【宿泊記】ザ・リッツ・カールトン沖縄で結婚10周年をお祝いした話

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ロビーラウンジ

沖縄大好き、東京散歩ぽです!

先日、結婚10周年のお祝いに沖縄県名護市にある「ザ・リッツ・カールトン沖縄」に宿泊してきました。今回は宿泊した客室、レストランでのディナーの様子を含めてお伝えします。

那覇空港から車で約75分「ザ・リッツ・カールトン沖縄」へ

ザ・リッツ・カールトン沖縄 入口

那覇空港からレンタカーで高速(沖縄自動車道で許田I.Cまで)に乗ること約75分、名護市にある「ザ・リッツ・カールトン沖縄」へやってきました。

ここは以前「喜瀬別邸ホテル&スパ」という高級ホテルでしたが、リブランドして2012年5月にオープン。小高い丘の上に位置し、周りは「かねひで喜瀬カントリークラブ」のゴルフコースに囲まれたホテルになっています。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 玄関

「ザ・リッツ・カールトン沖縄」のエントランス。ホテルに到着すると、ベルボーイの方が荷物を降ろして、車を駐車場まで持っていってくれました。

ザ・リッツ・カールトン沖縄のロビー

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ロビーラウンジ

こちらがザ・リッツ・カールトン沖縄のロビー。屋根が高くてとても開放的な空間。いい香りのフレグランスが香っていて旅の疲れを癒やしてくれます。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 水をたたえる庭

ロビーからは各所に「水をたたえた庭」が続いてて、とても涼し気な光景が印象的。あとで、散歩してみよう。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ロビーラウンジソファー席でチェックイン

チェックインはこちらのソファー席で。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクは5種類のトロピカルウォーターが選んで自由に飲めました。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 回廊

さて、チェックインが終わり客室へ行ってみましょう。廊下から見える風景はどこを切り取ってもフォトジェニック(^^ )

ザ・リッツ・カールトン沖縄 廊下

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム入口

今回は5階フロア(524号室)の客室をアサインしていただきました。

ベイデラックスルームに無料アップグレード

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム ツインベッドルーム

今回は、以前から利用しているSPGアメックスカードのポイント(60,000リワードポイント)を利用しての無料宿泊でした。

通常の客室より、ひとつ上の「ベイデラックスルーム」に無料アップグレードと14時までのレイトチェックアウトをつけていただきました(^^ )

落ち着いた雰囲気の「ベイデラックスルーム」の広さは45㎡。シーリングファンが南国気分を盛り上げます。米国の寝具メーカー・シーリー社製のツインベッド(幅135cm×長さ203cm×高さ57cm)の寝心地はとても良かったです。

SPONSORED LINK

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム

ライティングデスクもシックで高級感溢れる大人な雰囲気。伝統的な織物・芭蕉布(ばしょうふ)を使用したナイトランプが素敵ですね。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム

窓側からベッド方向へ。奥はクローゼットになっていて、セキュリティボックスも完備です。

事前に結婚記念日で宿泊する旨を伝えてたところ、ソファースペースのテーブルの上には。手紙とともにチョコレートのサービスがありました(^^ )

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム エスプレッソマシン

入口のカウンターにはネスプレッソのエスプレッソマシーンと紅茶のティーパック(TWG)、無料のミネラルウォーターが4本ついてました。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム 冷蔵庫の中

冷蔵庫の中には、有料のオリオンビールやシャンパンなど。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム スナック

引き出しにはアルコールとスナックが入ってました。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム テラス席

テラス席があるベランダに出てみましょう。

ベランダからの眺め

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム ベランダの眺め

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム ベランダからの眺め

ベランダからは「かねひで喜瀬カントリークラブ」のゴルフ場とともに東シナ海と名護湾の景色が望めます。海からは少し離れているのでいわゆる「オーシャンビュー」的な景色ではありませんが、山々とともに名護の生い茂る緑を感じることが出来ます。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム ベランダの眺め 鳥

沖縄特有の赤土で作られた瓦の上にはかわいい野鳥も(^^ )

ベイデラックスルームのバスルーム

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム バスルーム

そんな景色を眺めながらバスタイムを楽しむことができるバスルームはベッドルームのお隣。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム バスルーム

このままだと丸見えですが、もちろんブラインドもあるのでご安心を。

脚まで伸ばせるゆったりサイズのバスタブです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム 洗面台

洗面台2つあってとても広々っ!

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム シャワールーム

隣には独立したシャワールームがあります。手持ちのシャワーと天井から降り注ぐシャワーの2段階に切り替え可能です。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム シャワー付きトイレ

トイレはシャワールームのお隣。仕切りがついててこちらも広々!

ザ・リッツ・カールトン沖縄のアメニティ

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルームアメニティ(Asprey)

続いてはアメニティをチェック。

アメニティはイギリス王室御用達の高級ラグジュアリーブランド「Asprey(アスプレイ)」製の「パープルウォーター」シリーズの石鹸、シャンプー、コンディショナー、ボディローションが完備。マウスウォッシュがついているのは珍しいですね。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルームアメニティ

引き出しには歯ブラシ、ヘアブラシ、クシ、ひげそり、ムース、爪みがき、ヘアバンド、コットン、シャワーキャップ、綿棒、ソーイングキット。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルームアメニティ

バスタブの脇にはボディータオル、沖縄素材のバスソルト、ボディーローション、ソープがありました。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム バスローブ

バスローブもおしゃれ!

ザ・リッツ・カールトン沖縄 ベイデラックスルーム ソファー席

ベイデラックスルームは5階と6階に位置していて、眺めもよく、開放的な客室でした。

ディナーはオールデイダイニング「グスク」へ

ザ・リッツ・カールトン沖縄 オールデイダイニング「グスク」

さて、ザ・リッツ・カールトン沖縄内には3つのレストランとバー、ティーラウンジがあります。

この日はロビー階にあるオールデイダイニング「グスク」でディナーをいただきました。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 オールデイダイニング「グスク」 ザ・リッツ・カールトン沖縄 オールデイダイニング「グスク」館内

こちらも屋根が高くて開放的な空間。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 オールデイダイニング「グスク」

ダイニング「グスク」のメニュー

ダイニング グスクのメニューはこちら!

ゴーヤチャンプルや沖縄そばなどの沖縄料理をはじめ、ハンバーガー、パスタなどがアラカルトで楽しめるダイニングレストランです。

沖縄カクテル「ウリズン」

ザ・リッツ・カールトン沖縄 オールデイダイニング「グスク」 沖縄カクテル「ウリズン」

グレープフルーツとシークヮーサーの沖縄カクテル「ウリズン」はさわやか風味。

キンアグー豚の特選しゃぶしゃぶ

この日は沖縄県金武町のブランド豚「キンアグー豚」の特選しゃぶしゃぶコースをいただきました。

沖縄近海で獲れた魚のお造りにつづいて、キンアグー豚は豚骨スープでしゃぶしゃぶです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄 オールデイダイニング「グスク」キンアグー豚の特選しゃぶしゃぶ

キンアグー豚のバラとサーロインの脂身が甘い(^^ )

海ぶどう、島豆腐、レタスなどの野菜も豚骨スープでちょっとしゃぶしゃぶするだけで甘さが増して美味しかったです。〆は沖縄そばを入れてしっかり完食しました。

メッセージ付きのデザートプレート

ザ・リッツ・カールトン沖縄 メッセージ付きのデザートプレート

最後には事前にお願いしていたメッセージ付きのデザートプレートを出していただきました。(こちらはSPGアメックス所有だったので、サービスしていただきました(^^ ))

結婚して10年。いろんなことがあったけど、これからも仲良く楽しくいきたいな!

オールデイダイニング「グスク」は三線の生演奏(毎週火・木・土)もあり、沖縄の雰囲気を存分に感じながらディナーを楽しむことができましたよ!

ザ・リッツ・カールトン沖縄内を夜さんぽ

ザ・リッツ・カールトン沖縄内を夜さんぽ

ディナーを終えたら、再度ホテル内をさんぽ。

「水をたたえた庭」は、夜になるとライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます。

ザ・リッツ・カールトン沖縄内を夜さんぽ 踊り出す嫁はん(^^ )

踊り出す嫁はん(^^ )

日中は曇りがちでしたが、夜には星空も堪能できました。

ザ・リッツ・カールトン沖縄内を夜さんぽ ロビーラウンジ

「ザ・リッツ・カールトン沖縄」の館内はとても静かで、のんびりとゆったりした時間が過ごせました!

さて、次回は朝食の様子やプールやスパの施設など館内散策の模様と、「ザ・リッツ・カールトン沖縄」プライベートビーチでピクニックに行った模様をお伝えします!

続きはこちら!

ザ・リッツ・カールトン沖縄の宿泊予約サイトはこちら!

所在地沖縄県名護市喜瀬1343-1
アクセス那覇空港よりお車にて約75分/エアポートリムジン利用で約90分/プライベートリムジンサービスで約75分1台16,000円 から(4名様まで)
電話番号0980-43-5555
駐車場情報有り 無料

一休.com(早割プランあり)>>

Hotels.com(10泊で1泊無料)>>

トリップアドバイザー(口コミ&料金比較)>>

無料アップグレードできるSPGアメックスカードについてはこちら!

あわせて読みたい