丸の内イルミネーション2022がスタート!ユーミン50周年コラボクリスマスツリーも

イルミネーション大好き東京散歩ぽです!

東京駅前の丸の内エリアでは2022年11月10日(木)~2023年2月19日(日)まで「丸の内イルミネーション2022」がスタート!今回は大手町のTOKYO TORCHから東京駅、丸の内仲通りを散歩してみました。

書籍「東京の懐かしくて新しい暮らし365日」試し読みページ

TOKYO TORCH Parkでもイルミが点灯

この日は東京駅日本橋口前に2021年7月にグランドオープンした常盤橋タワー前の大規模屋外広場「TOKYO TORCH Park」のイルミネーションからさんぽをスタートです。

毎週金・日曜には「TOKYO TORCH Market」として、キッチンカーが出店。日本各地から新鮮な野菜や果物、珍しい海外食材から手作り焼き菓子、一点ものの雑貨などが販売されています。

日本橋川沿いには親水空間として池もあるんですね。池に反射したイルミネーションが綺麗です。

SPONSORED LINK

丸の内オアゾ前〜東京駅

東京駅近くにある「丸の内オアゾ」前の丸の内アートギャラリー「Animal 2017-01-B2」の周りにもイルミネーションが輝きます。

東京駅丸の内北口前の夜景。

東京駅のライトアップも素敵ですね。

丸の内仲通り

「丸の内イルミネーション」のメインストリートとなる丸の内仲通りにやってきました。

有楽町駅前の東京交通会館から大手町仲通りまで、丸の内エリア内340本を超える街路樹がシャンパンゴールド色のLED約120万球で彩られています。

街路樹は約1.2km続いているので、なかなか大迫力です。

東京に来た際はぜひ見ていただきたいイルミネーションのひとつですね。

丸ビルのクリスマスツリーはユーミン!

YUMING’S TIME MACHINE TREE

丸ビル1階のマルキューブには、今年デビュー50周年を迎えたユーミンこと松任谷由実さんとコラボした「MARUNOUCHI BRIGHT CHRISTMAS2022」が開催中。

クリスマスツリー「YUMING’S TIME MACHINE TREE」では、ユーミンの名曲とともに流れるプロジェクションマッピングショー 「YUMING BANZAI! X’mas CYBER DISCO」が各日17時〜21時まで、15分間間隔で見られます。

周辺ではデジタルスタンプラリーなどの関連イベントも開催中でした。

丸ビル裏の丸の内アートギャラリー「Trans-Double Yana(Mirror)(名和晃平さん作)」もライトアップしてイルミネーションとコラボ!

丸の内仲通りは石畳みになっていて、イルミネーションが柔らかに反射するのが好きです。

こちらは「丸の内マイプラザ」のクリスマスツリー。丸の内はビルごとに様々なクリスマスツリーが飾られるのでこの時期、散歩するのは楽しいですね。

ということで約1時間ほどかけて大手町から日比谷まで丸の内イルミネーションを歩きました。

例年、車道は12月頃に入ると夜間も歩行者天国が行われているので、それが始まれば車を心配せずに心置きなく写真が撮れるので個人的におすすめですよ!

丸の内イルミネーション2022

実施期間:2022年11月10日(木)~2023年2月19日(日)102日間(予定)
点灯時間:15:00~23:00
※12月1日(木)~31日(土)は15:00~24:00まで点灯予定
場所:丸の内仲通り、東京駅前周辺、TOKYO TORCH Park ほか

あわせて読みたい