【宿泊記】いわき市「神白温泉 国元屋」でお肌がトゥルットゥル温泉!元魚屋のご主人が作る料理も美味

神白温泉 国元屋の貸し切り風呂

こんにちは、東京散歩ぽです。
福島県いわき市の旅をお伝えしています。
2日目に宿泊した「神白温泉 国元屋」さんは、お肌がトゥルットゥルになる温泉と、ご主人自慢のお料理がいただける温泉宿です。

明治14年開湯「神白温泉 国元屋」

神白温泉 国元屋の外観

こちらがJR常磐線 泉駅から車で約30分のところにある「神白温泉 国元屋」。歴史を紐解くとなんと1881年(明治14年)と約140年前に開湯した温泉なんですね。

その昔、造り酒屋を営んでた初代のご主人の枕元に不動明王が現れ、そのお告げで神白川の湧き水を沸かして飲んだり、温泉として浸かったところ、体調がみるみる良くなったという伝説が残るとか。

さっそく、入ってみましょ。

神白温泉 国元屋のロビー

神白温泉 国元屋のロビー

こちらはロビー。

歴史あるお宿ですが、中は和モダンな空間が広がってます。

神白温泉 国元屋の神棚

大きな神棚がありました。

近くには、温泉が出るきっかけとなった国造神社もあるそうです。

神白温泉 国元屋の客室

2017年にリニューアルしたばかりということもあって、客室はとても綺麗ですね。

この日は新館の10畳和室(写真左)に宿泊しました。ちなみにトイレは共同になってます。

神白温泉 国元屋の貸し切り温泉

神白温泉 国元屋の貸し切り温泉(脱衣所)

いよいよ温泉へ。

こちらは新館の大浴場。宿泊客なら23時まで空いていれば、貸し切り風呂として利用可能です。

神白温泉 国元屋の貸し切り温泉

とても綺麗な浴場。窓から見える緑も映えますね。

神白温泉 国元屋の貸し切り温泉 洗い場

洗い場は3ヶ所。貸し切りにして家族で入っても良さそう!

SPONSORED LINK

神白温泉 国元屋の日帰り温泉

神白温泉 国元屋の日帰り温泉

神白温泉 国元屋の日帰り温泉

こちらは男女別の大浴場。

10時から16時までなら日帰り温泉も利用できますよ(日帰り温泉の利用料金(大人)1,800円(小人)1,000円)

神白温泉 国元屋の日帰り温泉でまったり

アルカリpH8.8のお湯は、お肌がトゥルットゥルになりました(^^ )

神白温泉 国元屋の飲泉場

ちなみに大浴場の入口付近には飲泉所があり、紙コップに汲んで飲むことも可能です。

胃腸にもいいそうですよ。

神白温泉 国元屋の夕食

神白温泉 国元屋の夕食

お待ちかねの夕食!この日は「いわきの海鮮プラン(12,000円税別)」をいただきました。

神白温泉 国元屋のズワイガニ

まずはズワイガニ(^^ )

神白温泉 国元屋の舟盛り

こちらは立派なお造りの舟盛り!

こちらのお宿のご主人はもともと魚屋さん(セリ人)だったそうで、厳選された魚が美味しかった(特にこの時期はカツオ!)

神白温泉 国元屋のキンキの姿揚げ

キンキ(赤次)の姿揚げはこの宿の名物料理。

2度揚げしてるので、バリバリサクッと頭から丸ごと食べられます。

神白温泉 国元屋のメヒカリ

メヒカリの焼き物。脂がのってます。

神白温泉 国元屋のアスパラガス

こちらのアスパラガスも美味しい。マヨネーズで無限に食べられますね。

神白温泉 国元屋の朝食

神白温泉 国元屋の朝食会場

一夜明けて、こちらが朝食会場。

神白温泉 国元屋の朝食

目玉焼き、蒲鉾、お豆腐、うに入りの炒り卵!

神白温泉 国元屋の朝食(サンマのみりん干し)

胡麻の香ばしさが効いた「さんまのみりん干し」。はじめて食べたけど美味しかったです!

朝食後はまったりコーヒータイム

神白温泉 国元屋でコーヒータイム

朝食後はロビー2階にあるこちらのラウンジでまったり休憩。

朝食後はまったりコーヒータイム

チェックイン時にもらえるコインでアイスコーヒーなどのドリンクが1杯無料です。

館内のすぐ横には神白川が流れていて、そこを眺められるちょっとレトロな休憩所もありました。

神白温泉 国元屋を切り盛りする伊藤さんご夫妻

宿を切り盛りする伊藤さんご夫妻を記念にパチリ。

神白温泉 国元屋はお肌がトゥルットゥルになる温泉と、ご主人が作る料理で癒やされまくりのお宿でした。

取材協力:いわき商工会議所

神白温泉 国元屋

所在地:福島県 いわき市小名浜上神白追分30
アクセス:JR常磐線 泉駅より車で30分
電話番号:0246-54-3625
駐車場情報:有り 20台 無料 先着順
予約サイト:公式サイト 楽天トラベル じゃらん

あわせて読みたい

Translate »