【SPGアメックス】ラグジュアリーガラディナーに参加!11ホテルブランドのシェフが集結した極上ディナーを体感してきた! #spgamex #spglife

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

SPONSORED LINK

ホテル大好き陸マイラー、東京散歩ぽです!

先日「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」のプロモーションイベントに当選しまして、舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルで開催された「SPGの11ブランドを体験できるガラディナー」に参加してきましたので、当日の模様をお伝えします!

舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルへ

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」にやってきました。SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)のひとつとなる、こちらのホテルで今回のイベントが開催されます。

SPGの11ブランドを体感できるガラディナー

SPGの11ブランドを体感できるガラディナー

今回のイベントはリッツ・カールトンやマリオットホテルなど世界95の国と地域で11ブランド1300軒以上のホテルを運営するスターウッド プリファード ゲスト(SPG)とアメリカン・エキスプレス・カード(AMEX)との提携クレジットカード「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下:SPGアメックス)」が毎年開催しているラグジュアリー・ガラディナー。

SPGアメックス会員と先日のイベントの当選者のみ参加できるというスペシャルなディナーでした。

SPGの11ブランドを体感できるガラディナー

本館1Fザ・クラブ・フジで夕方18時から開かれたこちらのディナー。会場に入ってみると紫の大人なライティングに大きく『W』のマークが浮かび上がります。

ド『W HOTEL上海』から来た、腕利きのミクソロジスト

こちらでは日本にはまだ無いホテルブランド『W HOTEL上海』から来た、腕利きのミクソロジストがウェルカムパーティとしてカクテルやスパークリングワインなどを提供してました。

SPGの11ブランドを体感できるガラディナー

テーブルにはアーティスティックな軽食が。

この後のディナーが楽しみ(^^ )

SPGの11ブランドを体感できるガラディナー

カクテルタイムの後はいよいよガラディナーのスタートです!

SPGの11ブランドを体感できるガラディナー

ディナー席はすでに決められていて10名が着席できるテーブルがおよそ12卓。

SPGの11ブランドを体感できるガラディナー

席には無数のナイフとフォークが用意されてて久々の本格ディナーにちょっと緊張気味でした(^^;)

SPGの11ブランドを体感できるガラディナーメニュー

テーブルにはこの日のためだけに用意された特別なメニューが!

料理の詳細を見ながらディナーを楽しみましたよ!

ガラディナーシャンパン

まずはシャンパンで乾杯!

それではガラディナーで出された豪華な料理とシェフをご紹介します!

Hongkou1870(W HOTEL上海)

「W HOTEL 上海」のヘッドミクソロジスト、ディラン・ラム(DYLAN LAM)さん

今回のイベントはSPGに参加するホテルブランドから6つのホテルのシェフとミクソロジストが実際に腕を振るいました。

まずは先ほどのウェルカムパーティでカクテルを提供してた「W HOTEL 上海」のヘッドミクソロジスト、ディラン・ラム(DYLAN LAM)さんが登場。

「W HOTEL 上海」のヘッドミクソロジスト、ディラン・ラム(DYLAN LAM)さん

「W HOTEL 上海」のヘッドミクソロジスト、ディラン・ラムさん

香港出身のラムさんが提供するのは「Hongkou1870」というカクテル。

HongkouはW HOTEL上海が位置する香港の地名。1870年当時は多くの日本から渡った多くの移民が住んでいたそうです。

Hongkou1870

「Hongkou1870」は青リンゴと抹茶シロップなどをつかったウォッカベースのカクテル。

ラムさんが「日本の文化となる抹茶と青りんごを使ったW HOTEL上海の代表的なカクテル」と評するHongkou1870は青リンゴの酸味と抹茶の苦味が融合した美味しいカクテルでした(^^ )

SPONSORED LINK

フォアグラムースのエクレア(ルメリディアン)

前菜は「ルメリディアンホテル」の料理。

調理を担当したのはシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのバンケットシェフ藤田亨さん。

フォアグラムースのエクレア(ルメリディアン)

フォアグラムースのエクレアはマンゴー、レモングラス、カフォアライムクーリーとココナッツチュイルを用いた彩り鮮やかな前菜。

濃厚なフォアグラムースとサックリとしたエクレアの食感が最高でした(^^ )

4種のテースト シトラス風味のサーモンマリネ(ウェスティンホテル東京)

続いてはウェスティンホテル東京。

調理を担当したのは同ホテルのエグゼクティブシェフ、沼尻寿夫さん

4種のテースト シトラス風味のサーモンマリネ(ウェスティンホテル東京)

キューブ型のサーモンにキヌアのライタサラダ、チアシードとアーモンドのミルク白醤油ゼリーとクコの実、ビーツムースとブロッコリースプラウト スピルリナシーザードレッシングとアサイー風味のバルサミコエッセンスとスーパーフードのオールスターが勢揃いの一品。

4種のテースト シトラス風味のサーモンマリネ(ウェスティンホテル東京)

目にも舌にも美味しい料理とはこのこと。

フォトジェニックなお皿が次々とやってきます(^^ )

ウォッカとレモンのリゾット(セントレジス大阪)

続いてはセントレジス大阪。

調理を担当したのは同ホテルのヘッドシェフ、MARUO ZANUSSOさん。

ウォッカとレモンのリゾット(セントレジス大阪)

「ウォッカとレモンのリゾット」はズワイ蟹とホタテのマリネがごろっと乗ったシーフードリゾット。

しょうが、トマトジュースパウダー、わさび、ストラッキーチーズとレモンの酸味が効いてこれまだ美味でした。

スペイン産カラビネーロ 甘黒酢ドラゴンフルーツ釜ディップ(ラグジュアリーホテルコレクション)

続いては北米やヨーロッパを中心に展開するラグジュアリーホテルコレクション。

調理を担当したのはザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の和食レストラン『蒼天』のヘッドシェフ、高橋賢さん。

スペイン産カラビネーロ 甘黒酢ドラゴンフルーツ釜ディップ(ラグジュアリーホテルコレクション)

大きな海老が出てきました!これは「カラビネーロ」と言われるスペインの高級海老なんだそうです。

しば漬けのタルタル、アボカド、生ハムとともにいただきます!

スペイン産カラビネーロ 甘黒酢ドラゴンフルーツ釜ディップ(ラグジュアリーホテルコレクション)

さっくりとした衣で揚げられたカラビネーロは味が濃い!

手前のドラゴンフルーツはくり抜かれて甘黒酢のソースが入っています。酸味の効いたソースはこれまた美味しい(^^ )

スペイン産カラビネーロ 甘黒酢ドラゴンフルーツ釜ディップ(ラグジュアリーホテルコレクション)

サザエの上には焼いたウニが鎮座。なにからなにまでゴージャスな一皿でした(^^ )

菱焼酎”浦安の絆”と柚子のグラニテ(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)

さて、ここでちょっと口直し。

調理担当はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのペストリーシェフ、松本猪武起さん。

菱焼酎”浦安の絆”と柚子のグラニテ(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)

全国でも珍しい「菱の実」を使った焼酎をグラニテというシャーベットに仕上げたこちらの一皿。

飴で固めた柚子の食感と香りがグラニテを引き立てて口の中をリセット。お次はいよいよメインディッシュですよ!

千葉産しあわせ絆牛フィレ肉のロースト  白味噌風味の枝豆のずんだ仕立て(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)

メインディッシュはシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの総料理長、竹内浩さんが調理を担当。

千葉産しあわせ絆牛フィレ肉のロースト  白味噌風味の枝豆のずんだ仕立て(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)

おまちかねのお肉〜〜!

千葉県産のしあわせ絆牛のフィレ肉ローストはむちゃくちゃやわらか(^^ )、千葉県産柚子胡椒風味のポテトムースリーヌ、グリーンアスパラガスとともに「ずんだ」のソースがフィレ肉の旨味を最大限に引き出してました。最高に美味しい!

赤ワインがベストマッチ

お肉料理には赤ワインがベストマッチ(^^ )

最後はデザートでフィナーレです。

ヘーゼルナッツとチョコレートのムース(ウェスティンホテル東京)

ウェスティンホテル東京 鈴木一夫さん

ウェスティンホテル東京 鈴木一夫さん

大ラスのデザートはウェスティンホテル東京のエグゼクティブペストリーシェフ、鈴木一夫さんが調理を担当。

ヘーゼルナッツとチョコレートのムース(ウェスティンホテル東京)

お皿がきた瞬間、思わず「わあ!」と声が出てしまうくらい美しいグランドピアノの形をしたチョコレートムースが登場(^^ )

これはすごい!

ヘーゼルナッツとチョコレートのムース(ウェスティンホテル東京)

グランドピアノの屋根の突き上げ棒が「ト音記号」になってたりして、なにもかもがかわいいデザート。

見た目だけでなくチョコムースも極上の美味しさでした。

全8品のコースはこれにて終了!世界各地のSPGホテルの料理が食べることができるとてつもなく贅沢な時間でした!

ディナー後は抽選で「W HOTEL上海」の宿泊券やSPGホテル(カテゴリー3〜7)に宿泊できるSPGポイント(7000〜30,000ポイント)が当たる抽選会などもあって大いに盛り上がりましたよ!(ハズレちゃいました)

カテゴリー7の「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」はSPGホテルの中でも和風を前面に出したラグジュアリーホテル。いつか行ってみたい!

お土産はヴァローナのチョコレート

お土産はザ・リッツ・カールトンホテルでも販売しているヴァローナのチョコレート。一粒一粒が全く違う味わいでこれも最高でした(^^ )

SPGアメックスは2年目以降からカテゴリー6のホテルが1泊無料

SPGアメックス会員の特別イベント「SPGの11ブランドを体験できるガラディナー」

ということで年に1回のSPGアメックス会員の特別イベント「SPGの11ブランドを体験できるガラディナー」の模様をお伝えしました。

SPGアメックスは年会費が31,000円税別と高額ながらSPGホテル&リゾートの上級会員資格「ゴールド会員」が得られたり、2年目以降はセントレジス大阪などのカテゴリー6のSPGホテルの1泊無料宿泊券がついたりと旅好きには多くのベネフィットが得られるアメリカン・エキスプレス・カードです。

これまではANA VISAカードでANAマイルを貯めてましたが、今後はこのSPGアメックスでマイルにも変えられるSPGポイントを貯めていこうと思います!

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

この日はそのまま舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに宿泊しました。

SPGアメックスを持っていると、部屋の無料アップグレードが受けられたり、翌日16時まで滞在できるレイトチェックアウトが受けられたりとカードの利点を最大限受けることができたので、次回はその模様をお伝えします!

あわせて読みたい

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ