【都内屈指の桜の名所】1,100本の桜が咲き誇る新宿御苑を花見さんぽ

お花見は歩いて見る派、東京散歩ぽです。
1100本の桜が咲き誇る新宿御苑に行ってきました。今回は花見さんぽの聖地「新宿御苑」の魅力をお伝えします!
P3290815shinjukugyoen

SPONSORED LINK



P3290806shinjukugyoen
新宿御苑園内MAP

新宿御苑の歴史

新宿御苑の敷地は天正18年(1590年)徳川家康が江戸城に入場した際に家臣の内藤清成に授けた江戸屋敷の一部でした。明治に入り農事試験場を経て明治39年(1906年)に皇室の庭園となり大戦後、国民公園として昭和24年(1949年)から一般公開されました。約18万坪(58.3ha)の広大な敷地には樹木が約1万本、桜の木は約65種、1100本あり「日本さくら名所100選」にも選ばれている東京の桜の名所です。

P3290800shinjukugyoen

アルコール類の持ち込みは厳禁

新宿御苑でお花見を楽しむ大前提としてお伝えしたいのが、こちらではアルコール類の園内持ち込みを禁止されています。花見の時期には入場時、ライブ会場のようにカバン内を確認します。 お花見自体は禁止ではないので敷物を敷いてお弁当を食べたりすることはできますよ!訪れたのは日曜日の午前10時頃、すでにたくさんの人がお花見をしていました。

新宿御苑での園内ルール
■飲酒、アルコール類の持ち込み
■指定場所以外での喫煙
■ボールやフリスビー、バドミントンなどの遊具の使用
■ランタン等火気の持ち込み
■楽器やラジカセ等の使用
■イスやテーブル等の使用
■ペットの持ち込み
■動植物の採取・持ち込みおよび餌やり
(新宿御苑HPより)

また園内には6か所の売店が設けられていて桜が咲く3月25日から4月24日の「春の特別開園期間」にはお弁当や桜のデザートが販売されています。桔梗信玄餅クレープなんてのもありましたよ^^

P3290803shinjukugyoen

入場料はなんと200円!

新宿御苑は三つの入り口があります。JR新宿駅から徒歩10分、新宿三丁目駅と新宿御苑前駅から徒歩5分の新宿口と、JR総武線千駄ヶ谷駅、国立競技場駅から徒歩5分の千駄ヶ谷口、新宿御苑前駅から5分の大木戸門です。
今回入場したのは新宿口。こちらでチケットを購入して入場しますよ!入場料は大人200円、子供は50円とかなり安い!この桜の季節はもっと取ってもいいくらいなのに(笑)
チケットを購入したらQRコードを自動入場口で読み取らせて入場しましょ〜

P3290821shinjukugyoen

1100本の桜の木

ここ新宿御苑ではソメイヨシノをはじめ、約65種類1100本の桜の木があります。この日は3月下旬でしたが東京では早くも満開宣言が発表され多くの人が新宿御苑を訪れていました。特に外国からの観光客がとても多かったですよ!

P3290813shinjukugyoen↑桜をiPhoneで撮影する嫁さん(^^ )

この日は午前中は暖かくていい天気でした。

P3290816shinjukugyoen P3290830shinjukugyoen

↑こちらは河津桜。鮮やかなピンクが見事(´▽`)

P3290867shinjukugyoen

↑NTTの基地局のNTTドコモ代々木ビル、通称「ドコモタワー」がすぐ隣に見えます。高層ビルのが近くに見えるのでニューヨークのセントラルパークに近い印象を受ける方も多いそうです。

P3290901shinjukugyoen

↑こちらの池の奥にはアジアンな雰囲気の建物を発見。これなんだろう?

P3290916

旧御涼亭(台湾閣)

こちらは旧御涼亭(台湾閣)。当時の皇太子だった昭和天皇のご成婚を記念して台湾在住邦人の有志が造営し、献上された建物です。

P3290906

↑中国の建築様式を用いたこちらの建物からの桜もいい眺め(^^ )

P3290969

目線レベルで見られる桜

新宿御苑の桜は種類の多さも去ることながら目線レベルまで低い位置まで下がった枝が特徴です。通常の桜並木は車や人がひっきりなしに通るので邪魔にならないように剪定されてしまいますが、新宿御苑の桜はかなり自然に近い状態に保たれているので地面スレスレまで低い位置で桜が楽しめますよ!

P3290929shinjukugyoen

↑座ってても桜が目の前で楽しめるのは新宿御苑ならでわ!

P3290934shinjukugyoen

↑桜の位置が低いのでスマートフォンでもかなり接近して写真が撮影できます。

P3290949shinjukugyoen

↑カンザクラ、ヤマザクラ、カンヒザクラ、コヒガンザクラ、ソメイヨシノと桜のグラデーションがお見事!

4月に入るとヤエザクラが楽しめるそうですよ!

IMG_3855

野鳥たちの楽園

多くの野鳥を見られるのも新宿御苑での楽しみの一つ。桜を眺めてるこんな野鳥を発見。

P3290954shinjukugyoen P3290960shinjukugyoen

↑池にはカモたちが桜の木の下を気持ち良さそうに泳いでました(^^ )

P3290977shinjukugyoen

まとめ

昼過ぎ頃には広場にはたくさんの花見客で賑わってました。お酒は飲めないけど、1100本の桜と日本庭園と野鳥を存分に楽しめる新宿御苑。目の前まで張り出した桜の木々は多くの人を癒してましたよ!歩いて桜を鑑賞する花見さんぽには都内でも屈指の好環境です!

環境省_新宿御苑公式HP

www.env.go.jp

【開園時間】9:00~16:00 (16:30閉園)
【休園日】毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)
※3月25日から4月24日までと11月1日から15日までについては、月曜日も休まず開園
【入園料】一般(15歳以上)200円 小・中学生50円 幼児無料
*30人以上団体割引あり(大人(15歳以上)150円 小・中学生25円) ※事前申込不要

おすすめの関連記事

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ