【御蔵島さんぽ】ランチを食べて島散策・夜は満天の星空を見に行こう!【PR】

こんにちは東京散歩ぽです!
東京都の観光PR事業「tokyo reporter島旅&山旅」のレポーターとして伊豆諸島の御蔵島に行ってきました。前回お伝えしたトレッキングツアーが終わって時刻はもう13時過ぎ、どこかでランチ食べられるところないかなあ。

ふくまる商店

img_7302

SPONSORED LINK

トレッキング後に宿で少し休憩してから向かったのは「ふくまる商店」さん。今回宿泊した「宿まるい」さんからは徒歩1分のところにあります。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。
img_7270

木のあたたかい雰囲気で癒されるこちらのお店は、ご夫婦で営むお店。こちらではお食事やご夫妻がデザインしたオリジナルTシャツや雑貨、島のお土産などが購入できます!

img_7279

こちらはオリジナルの「御蔵島あしたばカレー」(700円)は明日葉の若葉と茎がたっぷり入った緑色の印度風チキンキーマのレトルトカレー。後日食べて見たらスパイスが効いてて美味しかったですよ!

img_7280

イタリアン風の「あしたばドレッシング」やそば粉を使った「イルカせんべい」やソーダ味の「イルカあめ」など島のお土産が数多く販売されていますよ!

img_7297
img_7299

さて、オーダー。こちらではカレーライスやパスタがいただけます。人気の「あしたばカレーライス」はこの日、品切れだったのでパスタを食べてみよう(^^ )

ミートソースとナポリタン

img_7291

ミートソースとナポリタン(共に750円税込)が到着!

パルメザンチーズはハンドルをクルクル回して自分で削りますよ〜これ楽しい(´▽`)

img_7294

パルメザンチーズをたっぷり入れたナポリタンをいただきます!ケチャップソースで炒めたパンチェッタと玉ねぎがアルデンテのパスタと絡んで最高に美味しかった!ミートソースも食べ応えがあって嫁さんも大満足!

さて、お腹がいっぱいになったところで、ちょっと周辺を散歩してみましょう。

村営バンガロー

img_7365

こちらは御蔵島村営のバンガロー。毎年4月1日から10月31日まで宿泊することができます。(バルコニーなし1泊2,000円、バルコニー付き1泊3,000円)

炊事場もついてるのでみんなで泊まってBBQとか楽しそう!

img_7332

断崖絶壁に囲まれた御蔵島。港へ降りる際はかなり急なこちらの坂道を降りていきます。

午後に入ってからは青空も見えてスッキリ晴れてきました。

img_7339

港へ向かう途中の道に「イルカの見える丘」という展望台がありました。

img_7354

ここからは大海原と三宅島の絶景が楽しめます!この時はイルカの姿は確認できませんでしたが、夏場はイルカの泳いでる姿もきっと見えるんでしょうね!

ちなみにヘリコプターを使えば、三宅島へは10分、八丈島へは25分程度で行けるんですって。

img_7341

港へ向かう下り坂。目の前に広がるのは太陽に照らされた眩いばかりの水平線とテトラポッド(消波ブロック)のコントラスト。海っていつまでも眺めていられますよね!

img_7344

坂を下りると客船が停泊する埠頭と小さな漁港がありました。

イルカウォッチングやドルフィンスイムの船はここから出るようですね!

宿まるいで夕食

img_2407

さて、日が暮れて午後6時。「宿まるい」さんでは夕食の時間になります。

この日は鳥の唐揚げと新鮮なお刺身!民宿のご飯って家庭的で美味しいですね(^ν^)

夜は満天の星空

img_7392

夕食を食べてからのお楽しみは星空ウォッチング!御蔵島観光協会の人に聞いたところ、港周辺がよく見えるとのこと。港の近くで出来るだけ街灯の光が見えないところから空を見上げると!

すげ〜〜〜〜っ!

今にも降って来そうな満天の星空が見えました!

天の川と共に何個か流れ星も確認できたほどの満天の星空。こんなすごい星空を見るのは小4の時にボーイスカウトで行った長野のキャンプ以来やで!

img_7391

時間を忘れてしばし見入ってしまいました。幸せなひととき(^^ )

伊豆諸島の御蔵島はイルカウォッチングやトレッキングだけでなく、こんな素敵な星空も見ることができるんですね!!

条件付き出航を覚えておこう

img_2444

昨夜はあれだけ天気が良かったのですが、夜中からの強い雨と風により、翌日12時30分発の「橘丸」は条件付き出航となりました。条件付き出航とは冬場の海でよくあるそうで、波が高く接岸できない場合はそのまま欠航となってしまうとのこと。今回はかなりの悪天候でしたが、運良く接岸できて客船に乗り込みました。

こればかりは自然の営みなのでどうしようもありませんが、欠航する場合は延泊も有りうるということを知っておきましょう。

まとめ

img_2459

これにて御蔵島の旅は終了。御蔵島の自然の素晴らしさ、そして厳しさを感じる充実の2日間でした!夏の御蔵島はイルカウォッチングが本当に素晴らしいんですって!次回は夏に行ってみたいな(^^ )

御蔵島さんぽ

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ