フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだいの建築現場を見てきた。道の駅 奥伊勢おおだいのすぐ裏に出来るロードサイド型ホテル #大台町PR

こんにちは、東京散歩ぽです。
大台町商工会のご招待で三重県大台町を訪れています!以前、JR三瀬谷駅近くの道の駅「奥伊勢おおだい」の近くにロードサイド型ホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」が2020年秋以降に誕生することをお伝えしましたが、今回はその建築現場を見てきました。

地方創生事業「Trip Base 道の駅プロジェクト」

道の駅「奥伊勢おおだい」のすぐ裏

道の駅「奥伊勢おおだい」のすぐ裏

これは、「未知なるニッポンをクエストしよう」をコンセプトに、全く新しい体験型の旅のスタイルとして提案する地方創生事業「Trip Base道の駅プロジェクト」の一環として、積水ハウス株式会社とマリオット・インターナショナルが道の駅をハブとしたロードサイド型ホテル(マリオット・インターナショナルのホテルブランド「フェアフィールド・バイ・マリオット」)を6府県15カ所、約1000室の規模で2020年秋以降に順次オープンさせるというプロジェクトです。

「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」の建築現場は、JR三瀬谷駅から徒歩7分ほどのところにある「道の駅 奥伊勢おおだい」のすぐ裏手です。すでに工事が着工していました。

建築計画のお知らせも掲示してありました。それによると、工期は令和元年(2019年)9月24日〜令和3年(2021年)1月15日までと記載されていたことから、オープンはそれ以降になる可能性が濃厚です。

ホテル前の通り。左手に見えるのは大台町役場です。

少し歩いた一般道路から工事現場が見えました。2020年1月末時点では基礎工事が行われています。

Trip Base(トリップベース) 道の駅プロジェクト

Trip Base(トリップベース)道の駅プロジェクトより

計画では3階建て(延床面積:2,690 ㎡)72室の宿泊施設が誕生するそうですよ!

ホテルの目の前にある「道の駅 奥伊勢 おおだい」

ホテルからすぐのところには「道の駅 奥伊勢おおだい」があります。

こちらでは大台町をはじめ、奥伊勢エリアで作られた野菜、お茶などの特産品が数多く販売されていますよ!また店内には定食などが食べられる「まごころ食堂(営業時間:8:00~16:30)」や、鹿肉のハンバーガーなどが食べられる「まごころ屋台(営業時間:11:00~16:00(平日) 10:00~16:00(土日祝))など、大台町に来たならぜひ訪れて欲しいスポットのひとつです。

さらに「道の駅 奥伊勢おおだい」のお隣には「マックスバリュ大台店」やドラッグストアなど、ホテル滞在中に便利なスポットが徒歩圏内に集まってますね。

「清流日本一のまち」三重県大台町

「清流日本一のまち」三重県大台町は中央を流れる一級河川「宮川」にて、SUPやカヌー、ハイキングなどのアウトドア体験が満喫できるユネスコエコパークにも指定されている自然豊かなエリアです。

「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」が完成すれば、多くの方が三重県大台町の自然をより長い時間楽しむことができそうですね!

三重県大台町PRの記事をもっと読む

道の駅 奥伊勢おおだい

所在地:三重県多気郡大台町佐原663-1
営業時間:8:00~18:00
駐車台数:50台
公式サイト