島崎和歌子「高知の人はみんな人懐こい」2019年度「⾼知家プロモーション」発表会にて

「⾼知家(こうちけ)プロモーション」に島崎和歌子さん

土佐弁にちょっと憧れてます、東京散歩ぽです。

⼀般財団法⼈ ⾼知県地産外商公社が、2019年度「⾼知家(こうちけ)プロモーション」の発表会を都内スタジオで開催。取材してきましたので、今回はその模様をお伝えします!

高知出身の島崎和歌子さん

高知出身の島崎和歌子さん

この日、登壇したのは2017年度から”⾼知家の姉さん“として、PRを牽引するタレントの島崎和歌子さん。ちゃぶ台の上にはお皿いっぱいに豪華な高知県の料理が盛り付けられ、後ろには高知家の日本酒がズラリ。

島崎さんはさっそく「私、これ全部飲みきれる自身がありますよ!」と、会場を和ませました。

新キャッチコピーは「高知は、やっぱり大家族。」

「⾼知家(こうちけ)プロモーション」に島崎和歌子さんと合田副部長

島崎和歌子さんと合田副部長

この日は2019年度のキャッチコピーとビジュアルポスターが⾼知県 産業振興推進部の合⽥副部⻑から発表されました。

新キャッチコピーは「高知は、やっぱり大家族。」。

今までにない、爽やかな島崎さんが印象的ですが、これには島崎さんも少し違和感を持ったようで「急にどうしたんですか?」と合田副部長を問い詰める場面も。

「⾼知家(こうちけ)プロモーション」に島崎和歌子さん

新たなポスターは、高知龍馬空港にも貼られるそうで「仕事で帰ると、自分に迎えてもらえてめちゃくちゃ恥ずかしくなった。これをきっかけに島崎和歌子といえば、高知県と思ってもられば。(ポスターが)何枚か盗まれたら嬉しいね」と話しました。

午前中から乾杯!

高知県産の日本酒

お酒を酌み交わす島崎和歌子さんと合田副部長

お酒を酌み交わす島崎和歌子さんと合田副部長

「高知は、やっぱり大家族。」!と乾杯!

「高知は、やっぱり大家族。」!と乾杯!

会見中に、高知県の日本酒が会見場の記者にも振る舞われ、全員で午前中から乾杯!後味スッキリで飲みやすい(^^ )

この日はお皿いっぱいに豪快に盛り付けられた高知県のカツオのたたきなど、高知を代表する料理がたくさん!高知の皆さんは、このカツオに生のニンニクを乗せて食べるそうですよ!

ちなみに宴会のことを「おきゃく」というそうで、島崎さんは「高知の人はみんな人懐こい。お遍路さんのお接待文化があるから、おせっかいが根付いてて、知らない人でもすぐに友達になってる」と話しました。まさに飲みニケーション文化なんですね〜!

8月は「高知よさこい祭り」!

鳴子を持つ島崎和歌子さん

これから高知に行くならオススメの季節は?という質問に島崎さんは「高知は8月に「よさこい祭り」があるんですよ。まさにカーニバルです」と鳴子を手によさこい祭りをアピール。

今年は8月9日から12日までの4日間開催。国内外から約200チームが参加するそうです。

家族欲しいよね…。

⾼知家(こうちけ)プロモーション 島崎和歌子さんと合田副部長

島崎さんにとって”大家族”とは?との質問に「家族欲しいよね…。人と人とのつながりだと思う。それが県民性だから、みんな家族なんだと思います」と笑顔で話しました。

ということで、2019年度「⾼知家(こうちけ)プロモーション」の発表会の模様をお伝えしました。高知県の皆さんの人懐こさがよくわかる発表会でした!また、高知県に行きたくなった!

高知さんぽ

Translate »