【アヤナリゾート&スパ バリのレストランで食べたものまとめ】バリの海を眺めながら夕食!朝食ブッフェも #バリさんぽ

アヤナ リゾート&バリ スパのサンセット

こんにちは、東京散歩ぽです!

インドネシア・バリ島での旅行記をお伝えしています。昨年のツーリズムEXPOでペア宿泊券(2泊)が当選して、前回は広大なアヤナ リゾート&バリ スパ内のさんぽの模様をお伝えしましたが、今回は滞在中に行ったホテル内のレストランを紹介します。

サミサミでイタリアンランチ

イタリアンレストランの「サミサミ」
到着日のランチに向かったのは、メインプールのすぐ近くにあるイタリアンレストランの「サミサミ」へ。

インド洋が目の前に広がるオープンエアな雰囲気です。

サミサミ

気温が高い日でしたが、屋根の下は風通しが良くてリゾート気分満喫(^^ )

カルボナーラと窯焼きのマルガリータ

カルボナーラ(約1,200円サービス代税別)と窯焼きのマルガリータ(約1,000円サービス代別)のピッツァが美味しかった!

営業時間:11:00 〜 23:00(ランチ & ディナー)

サンセットを眺めながらシーフードディナー「キシック」

キシック

夕食はシーフードバー&グリルの「キシック」へ。

こちらはアヤナリゾート&スパの名物バー「ロックバー」に次ぐ人気レストランなので事前に予約して行きました。

SPONSORED LINK

キシック

レストランへは石の階段を降りて向かいます。

キシックからの夕焼け

「キシック」はインド洋に沈む夕日を見ながらディナーが楽しめます。なんていい光景!

キシック

こちらのレストランもオープンエア!

砂浜が敷き詰められていて、

隣には人気のロックバー

隣には人気のロックバーが見えます。

ロックバーはクラブDJがいて、ずっと音楽を流しましたが、こちらは波の音がBGM。

バリハイビールで乾杯

まずはインドネシアのバリハイビールで乾杯しましょ(^^ )

大きなロブスター

こちらのレストランでは、地元の新鮮な魚介類を量り売りで自分で選ぶことが出来ますよ!

大きなロブスター!

新鮮なシーフード

氷のショーケースには新鮮なシーフードが並びます。

大きなロブスターや魚はその場でグリルされてテーブル

大きなロブスターや魚はその場でグリルされてテーブルへ。

ロブスターはぷりっぷり。魚や大海老のグリルも美味しかったです!

シーフード料理以外はサラダやスープなどが付いてきました。

ちなみに料金はこの日は2人で約14,000円ほどでした(サービス代税込み)

バリ島のサンセットが眺められる

キシックからの雄大な夕焼け

インド洋に日が沈み、夕焼けが空と海を赤く染め上げます。この景色を見るだけでバリに来てよかった〜!と思えるほど美しい景色でした。

ちなみにここから見える桟橋は「キシックピア」と呼ばれる洋上のウェディング会場。式を挙げたカップルはここで特別なディナーが食べられるそうですよ!

営業時間:17:30 〜 23:00(ディナー)

辻利(ダマールテラス)

辻利(ダマールテラス)

ディナーが終わる頃にはすっかり夜もふけて夜のさんぽをしながら向かったのがダマールテラスにある「辻利」。

そう、京都宇治の「辻利」がこちらのホテルに出店しているんです。

「ゆず」のかき氷/ダマール

辻利といえば抹茶ですが、この日は「ゆず」のかき氷(約1,000円サービス代税別)をオーダー。

白玉きなこ黒蜜も付いてきます。

ラテセット/ダマール辻利

こちらは抹茶のミニかき氷、抹茶ソフトクリーム、抹茶シフォンケーキ、白玉きなこ、アイス抹茶ラテが楽しめるラテセット(約1,150円サービス代税別)。

こちらは深夜0時まで営業しているので今回はデザート代わりに来ましたが、昼下がりのティータイムにも良さそうなテラスでした。

営業時間:11:00 〜 24:00(ランチ・ディナー)

NEXT:次ページでは朝食会場・スパカフェをご案内!>>

Translate »