【サッカー日本代表のロシアW杯壮行セレモニーにウカスカジーが歌で激励】西野監督「皆さんの期待に応えられるよう頑張っていきたい」

夢を力に2018

こんにちは、東京散歩ぽです!
今回は6月に開幕する「2018FIFAワールドカップ ロシア」を前に、SAMURAI BLUE(サッカー日本代表)が2018年5月30日に日産スタジアムで行われたキリンチャレンジカップのガーナ戦後、同スタジアムにて行われた壮行セレモニーの模様を取材することができましたのでお伝えします!

ウカスカジーのライブパフォーマンス

ウカスカジー(Mr.Children 桜井和寿、GAKU-MC)

全国のサッカーファンからロシアに向かうサッカー日本代表への応援メッセージが書き込まれた、日本史上最大の応援フラッグがピッチを埋め尽くすとウカスカジー(Mr.Children 桜井和寿さん、GAKU-MCさん)のお二人が登場!

ライブパフォーマンスでスタジアムのボルテージは一気に最高潮へ。

ウカスカジー(Mr.Children 桜井和寿、GAKU-MC)

雨が降りしきる中、2014年に発表されたサッカー日本代表応援ソング「勝利の笑みを 君と」を歌い上げ、スタジアムを盛り上げると、日本代表の選手ひとりひとりと握手して激励しました。

SPONSORED LINK

西野朗監督「皆さんの期待に応えられるよう頑張っていきたい」

日本代表壮行セレモニー

ライブパフォーマンス後、日本代表の監督、選手、スタッフが並び、ロシアワールドカップに向けてスピーチしました。

西野朗監督

西野監督は「悪天候の中、遅くまで我々を壮行していただいて本当に感謝しています。皆さんの期待に応えるべく、今日は絶対に勝たなければいけない、そういう思いで選手もファイトしてくれました。ただ期待に応えることができず、残念な結果になりましたが、これから大きな大会を残しています。それに向かって、皆さんのさらにたくさんの声援をいただいて、本当に止まっているわけにはいかない。代表チーム、ワールドカップで必ずいいゲームをし、皆さんの期待に応えられるよう頑張っていきたいと思います。いい準備をしてロシアに行きたいと思います」と意気込みを新たにしました。

長谷部誠選手「強い気持ちを持ってロシアW杯を戦う」

長谷部誠選手

この日、3バックの要のポジションで出場したキャプテンの長谷部誠選手は「このような悪天候の中で素晴らしいサポート、本当にありがとうございました。素晴らしい皆様からのサポート、期待を胸に日本代表チーム、強い気持ちを持ってロシアワールドカップを戦ってきます」と決意を新たにしました。

日本代表壮行セレモニー花束贈呈

挨拶後、サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)の高倉麻子監督と山下杏也加選手から日本代表の勝利を祈って花束が贈呈されました。

花束贈呈後は、日本代表・スタッフ全員がスタジアムを一周。サポーターの声援に応えました。

本田選手と長友選手

僕も写真を撮りながら廻ったんですが、本田圭佑選手と長友佑都選手が周回中も試合ついて真剣に話している姿がとても印象的でした。

香川真司選手

後半から出場の香川真司選手は怪我の影響が心配されましたが、試合中の動きはよく見えました。ロシアW杯に向けて、うまくコンディション上げていって欲しい。

ロシアで勝利の歌が聴きたい

本田圭佑選手

試合前から降っていた雨は時間を追うごとに強さを増しましたが、大雨の中、サポーターの皆さんは最後までロシアに向かう日本代表を激励していました。壮行試合となったガーナ戦は0-2と完敗喫した日本代表は神妙な面持ちでピッチを後にしました。

いよいよ2週間後に迫ったロシアW杯。今の日本代表は決していいコンディションとは言えないかも知れません。本戦ではコロンビア、セネガル、ポーランドといずれも強豪とリーグ戦を共にする日本代表。やるからには悔いの残さずベストを尽くして欲しいですね!

ロシアW杯でも勝利の歌が聴きたい!

あわせて読みたい

画像ギャラリー

日本代表壮行セレモニー