【御蔵島さんぽ】イルカウォッチングに便利な「宿まるい」【PR】

こんにちは東京散歩ぽです!
東京都の観光PR事業「tokyo reporter島旅&山旅」のレポーターとして伊豆諸島の御蔵島に行ってきました。今回宿泊したのは民宿の宿「まるい」さんです。

御蔵島に到着したら港まで迎えに来てくれる

img_2229

SPONSORED LINK

東海汽船のフェリー「橘丸」で約7.5時間。御蔵島の到着は早朝午前6時です。こんな早い時間ですが、僕らが泊まる「宿まるい」の女将さんが車で迎えに来てくれました。他の民宿の方も車で送迎してくれます。これはありがたい!

宿まるいへ到着

img_7362

港から車でわずか数分。急な坂を登る途中に見えて来たこちらが「宿まるい」さんです。

さて、午前中のトレッキングは午前8時からなので、それまでどこにいればいいか女将さんに聞いてみると、

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

休憩室で休憩できる

img_2232

チェックインまでは2階にあるこちらの休憩室でしばし休憩できますよ!

ちなみに到着日の朝食は用意されてないので事前に竹芝客船ターミナルの売店などで朝食を買ってこちらで食べましょう。コーヒーやお茶は自由に飲むことができます。

「宿まるい」さんのお部屋

img_2437

こちらが宿まるいさんのお部屋。

全室和室タイプで8部屋あり、液晶テレビが完備してありました。ちなみにトイレと洗面所は共同になります。

家庭的な夕食

img_2407

夕食は毎晩18時になると1階の食堂に準備されます。

この日は新鮮なお刺身と鳥の唐揚げがメインの家庭的な夕食(^^ ) おひつには炊きたてご飯がたっぷり!宿のお米ってなんでこんなに美味しいんでしょう!

img_2412

お風呂は男女別に2ヶ所ありました。大きなお風呂で旅の疲れが癒されますよ!

シャンプー、リンス、ボディーソープやドライヤーはありましたが、バスタオルと手ぬぐいは持参した方がいいでしょう。

img_2430

翌朝は午前7時から朝食になりますよ!

焼き魚、焼き海苔、納豆とシンプルな朝ごはん(^^ )

近くにはお食事処も

宿まるいさんの近くにはお昼ご飯を食べられるお店が2つほどありました。「ふくまる商店」さんは御蔵島あしたばカレーや本格パスタが食べられてお土産も購入できます。「美々庵」さんは地魚フライ定食やお刺身定食が美味しいお店。ランチはこちらで食べるのもいいですね。

イルカウォッチングに便利な宿

img_7362

御蔵島はイルカウォッチングやドルフィンスイムが有名な場所です。「宿まるい」さんではイルカウォッチング(2時間7,000円)やドルフィンスイムに必要な機材(ウェットスーツ、マスク、シュノーケルなど)のレンタルも出来るので手ぶらでも楽しめる民宿ですよ!

帰りの際ももちろん見送りしてくれるとても暖かい御蔵島の民宿「宿まるい」さんをご紹介しました。

宿まるい

所在地:東京都御蔵島村528
電話:04994-8-2405
公式サイト:http://www7b.biglobe.ne.jp/~mikurajima-yadomarui/index.html

御蔵島さんぽ

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ