【京都】世界最長の傾斜鉄道跡「蹴上インクライン」を廃線さんぽ

インクライン

SPONSORED LINK
インクライン

船溜に到着した船が旅客や貨物を乗せ替えることなく運ぶことが出来る様に考えられて作られた「インクライン」。昔の人の知恵と努力を考えると、ただただ感動の一言。

インクライン

船を乗せたまま眼下に広がるこの急傾斜の線路を降りて行ったんですね〜

線路は続くよどこまでも。。映画のワンシーンみたいですね^^

インクライン

すっかりテンションが上がり、映画「スタンドバイミー」だとかいろんな事が頭をよぎり(笑)こんな素敵なところがあるなんて、、全然知らなかった!!京都は深い!

インクライン

ここの線路沿いには90本のソメイヨシノやヤマザクラが植えられています。

桜が満開の時期にまた来たい!!どれほどの美しい風景になるか想像できますよね☆

インクライン

ここをお散歩するのも、また楽しいんですよ♪線路の上ってなかなか歩けないし、、。

やっぱりテンション上がりまくり写真撮りまくり(笑)

インクライン インクライン

こんな風に、船が運ばれていたのですね^^

インクライン インクライン

「蹴上インクライン散歩」もそろそろ終盤、ゴールが見えてきました。

ところどころ紅葉していて、とてもいい雰囲気でした*^^*

インクライン

この橋の上を進めば紅葉の名所、南禅寺に行けます。

上から眺める「インクライン」も、なかなか絶景でしたよ@^^@

インクライン インクライン

ゴール!!南禅寺舟溜りに到着。

噴水が迎えてくれました。この噴水は、疎水の高低差の水圧だけを利用してできた噴水なんだとか!

いや〜〜☆もうちょっと歩きたかった、いや今来た道を逆に歩いて行きたい!と思ったのですが、今回の旅はスケジュールがタイトだったので泣く泣く先を急ぎました。

次回は必ず春に!そしてゆっくり楽しみたい!そう心に決めてインクラインを後にしました。

観光名所が沢山ある京都ですが、ぜひ一度「蹴上インクライン」も、お散歩してみて下さい♪

さて、この後は紅葉の名所、南禅寺へ行ってみましょう!

蹴上インクライン周辺の宿を
→楽天トラベルで探す    →じゃらんで探す


SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

インクライン

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ