東京諸島に行くなら必携!東京島めぐりPASSPORT「しまぽ」を作ったよ!【PR】

東京都の観光PR事業「tokyo reporter島旅&山旅」のレポーターとして東京諸島の御蔵島に行ってきました。今回は御蔵島の観光協会へ行って先ごろ始まったスタンプラリー、東京島めぐりPASSPORT「しまぽ」を作ってみましたよ!

東京島めぐり「しまぽ」

SPONSORED LINK

御蔵島観光協会みくらしま観光案内所

img_7317

御蔵島観光協会みくらしま観光案内所にやって来ました。

こちらでは御蔵島の観光案内やバンガローのチェックインができたり、山ガイドの紹介などがされています。

東京島めぐり「しまぽ」

周りが断崖に囲まれた御蔵島。みくらしま観光案内所からは大海原と三宅島の素晴らしい風景が見られます!

img_7319

また島に生息するオオミズナギドリ(カツオドリ)の模型や島の歴史などが展示されています。

img_7324

御蔵島周辺には128頭の野生のイルカが確認されていて、その全てに名前がついているそうですよ!すごい(´▽`)

東京島めぐりPASSPORT「しまぽ」

img_2181

そんな御蔵島観光協会みくらしま観光案内所でちょっと面白いイベントを見つけたのでご紹介。2016年7月1日から2018年6月30日までの2年間、東京諸島各島の観光協会などで東京諸島11島をめぐるスタンプラリー「東京島めぐりPASSPORT(しまぽ)」が開催中です。このパスポートを持っていると集めたポイントで記念品やプレゼントがゲットできたり、お得な割引などの特典が受けられますよ!
僕らは御蔵島観光協会で発行してもらいました。職員の方に「しまぽを作りたいです。」といえば申請書を出してもらえるのでこちらを記入しましょう。

東京島めぐり「しまぽ」

申請書には住所・氏名・電話番号・メールアドレスなどを記入します。

発行料はもちろん無料!特に身分証明証の提示も必要ありませんでした。

東京島めぐり「しまぽ」

「しまぽ」のデザインは2種類。

青い海を連想させる紺色と砂浜を連想させる淡い色から好きな方を選べます。

東京島めぐり「しまぽ」

中には各島のページがあって日付とスタンプを押してもらえます。御蔵島のスタンプはもちろんイルカ!各島には距離に応じてポイントが設定してあります。御蔵島は25ポイント。

50ポイントを集めると記念品の贈呈(お一人様1回まで。2018年6月30日まで)、100ポイントを集めると小笠原海運の乗船券や東海汽船の乗船券が当たる抽選へ応募できますよ!

また各島の特典加盟施設で「しまぽ」を提示するとお土産が10%引きで購入できたり、アクティビティ料金が割引になったりと持っているだけでかなりお得になりますよ!残念ながら御蔵島には加盟施設がなかったんですが、東京諸島へ遊びに行くなら持って行った方がいいでしょ!

東京島めぐり「しまぽ」

と言うことで「東京島めぐりPASSPORT(しまぽ)」をゲットしました。

東京諸島に行くなら必携の「しまぽ」。各島の観光協会や町役場などで「しまぽ」の発行とスタンプが押せるので、遊びに行った際は是非チェックして見てくださいね!

各島の「しまぽ」発行所と獲得ポイント

  • 大島(10ポイント)大島観光協会
  • 利島(15ポイント)利島勤労福祉会館
  • 新島(15ポイント)新島観光協会
  • 式根島(15ポイント)式根島観光協会
  • 神津島(20ポイント)神津島観光協会
  • 三宅島(20ポイント)三宅島観光協会
  • 御蔵島(25ポイント)御蔵島観光協会
  • 八丈島(25ポイント)ハ丈島観光協会
  • 青ヶ島(30ポイント)青ヶ島村役場
  • 父島(30ポイント)小笠原村観光協会
  • 母島(35ポイント)小笠原母島観光協会
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

御蔵島さんぽ

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ