【青梅市】部屋で朝食が食べられるホテル「コンフェスタイン河辺」【PR】

スポンサーリンク

こんにちは東京散歩ぽです!
東京都の観光PR事業「tokyo reporter島旅&山旅」のレポーターとして青梅市の魅力をお伝えしています。初日の宿は青梅市河辺にあるホテル「コンフェスタイン河辺」に宿泊しました。

JR河辺駅から徒歩2分

コンフェスタイン河辺

SPONSORED LINK

JR青梅線、河辺駅から徒歩2分。こちらがホテル「コンフェスタイン河辺」の入り口です。早速入ってみましょう。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

ツインルームの客室

コンフェスタイン河辺

この日はツインルームに宿泊しました。シンプルで清潔感のあるお部屋です。

コンフェスタイン河辺

32型の 液晶テレビの下にはカウンターがあり、朝食用のテーブルとイスが収納されています。

空気清浄機も完備されてます。

コンフェスタイン河辺

冷蔵庫の中はこんな感じ。ミネラルウォーターは無料でした。

ロビーにはカップ麺などが販売、2階には自販機があります。また近くにセブンイレブンやスーパーもあるのでそこで買った飲み物を入れられます。

コンフェスタイン河辺

ドライヤーと女性用のくるくるドライヤーは常備しているのはなかなか珍しい。

コンフェスタイン河辺

コンセントはデスクのところに3口、ベットの枕元に2口、入り口脇に2口とスマートフォンや電子機器の充電には困りませんね。宿泊者用Wi-Fiもあります。

コンフェスタイン河辺

こちらのホテルのお風呂とトイレは別々に独立しています。

バスタブも広めでゆっくり湯船に浸かれますよ(^-^)

コンフェスタイン河辺

トイレはもちろんウォッシュレットタイプ。

自分の部屋で朝食が食べられる!

コンフェスタイン河辺

ここ「コンフェスタイン河辺」の特徴の一つとして朝食を部屋でゆっくり食べることができます!

朝食は釜飯ドリアライトミール(パン食)オムライスの4種類から好きな朝食を選べますよ。しかも料金は650円で安い!

コンフェスタイン河辺

チェックイン時に時間を指定すると次の朝、朝食を部屋まで運んでくれます。(朝食時間は午前6時〜午前9時まで。前日の23:30までにフロントに予約)

僕は釜飯、嫁さんはオムライスをオーダーしました。先ほどのテーブルとイスをベッド前にセッティングして朝食会場の出来上がり(^^ )

コンフェスタイン河辺

スタンダードなオムライスとサラダ、ウインナーが付け添えでなかなかボリューミーな一品!

コーヒーもついてきました。

コンフェスタイン河辺

釜飯は鶏肉、人参、ごぼうが入ったこちらもシンプルな釜飯。

デザートにヨーグルトがついてきますよ!

img_2652

おこげもしっかりついてて美味しかった(^。^)

何と言っても部屋まで持ってきてくれるのがありがたいですよね。料金もかなりリーズナブルなので、ビジネスだけでなく青梅市や奥多摩滞在の拠点としても良さそうなホテルでした。

コンフェスタイン河辺

住所:東京都青梅市師岡町4丁目2−8
電話番号:0428-22-5311
公式サイト:http://www.comfesta.net/

tokyo reporter島旅&山旅 青梅さんぽ

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!