【LCC乗り心地レポート】ジェットスター航空で香川(高松空港)に行って来たよ!

5月に行ってきた香川旅行で初めてLCC(格安航空会社)を利用してきました。
今回はジェットスター航空で成田空港から高松空港へ行ってきましたよ!

成田空港第3ターミナルへ

IMG_5500

SPONSORED LINK


↑ 2015年4月にオープンした新しいLCC専用ターミナル「成田空港第3ターミナル」からLCCの旅は始まります。第3ターミナルはまるで陸上トラックのようなレーンが特徴のデザイン。かなり斬新ですよね(^^ )IMG_5501 ↑成田空港第3ターミナルからはジェットスター航空、バニラエア航空、春秋航空(SpringJapan)の3つのLCC航空会社の旅客機に搭乗することができます。こちらはジェットスター航空のチェックインカウンター。

IMG_5503

↑今回は預ける手荷物があったのでチェックインはこちらの液晶画面を操作して手続きしました。

IMG_5504

↑手続きは簡単。ジェットスターのHPから旅程表をプリントして表示されているバーコードを読み取るだけです。

IMG_5508

↑搭乗者と手荷物の個数を選択してチェックインは完了。

IMG_5526

↑無事搭乗チケットが発券されました。複数枚発券する場合は1枚目のあと10数秒経ってから2枚目が発券されるのでどうぞご注意を。

IMG_5524

↑手荷物をカウンターに預けてチェックインは終了。ちなみにPCやスマホからWEBチェックインができるので預ける手荷物がない場合はそちらの方が待ち時間なくチェックインできます。

搭乗デッキへ

IMG_5539

↑保安検査場を通り、搭乗デッキに移動します。窓からはLCCの航空機が待機してますよ!

IMG_5540

↑搭乗時間になると旅客機まではバスで移動してタラップから乗り込みます。


IMG_5541

↑バスに揺られて約3分。搭乗するジェットスターの旅客機前に到着しました。タラップから乗るのは初めて!航空機をこんなに近くで見られるのはいいですね!

Airbus A320に搭乗

IMG_5557

↑今回搭乗した航空機はAirbus A320。内装はシンプルです。

IMG_5549

↑座席は黒い合皮シート。座り心地もいいです。

IMG_5547

↑座席の幅の間隔はこんな感じ。身長170cmの僕は窮屈に感じることはありませんでした。

機内販売(ジェットスターカフェ)のメニュー

IMG_5558

↑LCCはドリンクの無料サービスはありません。食べ物、飲み物は全て有料で出されます。

IMG_5551 IMG_5552

↑軽食だとホットドックが350円、カツサンドは500円とか。

IMG_5553

↑おつまみやお菓子もいろいろありますね〜

IMG_5554

↑飲み物はソフトドリンク、ワインやハイボール、ビールなどのアルコールは全て500円。

IMG_5555

↑コーヒーは200円とそこまで高くない値段設定でした。

IMG_5556

↑ジェットスター航空のオリジナルグッズも販売しています。

IMG_5559

↑喉が乾いていたので200円のミネラルウォーターを1本買いました。IMG_5561

↑窓からはご覧の雲海が(^^ ) 飛行機はちょっと苦手なすけどこの景色を見るのは大好きです(手汗はかきます(^^;))

まとめ

IMG_5565

成田空港から約1時間25分、香川県高松空港に到着しました。今回はじめてLCCでフライトしましたが乗り心地も良くてびっくりしました。価格も通常の航空会社と比較するとかなり安く、セール価格で購入すればありえないくらいの値段で日本各地へ行けるのはほんと魅力ですよね(^^ )  今後も国内旅行へ行く場合は選択肢のひとつにしたいと思います!

おすすめの香川うどんさんぽ記事

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ