人生初の和装さんぽしてきた【アクアラインイーストさんぽ 後編】


こんにちは、東京散歩ぽです!
アクアラインイースト観光連盟さんのお招きで一泊二日の千葉県房総の旅をお伝えしています。前回お伝えした「季(とき)の湯温泉 木更津富士屋季眺」に宿泊して、今回は2日目の模様をお伝えします。

衣装代が無料の「写楽館」で和装体験

はじめに向かったのは木更津市にある「写楽館」さん。

こちらは様々なシチュエーションの写真が撮れるスタジオやチャペル、神前式の結婚式も上げられる記念写真の総合デパート的なスポット。結婚式はなんと10万円から挙げられるんですって。

中でも着物はなんと2000着以上(振袖は400着)もあって、選び放題!

SPONSORED LINK


ということで早速、和装体験させていただきました。

青の紋付袴(^^ )成人式でも着物は着なかったのでちゃんと着たのは人生初かも(^^ )


年齢的には2回目の成人式です。

和装のまま證誠寺へ

和装して一行が向かったのは「しょしょしょじょうじ、しょうじょうじの庭は〜♪」でお馴染みの證誠寺さん。
木更津市にあったんですね!

添乗員もたぬきに化けてみんなで證誠寺をさんぽ(笑)

再び、写楽館さんに戻って、今度は写楽館内にあるガチの茶室でお茶体験。

お茶の先生のお点前で抹茶と和菓子がいただけました!最近は訪日外国人によるが多く利用しているそうです。

いとや旅館で海堡丼ランチ

ランチは富津市にある「いとや旅館」さんで名物の「海堡丼(かいほうどん)」をいただきました。

海堡丼セット(1500円)


海堡丼はご飯に削り節と焼海海苔をちらし、その上に海の幸をのせた海鮮丼です。

「いとや旅館」さんでは1,500円の海堡丼セットが人気。

穴子、ホタテ、イカ、いくら、キンメ、まぐろの赤身、中トロ、卵焼き、ごま昆布、ガリがのった海堡丼に茶碗蒸し貝の煮物、サラダ、食後にデザート、コーヒーがついてて満足度の高いランチセットでした。

岩谷観音堂と燈籠坂大師の切通しトンネル

ランチ後は富津市で話題の2大パワースポットへ。

岩谷観音堂やぐら群は古墳時代のお墓に磨崖仏が彫られたミステリアスなスポット。灯籠坂大師の切通しトンネルは最近インスタグラムで話題になりつつある幻想的なスポットです。

詳しくはレアニッポンに寄稿しているので、こちらの記事をご覧ください!

帰りは金谷港から東京湾フェリーで

帰りは千葉県の金谷港と神奈川県の久里浜港を結ぶ「東京湾フェリー」に乗って帰路へ。

夕暮れ時に乗船すれば、天気が良ければ甲板から夕焼けと富士山のスペシャルコラボも観られますよ!(写真は以前撮影した時のです)

今回のコースはこちら!

あわせて読みたい

Translate »