【三重県鳥羽市】飼育種類数日本一!鳥羽水族館へ行ってきました

スポンサーリンク

こんにちは!東京散歩ぽです。

伊勢志摩の旅に行ってきたのですが、前から行ってみたかった「鳥羽水族館」に行ってきましたよ!

飼育種類数日本一の鳥羽水族館へ

IMG_8353

SPONSORED LINK

JR線・近鉄線鳥羽駅から徒歩10分の鳥羽水族館へ!

2015年には開館60周年を迎えた鳥羽水族館では、飼育生物の種類数が約1,200種もあり、日本動物園水族館協会に加盟する日本の水族館の中でトップになったことから「感動を与え続ける水族館」というキャッチフレーズに加え、日本で最も多くの種類の生きものを飼育している「飼育種類数日本一」の水族館としてもその名が知られています。

この日は平日ということもあり、混雑はしていませんでした。

鳥羽水族館の入場料金

IMG_8355

料金表はこちら↑

大人(高校生〜)2,500円、小人(小中学生)1,250円、幼児(3歳〜)630円、65歳以上の方はシニア割で2,100円です。

IMG_8356

入場チケットをもらって、いよいよ入ってみますよ〜〜!

エントランスホール

IMG_8633

広々したエントランスホールに入ると大きな鯨のレプリカがお出迎え。

これには思わずドキっ!

順路のない水族館

IMG_8363

最初にマップを見てみます。鳥羽水族館は3フロアに分かれています。

順路のない水族館?好きなところから回って、後から行ってないところをチェックして行くことにしました。

コーラルリーフ

IMG_8358

まずは入り口カラフルな魚さんたちのお出迎え。

海のギャング、ウツボやかわいいニモ(カクレクマノミ)、宇宙人みたいなアオリイカも(^^ )

スナメリ

IMG_8387

しばらく行くと、ん??なんだこの癒し系の優しい顔は!(笑)

イルカに似ていますがスナメリという生き物。人懐こくて、ガラス越しに挨拶してくれますよ@^^@

ジャングルワールド

IMG_8408

ワクワクしながらジャングルワールドへ。

IMG_8403

?!えっ?カピバラさん??どうしてこんなところに?(笑)軽く度肝を抜かれてしまいましたが、なんて温厚なお顔立ち、、。おとなしくて見ているだけで癒されてしまいました。しばしここから動けず。

スナドリネコ

IMG_8424

そして、インドやインドネシア、東南アジアに広く生息する「スナドリネコ」。

この鳥羽水族館には海の生き物だけではなく、動物園的な要素も入ってます。お魚を見ていたら突然動物が現れるワクワク感が魅力ですね^^

アシカショー

IMG_8480

ちょうど、パフォーマンススタジオでアシカショーが始まるところだったので見学。頭にボールを乗せてポーズ!

IMG_8521

観客のお客さんにご挨拶!!器用に水槽の淵を移動。

この日のパフォーマンスはカーリーが担当。ボール乗せや投げ輪からオルガン弾きまで、調教師のお兄さんとの漫才のようなやりとりが楽しかったです(^^ )

海獣の王国

IMG_8453

切り立った岩に何やら巨大なものがいる!と思ったらトドです!なんと体重900kg!

毎日10:30と15:00にこちら「海獣の王国」ではお食事タイムが観られます。

餌をもらう間、がお〜がお〜と怪獣のような鳴き声を出していてちょっと怖い(^^;)

IMG_8532

1フロア下の階に行くと今度は水中を泳いでるトドの姿が見られます。ぐるぐる同じところを回っているのですが、ちゃんと私たちの方へ来てサービスをしてくれます。かなり頭がいい!

IMG_8535

お客さんの前を通る時はこんな優しい仏顔^^ 気持ち良さそう。

極地の海

IMG_8554

南極やなど厳しい極地の海にいる「パンダイルカ」の愛称でお馴染みの「イロワケイルカ」。鳥羽水族館他の調査隊によって南米チリのマゼラン海峡で捕獲された小型のイルカです。

ペンギンさんぽ

IMG_8580

こんにちは!好奇心旺盛なペンギンさんがいました。

IMG_8579

私が移動する方にずっとついてきました。

IMG_8627

さて、一通り回って3階のワニコーナー。ワニもこんな近くで見たことがなかったので少し緊張。。あまり動かず、ギロッと睨んできます^^; 鋭い歯が、、ちょっと怖い^^;

新セイウチ水槽が4月21日にオープン予定

IMG_8563

2016年4月21日にオープンするセイウチ水槽では…

IMG_8566

お姉さんに餌をもらっていましたよ。牙が大きい!!

IMG_8586

水槽の中でまったりしていたこの子。物怖じすることなく私たちをじっと観察^^

IMG_8582

セイウチをこんな間近で見るなんて初めてでしたが、瞳がとっても綺麗でした。ヒゲがもやしのヒゲみたいですね(笑)

まとめ

IMG_8354

平日なのでかなり空いていて、ゆっくりと見ることができました。飼育種類数日本一というだけあり、見ごたえがあってとても楽しい水族館でした。今回ご紹介した生き物の他にもラッコやジュゴン、ダイオウグソクムシなども見ることができます。驚きとワクワクが待っている鳥羽水族館は、生きものたちから元気がもらえる素敵な水族館でした。

伊勢志摩を旅行する際には是非立ち寄ってみてくださいね!!

→近畿日本ツーリストで伊勢志摩参拝きっぷ付きツアーを探す

鳥羽水族館

住所:三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
電話番号:0599-25-2555(代表)
営業時間:9:00~17:00
(但し、7月20日~8月31日は8:30~17:30)
※伊勢志摩サミット期間中も通常通り営業
公式HP:http://www.aquarium.co.jp/

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!