【宿泊記】メズム東京、オートグラフコレクションはバルコニーからのガーデンビューがおすすめ!

メズム東京、オートグラフコレクションはバルコニーからのガーデンビュー

ホテル大好き、東京散歩ぽです!

今回は浜松町へ。2020年4月27日に開業したばかりの「メズム東京、オートグラフコレクション」に宿泊してきました。

メズム東京、オートグラフコレクションへ

メズム東京、オートグラフコレクション

JR浜松町駅から徒歩6分、新交通ゆりかもめ竹芝駅から徒歩3分ほど、こちらが「東京メズム、オートグラフコレクション(mesm tokyo,AUTOGRAPH COLLECTION)」が入っているビルです。こちらは先日開業した「ウォーターズ竹芝」の一角を担っている新施設なんですよ!

「東京メズム、オートグラフコレクション」は、マリオット・インターナショナルとホテルメトロポリタンやメッツなどを運営するJR東日本グループが提携する初めてのホテルです。

日本では高輪の「ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション」 に続く2軒目のオートグラフコレクションのホテルとなります。

メズム東京、オートグラフコレクションの入り口

1階のエントランスは、洗練された美術館のようなインスタレーションがお出迎え。新しいホテルはわくわくしますね。この奥のエレベーターでロビー階の16階まで上がりましょう。

16階のロビーへ

メズム東京、オートグラフコレクション 16階ロビー

ホテルは16階にロビーがあり、17階〜26階までが客室になってます。

ロビーは天井が高くて、広々としたゆったり空間です。

メズム東京、オートグラフコレクション 16階ロビー

なによりも、大きな窓からの眺めが絶景なんです。この光景はのちほど(^^ )

メズム東京、オートグラフコレクション 16階ロビー

ロビー階には、バー「Whisk(ウィスク)」と朝食会場にもなっているレストラン「Chef’s Theatre(シェフズ・シアター)」があります。朝食はのちほどレポートしますね。

ということでまずはチェックイン。メズム東京はマリオット系列の中でもカテゴリー6に属しています。今回は以前から利用しているSPGアメックスカードの無料宿泊特典を利用して宿泊してきました。

SPONSORED LINK

SPGアメックスでバルコニー付きガーデンビューの客室にグレードアップ

メズム東京 Chapter1(40㎡)ガーデンビュー、バルコニー付きの客室にグレードアップ

ベッドはシモンズのマットレス

お楽しみはSPGアメックスカードで無料アップグレード!今回は当初予約したChapter1(40㎡)の客室から、23階フロアのガーデンビュー、バルコニー付きにアップグレードしてもらいました!

  • Chapter1(40㎡)←最初の予約
  • Chapter2(43㎡)
  • Chapter1(40㎡)ガーデンビュー、バルコニー付き←アップグレード結果
  • Chapter2(43㎡)ガーデンビュー、バルコニー付き
  • Chapter3(95㎡)スイート
  • Chapter4(180㎡)スイートリュクス

ちなみにこちらの客室、通常料金なら57,000円(マリオット会員は51,300円)です。SPGアメックスカードの年額は31,000円税別なので、これだけで元の約2倍は取ったことになります。ホテル好きにはお得すぎる〜

マリオット公式>>

楽天トラベル>>

一休.com(早割プランあり)>>

バルコニーから浜離宮恩賜庭園とウォーターフロントが一望できる!

バルコニーから浜離宮恩賜庭園とウォーターフロントが一望できる!

さて、竹芝エリアに位置する「メズム東京」。バルコニーからはどんな景色が眺められるのでしょう?

メズム東京のバルコニーから浜離宮恩賜庭園とウォーターフロントが一望できる!

お隣にある浜離宮恩賜庭園が一望できます!圧倒的な眺望!

メズム東京からも浜離宮恩賜庭園

左手に浜離宮恩賜庭園と汐留エリア。右手に隅田川に勝鬨橋、晴海など東京のベイサイドエリアを一望できる絶好のロケーションです。東京スカイツリーも見ることが出来ました。

メズム東京、バルコニー

バルコニーにはテーブルとチェアも配置してあり、景色を眺めながら飲み物が楽しめます。この景色を観るだけでも「このホテルに来た甲斐があった!」と感じさせてくれる光景です。

全室に電子ピアノが設置

メズム東京、全室に電子ピアノが設置

さて、客室内を見ていきましょう。

なんと、こちらのホテルには全室に電子ピアノ(CASIOのPrivia)が設置されていて、自由に弾くことができます。これにはピアノ好きの嫁さんは大感激!部屋にいるときはずっと弾いてました(^^ ) ちなみにこちらの電子ピアノはBlueToothで接続すれば、スピーカーとしても利用できるそう。

客室のスタッフさん(※こちらではスタッフさんを「タレント」と呼ぶそう)も「防音もしっかりしておるので、いつでも弾いてくださいね!」と話してました。ちなみにタレントの方が客室案内時に「メズム東京」のテーマ曲をこちらのピアノで演奏してくださいますよ!(こちらも必聴!)

ミニバー

メズム東京、ミニバー

こちらはミニバー。メズム東京では「猿田彦珈琲」とコラボしたコーヒー豆の粉とミネラルウォーターがあり、備え付けの電気ケトル(Drip Meister)とドリッパーを使って、ハンドドリップの淹れたてコーヒーが楽しめます。

メズム東京、ミニバー

ミニバー下の引き出しを見ると、コーヒーの他、抹茶、紅茶(Brew Tea Co.)のティーパック、シュガーやミルクなども完備。

メズム東京、ペコちゃんオリジナルグッズ

こちらは不二家とコラボしたミルキーとマカロン。ペコちゃんはこちらのタレントと同じ装いでかわいい。

メズム東京、冷蔵庫

冷蔵庫にはさらにミネラルウォーター(谷川連峰のうるおい天然水2本)とハートランドのビールが2本あり、こちらは無料でいただけました。(ビール無料ってすごい)

メズム東京、液晶テレビ

テレビは55インチの液晶テレビを完備(名前入りのウェルカムメッセージも!)

ベッド脇の電話は昔懐かしい黒電話をモチーフにしたものや、旅行用のスーツケースのようなキャビネットのインテリアなど、随所におしゃれアイテムが。

バスルームをチェック

メズム東京、バスルーム

続いてはバスルームをチェック。鏡が大きくラグジュアリーな洗面台です。

メズム東京、洗面台

アメニティーはどこかなと探すと、1冊の本が。この中に「バルクオム」のアメニティーセット(歯ブラシ、ひげ剃りセット、シャンプーハットなど)が入っています。

メズム東京、バスルーム

続いて洗面台のお隣のバスルームをチェック。

メズム東京、バスルーム

シースルーで客室が見える広々としたバスルーム!(ブラインドもあります)。

シャワーはハンドシャワーと上から降り注ぐレインシャワーの2つが用意されています(水圧も最高!)オリジナルのバスソルトもあり、ゆっくり疲れを癒やすことができました。

クローゼットをチェック

メズム東京、クローゼット

クローゼットも十分な広さ。棚の下はセーフティボックス(金庫)とアイロンも完備しています。

メズム東京、雪駄

室内のスリッパは雪駄のようなサンダルが用意されています。(スリッパもありました)

メズム東京、タブレット

室内の電源や、テレビの操作などはこちらのタブレットでも操作可能です。

メズム東京、コンセント

室内の各所には電源のコンセントやUSBコネクターがあり、充電には困りませんでした。もちろん宿泊者専用のWi-Fiも完備なのでネット環境も問題なしです。

トイレをチェック

メズム東京、トイレ

トイレをチェック。バスルームの向かいにあり、独立型のトイレです。もちろんシャワー付きトイレで小さな手洗い場がついているのがポイント。

メズム東京、TokyoWaves

ちなみに客室の入り口入ってすぐのところには「TokyoWaves」という作品が展示してあります。これをフラッシュ撮影するとちょっとした仕掛けがあるそうですよ!

夜景と朝日が最高に綺麗

メズム東京からの夜景

夕暮れから夜にかけてもバルコニーからは素敵な景色が眺められます。

メズム東京からの夜景

東京のウォーターフロントの夜景も見事ですね。時折、隅田川には船が航行していて、ずっと眺めていられます。

メズム東京からの朝日

そして翌朝。嫁さんに起こされ、寝ぼけ眼でバルコニーに出てみると、大きな朝日が!

メズム東京からの朝日

久しぶりにこんな朝焼けを見られました。ちなみに反対側は竹芝ふ頭やレインボーブリッジが眺められますが、こちらのガーデンビュー客室の方が遮るものがなく、存分に景色が楽しめますよ!

朝食会場のシェフズ・シアターへ

メズム東京、朝食会場のシェフズ・シアター

さて、お楽しみの朝食へ。

朝食会場は先ほどご紹介したロビー階の「Chef’s Theatre(シェフズ・シアター)」でいただきました。

メズム東京、朝食会場のシェフズ・シアター

夜は洗練されたフレンチが楽しめるこちらのレストラン。

メズム東京、朝食会場のシェフズ・シアター

内装も洗練されたラグジュアリーな空間が拡がります。

朝食はテーブルサービスで

メズム東京、朝食会場のシェフズ・シアター

さて、朝食というとブッフェ形式の朝食を思い浮かべるでしょう。こちらのホテルも開業当初はブッフェ形式を想定してたそうですが、新型コロナウイルスの影響でテーブルごとに朝食をサービスする形式にしているそうです。

メズム東京、朝食会場のシェフズ・シアターからの眺め

眺めのいい窓側の席で朝食をいただきました。写真右手から浜離宮恩賜庭園、ウォーターズ竹芝内に完成した「JR東日本四季劇場[春][秋]」とその横を走る新交通ゆりかもめの姿も見られます。

メズム東京、シェフズ・シアターの朝食メニュー

朝食メニューがこちら。(朝食料金は宿泊者3,800円/ビジター4,300円)サラダやフルーツ、パンの他に好きな料理を1品選べます。エッグベネディクトやフレンチトーストもおいしそう。

メズム東京、シェフズ・シアターの朝食ドリンク

まずはベリー系のフルーツジュースとお酢をミックスさせた目覚めのジュースを。

メズム東京、シェフズ・シアターの朝食

サラダ、パン、フルーツ、ヨーグルトと次々サーヴしていただきました。ブッフェではなくサービスで朝食なんて、今まで経験したことなかったですけど、なかなかいいもんですね。年齢的にも朝からそれほどたくさん食べるわけでもないし、じっくり時間をかけて朝食を楽しめます。

メズム東京、シェフズ・シアターの朝食 カリカリベーコン

朝の定番「カリカリベーコン」とウインナー、プチトマトとさやえんどうのソテーもおいしい。

メズム東京、シェフズ・シアターの朝食「蟹と椎茸のオムレツ ビスクソース」

メインは「蟹と椎茸のオムレツ ビスクソース」をチョイスしました。料理は盛り付けや彩りも最高、濃厚なビスクソースもおいしくて、なんやかんやで朝からお腹一杯になりました。(パンがめちゃくちゃおいしい)

ウォーターズ竹芝をさんぽ

ウォーターズ竹芝

朝食後は新施設の「ウォーターズ竹芝」を散歩。商業施設の「アトレ竹芝」で食事したり、手前の船着き場から浅草エリアに向かうこともできますよ!さらに7月からは羽田空港とウォーターズ竹芝を羽田空港アクセス船で結ぶリムジンボート送迎サービス(完全予約制)も行っているそうです。

メズム東京、オートグラフコレクション

ということで2020年4月27日に開業した「メズム東京、オートグラフコレクション」の模様をお伝えしました。客室はどこも眺めがいいですが、浜離宮恩師庭園の緑と隅田川などの東京ウォーターフロントが一望できる今回宿泊したバルコニー付き客室からのガーデンビューは特におすすめです!

動画版はこちら!

メズム東京、オートグラフコレクションの宿泊予約サイトはこちら!(Go To トラベル対象)

所在地:東京都港区海岸1-10-30
アクセス:JR山手線・京浜東北線/モノレール 浜松町駅より徒歩約6分
電話番号:03-5777-1111
駐車場情報:有り(バレーサービス)1泊4000円/チェックインからチェックアウトまで

マリオット公式>>

楽天トラベル>>

一休.com(早割プランあり)>>

無料アップグレードできるSPGアメックスカードについてはこちら!

あわせて読みたい