【銀座アンテナショップさんぽ】「まるごと高知」で鰹だしのところてんを食す→海の日限定で100円

まるごと高知

SPONSORED LINK

東京散歩ぽのアンテナショップ巡りシリーズ。

今回は銀座にある高知県のアンテナショップ「まるごと高知」さんを取材してきました!

高知県のアンテナショップ「まるごと高知

まるごと高知

お店の目印は高知県桂浜にある坂本龍馬のレプリカ像。

今年は大政奉還150週年の記念イヤーということで「幕末維新博」など様々な行事が開催中です。

早速、入ってみるぜよ!

まるごと高知

2010年8月にオープンした「まるごと高知」さんの1階では高知県名物の日曜市の活気が楽しめるアンテナショップです。

高知産の食材で作られた名産品を数多く取り揃えてますよ!

まるごと高知

僕は調味料を見るのが好きなんですが、醤油にソース、ポン酢、トマトソースなどかなり数が多いですね。

まるごと高知

サラダチキンならぬ「サラダ鰹」(498円税込)なんてあるんですね!

しかも「腹」と「背」でまた味わいも変わるとか。カロリーも抑えられてダイエットフードとしても人気なんだそうです。

まるごと高知

こちらは高知県産の無農薬有機栽培グァバをたっぷりつかったアイスキャンデー!(216円税込)

試食させていただいたんですが、グァバ特有のとろみと甘みに加えてスッキリとした酸味が特徴的なアイスキャンデー。

今年の暑い夏にはうってつけの一品ですよ!

土佐の鰹だし室戸天然天草ところてん(265円税込)

土佐の鰹だしところてん

そんな中、高知県ではところてんを鰹だしで食べる習慣があるそうです。「まるごと高知」では「土佐鰹だし室戸天然天草ところてん」が販売中ですよ!今回、特別にいただいたので早速試食しみてます!

土佐の鰹だしところてん

こちらが「土佐鰹だし室戸天然天草ところてん」。

ほんとに高知の人は鰹だしでところてんを食べるんですね。

容量は200gで味付きのダシに室戸産天然天草で作ったところてんが入ってます。

フタを開けただけでふわっと鰹だしのいい香りがしてきますよ(^^ )

いただきます!

土佐の鰹だしところてん

早速、いただきます!

ところてんは箸で持つとピンと張りと弾力があって、いつも食べるところてんとは全くの別物。

普段は酢醤油で食べているところてんですが、ところてん特有の臭みをまろやかな鰹だしが抑えてスルスルと箸が進みます。美味しい。

土佐の鰹だしところてん

冷蔵庫で冷やせば夏バテで食欲がない方にも美味しくいただけると思いますよ!

高知県行ってみたくなった〜!

7/17限定!鰹だしところてんが100円!

そんな「まるごと高知」では海の日となる2017年7月17日(月)の13時〜16時まで、この「土佐鰹だし室戸天然天草ところてん」(通常265円税込)がわずか100円で食べられます!

是非、この機会に高知県のアンテナショップ「まるごと高知」で食べてみるのはいかがでしょう!

まるごと高知

住所:東京都中央区銀座1-3-13
営業時間:B1とさ蔵 ⁄ 1Fとさ市 10:30~20:00(年中無休)
アクセス:JR「有楽町」駅、有楽町線「銀座一丁目」駅すぐ
公式サイト:http://www.marugotokochi.com/index.html

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ