奥多摩の日帰り温泉 三河屋旅館で疲れを癒やす【PR】 #多摩の魅力発信プロジェクト #たま発 #tamahatsu #okutama


こんにちは、東京散歩ぽです!

東京都の「多摩の魅力発信プロジェクト」の一環で奥多摩をレポートしてます。
前回「食彩キッチン メイフライ」でランチした後はレンタサイクル店で自転車を返却。往復約22kmの日原鍾乳洞コースを走破しました!

かなり汗もかいたし、どこかで温泉入れる所はないかな?

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館へ

レンタサイクル店から徒歩4分(JR奥多摩駅から徒歩5分)のところにある「氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館」さんは、創業199年を迎えた老舗旅館です。

こちらでは宿泊者以外でも温泉に入れる「日帰り温泉」が楽しめます。

SPONSORED LINK

日帰り温泉の利用時間は11時30分から16時まで(変動あり)。

料金は大人1,000円、子供600円です。

ゆったりしたロビー。

フロントで受付後、温泉の場所を教えてもらえますよ!

脱衣所はカゴのみなので、貴重品はフロントで預かってもらえました。

氷川郷麻葉の湯へ

フロントがある階から階段を降りた所に女湯(姫乃湯)。

もうひとつ、階段を降りた所に男湯(殿方湯)がありました。

展望風呂を堪能

展望風呂,三河屋旅館HPより掲載許可をいただきました

三河屋旅館HPより(転載許可をいただきました)

多摩川の上流沿いに面している三河屋旅館さんの展望風呂からは多摩川が望めます。

温泉は『氷川郷麻葉の湯(ひかわごう あさはのゆ)』と呼ばれ、昭和30年代に先代が掘り当てた源泉。

全身を伸ばせるのでサイクリングの疲れが一気に取れました。

湯上り後はロビーでちょっと休憩。

缶ビールと缶チューハイが販売してました。

食事付きの「温泉パック」コースも

旅館のすぐ隣には明治後期に建てられた土蔵を改装した「土蔵食亭」さんが併設してあり、こちらでの食事(まほろば膳)と入浴料、広間/休憩料がコミコミの「温泉パック」(3,000円)もあるそうです。

利用時間は変動はありますが、概ね16時までなので、奥多摩での登山帰りなどに寄ってみてもいいですね。

ということで、奥多摩日帰りの旅はこれにて終了。東京から約2時間で行ける大自然を満喫できました(^^ )

氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館

所在地:東京都西多摩郡奥多摩町氷川1414
日帰り温泉利用時間:11:30から16:00まで(変動あり)
日帰り温泉料金:大人1,000円、子供600円
公式サイト:http://www.mikawaya-ryokan.com/

あわせて読みたい