【ソラチカカード】東京散歩でANAマイルがザクザク貯まる!陸マイラー必携のクレジットカード

ソラチカカード

隠れ陸マイラー、東京散歩ぽです!
今日ご紹介するのは僕が長年利用してきたクレジットカード「ANA ToMe CARD PASMO JCB」です。通称「ソラチカカード」と呼ばれるこのカードは東京散歩の時に便利な東京メトロを利用するだけでなく、様々な利用シーンでANAマイルが貯まる、ANAマイラー必携のJCBカードです。

ソラチカカードの基本情報

  • 年会費:初年度年会費無料。2年目以降2,000円(税別)家族会員1,000円(税別)
  • ポイント:ANAマイル / メトロポイント /JCB Oki Doki ポイント
  • マイル移行手数料:10マイルコース年間5,000円(税別)、5マイルコース無料
  • PASMO機能:あり
  • PASMOオートチャージ機能:あり
  • 定期券:搭載可能(東京メトロ、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道、京王電鉄で発売している定期券)
  • ETCカード/ QUIC Pay/ PiTaPa/ プラスEX を追加可能
  • 乗車ポイント:平日5メトロポイント / 休日15メトロポイント
  • 電子マネーポイント:自販機100円=1メトロポイント / 店舗200円=1メトロポイント
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円 /国内航空障害保険最高1,000円/ショッピングガード保険(海外)最高100万円

ソラチカカードの年会費

ソラチカカードは初年度の年会費は無料です。
2年目以降は本会員2,160円(税込)、家族会員1,080円(税込)になります。

ソラチカカードは初回入会時から毎年ANAマイル1,000マイルが付与されます。
俗にANAマイルは1マイル=2円程度の価値があると言われているので、それを鑑みると1,000マイルは2,000円程度となり、実質160円とほとんど年会費がかからないことになります。

ソラチカカードのポイント

ソラチカカードポイント交換

ソラチカカードでショッピング利用すると1,000円につきJCBの「Oki Dokiポイント」が1ポイント貯まります。Oki Dokiポイントは1ポイント=5円相当なので、還元率は0.5%です。Oki Dokiポイントはマイル自動移行コース10マイルと5マイルがあり、年間5,000円(税別)の手数料を払うと10マイルに交換できます。

後述するメトロポイントは100メトロポイントを90マイルと言う高レートで交換することができます。

コース名称移行レートマイル移行手数料
 マイル自動移行コース10マイルOkiDokiポイント1ポイント=10マイル年間5,000円(税別)
 マイル自動移行コース5マイルOkiDokiポイント1ポイント=5マイル 無料
 マイルポイントコース10マイルOkiDokiポイント1ポイント=10マイル年間5,000円(税別)
 マイルポイントコース5マイルOkiDokiポイント1ポイント=5マイル 無料

自動移行コースとマルチポイントコースの違いですが、自動移行コースは毎月OkiDokiポイントがANAマイルに移行され、マルチポイントコースは自分の好きなタイミングでANAマイルに移行することが出来ます。

年間5,000円の移行手数料を払えば、単純に獲得マイルを2倍にすることが出来ますが、これは年間のカード使用金額によって変わってきます。おおむね年間100万円以上使用する人は10マイルコース、年間100万円以下の方は5マイルコースでいいかと思います。

僕はメインカードをANAワイドゴールドカードに集中させているので、このソラチカカードは後述するPASMOやポイント交換の中継地点としての使用が多いため、「マルチポイントコース5マイル」に設定しています。

オートチャージPASMOと定期券搭載

ソラチカカードにはPASMOが搭載していてオートチャージすることもできます。おでかけの多い僕らはこのカードでオートチャージして電車に乗ることが多いです。オートチャージ1,000円でOkiDokiポイントが1ポイント(5円相当)獲得出来ます。

定期券を搭載しているので、東京メトロで通勤通学している方はソラチカカードで定期券を購入すると1,000円につきメトロポイント(5ポイント)とOkiDokiポイントの二重取りが出来て還元率は1%になります。これはかなり大きいですよね。定期券が月1万円なら年間120ポイント、月2万円なら年間240ポイントでこれだけでもカード年会費の元が取れてしまいます。

東京メトロ乗車でメトロポイントが貯まる

メトロポイントPlus
ソラチカカードには「メトロポイントPlus」という制度があり、東京メトロの多機能券売機や会員専用サイトで事前に登録すれば、お出かけ時に東京メトロを乗車(定期券利用範囲外)すると、平日1乗車で5ポイント(5円相当)、土休日1乗車で15ポイント(15円相当)を獲得できます。

メトロポイント

東京メトロの初乗り運賃は170円ですので土日休日に往復乗れば、メトロポイントが30ポイント付与されます。毎週1回乗れば、それだけで年間1,560ポイント貯まります。それをANAマイルの交換(100ポイント=90マイル)すれば1,350マイルにもなります。

東京メトロに乗るだけでANAマイルが貯まるのはいいですよね(^^ )

しかしこのソラチカカードにはもっとお得にANAマイルを貯めることができるんです!

マイ友プログラムで最大3,000マイルゲット

現在ソラチカカードでは

  • 入会時のボーナスマイル1,000マイル
  • 10マイルコースに設定するとOki Dokiポイント500ポイント(1,500マイル相当)

とキャンペーンで2,500マイルを獲得することができます。

マイ友プログラム

さらに、まだANAカードを持っていない方は「ANAマイ友プログラム」を利用すると、ANA一般カード(ソラチカカード)の場合500マイルが「紹介者」と「入会者」に入ります。

したがって最大3,000マイルが獲得できます!

マイ友プログラム

↑「ANAマイ友プログラム」で申し込む方法は下記の「申込者情報登録用URL」のページの「登録用ページ」ボタンをクリックして出てくる画面で「紹介者情報」に僕の名前紹介番号と入力し「申込者情報」に皆さんの氏名(カナ)と生年月日を入力し登録します。

※皆さんの個人情報は僕には知らされません。

  • 紹介者氏名「ナカガワ マナブ
  • 紹介番号「00012669

申込者情報登録用URL
https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/

マイ友プログラム

↑登録が完了して、ご希望のANAカードに入会申し込みすれば完了です。

ソラチカカードでANAマイルを貯めて毎年沖縄に行ってます

ANAマイル

最近は格安航空(LCC)も利用しますが、うちからは成田空港はかなりの道のり。羽田空港から利用できるANAはやはり利便性が高いですよね。

ソラチカカードはANAマイルを貯める上では必携にして最強のカードです。僕はソラチカカードを利用し始めてからというものの、飛躍的にANAマイルが貯まり、ここ数年はANAマイレージを使って毎年沖縄に嫁さんと2人で行ってます。現在も10万マイル近くあるので、あと2〜3回は夫婦で沖縄を往復出来そうです(^^ )

あわせて読みたい

Translate »