった「横濱中華街 旅グルメきっぷ」(おとな 3,000円税込/こども 2000円税込)も要チェックですよ。

東急電鉄|プレミアム旅グルメきっぷ【KKday】>>

プレミアム旅グルメきっぷ【東急電鉄】>>

あわせて読みたい