ツーリズムEXPOジャパン2018をレポート!世界各国の皆さんと交流できる!VR、4DXなどの体験型コンテンツも充実

こんにちは、東京散歩ぽです!

世界最大級の旅のイベント「ツーリズムEXPOジャパン2018」が2018年9月20日(木)〜9月23日(日・祝)までの4日間、東京ビッグサイトで開催!
今年もビジネスデーを取材してきましたのでその模様をレポートいたします!

SPONSORED LINK

今年はVR、4DXなどの体験型コンテンツが充実!

昨年を上回る1,440の出展者が集まる世界最大級の「旅」イベント。

今年はVRや4DXなどの体験系のコンテンツが数多く見られました。

ANAのブースでは遠隔操作で観光の手助けをする「ANAアバター」を展示していました。

沖縄の美ら海水族館には、すでにこのシステムが導入されているそうですよ!

ハワイのブースでは4DXで実際にハワイを観光しているかのような体験が出来てこちらはかなりの人気でした。

今年はVRで現地を見られるコンテンツを出展しているところがかなり多かったですよ!

こちらは「日本一の星空」を持つと言われる長野県阿智村のブースでは「360度地球体験がアトラクション「ドームプラネット」内で同村の綺麗な星空が体験できました。

北海道の登別温泉を体験できるブースも!

おみくじを引いて登別温泉の湯の華とフェイシャルパックもいただきました(^^ )

一方、沖縄のブースでは美ら海水族館から、おおきなブダイが!

エラブウミヘビの本物の燻製も展示してました!

今年取材した福井県のブースでは、恐竜博士が!

通常は撮影できない恐竜の化石の模型も展示してますよ!

【福井県・久保田の水羊かん】ひとつひとつ手作業で作る水ようかん工場を見学してきた!

ランチは毎年、1月に東京ドームで開催される「全国ご当地どんぶり選手権」の予選会が開催。

京都の壺漬けハラミ丼と熊本のあか牛よくばり丼、どちらも美味しかった!

オフライン翻訳機の「ili(イリー)」のブースでは法人用の最新機種が展示。

ノベルティのこんにゃくがもらえますよ!

「言葉の壁を超えたい」世界初のウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」製品発表会

昨年のツーリズムEXPOジャパンで当選して、今年旅したインドネシアのバリ島にあるアヤナリゾートさんのブースでは、今年も宿泊券が当たるキャンペーンを実施中!

ぜひ、立ち寄ってみてくださいね!

【まとめ記事】インドネシア・バリ島をさんぽしてきました! #バリさんぽ

東京都のブースでは、多摩・島しょの紹介と東京の特産品が多数展示。

以前、僕らが取材した旅のおすすめスポットがプリントされ、配布もされているので、ぜひ手ににとって見てくださいね!

【青梅さんぽ2日目】酒蔵見学〜日帰り温泉、雨の日でも楽しめる観光スポットを巡ってきた【PR】

世界各国の皆さんと交流できる!

ツーリズムEXPOの魅力のひとつは各国の皆さんと交流できること。

民族衣装を着たり、写真撮影も快く受けてくださいました。

東京にいながらも、ちょっとした海外旅行気分も味わえました(^^ )

やっぱり旅の醍醐味は現地の人との交流ですよね!

2019年は大阪で開催!2020年には沖縄でも

そんなツーリズムEXPOは2019年は大阪で、2020年は沖縄での開催を予定しているそうです。

来年も行こうかな!

  • 会期日程:2019年10月24日(水)〜10月27日(日) (業界プレスデー:10/24、10/25 一般デー:10/26、10/27)
  • 会場:インテックス大阪およびその周辺

宇宙飛行士やパイロットにもなれる「ツーリズムEXPOジャパン2018」は2018年9月20日(木)〜9月23日(日・祝)まで東京ビッグサイトで開催してます!(入場料・大人:当日1,300円、学生:当日700円)

あわせて読みたい