【青梅市】「手打蕎麦ごろう」で絶景を眺めながら地元野菜を堪能する【AD】

スポンサーリンク

こんにちは東京散歩ぽです!
東京都の多摩島しょ観光PR事業「tokyo reporter島旅&山旅」のレポーターとして青梅市の魅力をお伝えしています。前回、御岳山を登った後、お昼に御岳渓谷の絶景を眺めながら手打ちそばが食べられるお店「手打蕎麦ごろう」さんに行ってきました。

御嶽駅から徒歩1分!手打蕎麦ごろう

手打蕎麦 ごろう

SPONSORED LINK

場所はJR青梅線、御嶽駅から徒歩1分のところにあるこちらが「手打蕎麦ごろう」さんです。

早速入ってみましょう。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。
手打蕎麦 ごろう

店内は落ち着いた和の雰囲気で掘りごたつ式の座敷席があり、ゆっくりと出来ます。

御岳渓谷の絶景が望める

P8290103 copy 手打蕎麦 ごろう

窓側の席からは御岳渓谷を流れる多摩川上流の絶景が望めますよ!

これはダイナミック(^^ )

地元食材が楽しめる

手打蕎麦 ごろう

こちらのお店では地元、青梅市の食材が楽しめます。

とうもろこし、トマト、ナス、カボチャ、枝豆など、地元の旬の夏野菜が楽しめるのはいいですね〜!

手打蕎麦ごろうのメニュー

「手打蕎麦ごろう」さんのメニューはこちら!(クリックで拡大します)

ここはやっぱり、手打蕎麦でしょう!おつゆは化学調味料を一切使わず、鹿児島枕崎の本枯本節と利尻産を使っててこだわりを感じます。奥多摩のヤマメの刺身も気になる。

青梅揚げ茄子辛味大根(1,100円税込)

手打蕎麦 ごろう

まずはこの夏限定の「青梅揚げ茄子辛味大根」のお蕎麦が到着!

手打そばの上にはテリってりの揚げ茄子に淡い紫色の辛味大根がたっぷり乗ってて美味しそう!

手打蕎麦 ごろう

こだわりのおつゆと奴豆腐が到着!

手打蕎麦 ごろう

おつゆをたっぷりとかけて^^

手打蕎麦 ごろう

手打蕎麦リフトでいただきます!

有機無農薬で栽培して石臼で丁寧に挽いたというそば粉で作ったお蕎麦はつるっと喉ごし爽やか。御岳山登山で乾いた体に染み渡ります。辛味大根はただ辛いわけではなくて野菜の甘みも感じられる優しい辛さ。この日は武藤さんが作ったという青梅産の茄子も肉厚でこれまた美味なお蕎麦でした(^ω^)

ごろう御膳(1日10食限定1,650円税込)

手打蕎麦 ごろう

嫁さんがオーダーした1日10食限定の「ごろう御膳」は小鉢、サラダ、天麩羅、茶碗蒸し、小御飯、小せいろ、水菓子が付いたいろんな味が楽しめる御膳。

野菜の天麩羅ももちろん地元産。新鮮さが違います!

手打蕎麦 ごろう

小せいろそばの量も程よくて、すっかりお腹いっぱい!

青梅市の地元野菜が存分に楽しめる「ごろう御膳」でした。

手打蕎麦 ごろう

ということで最後にデザートのスイカをパクリ!やっぱり夏のスイカは最高ですよね!

御岳渓谷の絶景を眺めながら青梅市の地元野菜を存分に楽しめる「手打蕎麦ごろう」さんの手打蕎麦。御岳山登山の帰りに食べれば、元気がフルチャージされますよ!

さて、この後はすぐ横にある御岳渓谷に行ってみよう。

手打蕎麦ごろう

住所:東京都青梅市御岳本町226
TEL:0428-74-9419
営業時間:11:00~14:30(昼の部)
15:00頃~日没(夕方の部)
定休日:火曜日
公式サイト:http://www.soba560.com/index.html

tokyo reporter島旅&山旅 青梅さんぽ

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!