【高尾山】初登山でも行っておきたい名スポット

高尾山に登り始めてはや4年の東京散歩ぽ@tokyosanpopoです。
今回は10回以上は登っている、僕らおすすめの高尾山スポットをご紹介します!

SPONSORED LINK

高尾山は最近ではミシュランの日本旅行ガイドブックでも「必ず見るべきところ」
として三ツ星で紹介され国内外からも多くの方が観光に来られる東京の名スポットです。

実はコースも自然研究路1号路〜6号路や稲荷山コースなど
様々な登山コースがあるんです。
今回は一番オーソドックスなコースでいいとこ取りのコースをご紹介します。

電車で行かれるには京王線高尾山口駅が便利です。
ほとんどの方がここから高尾山を目指します。

駅を出たらだいたい他の登山者のみなさんは登山鉄道の清滝駅へ向かうので
それについて行きましょう^^
駅でパンフレットをもらっとくと便利ですよ!

しばらく歩くと高尾登山鉄道清滝駅が見えてきます。
初回でしたらケーブルカーやリフトに乗ってみましょう^^
(大人 片道:470円 往復:900円)
とくにリフトは暖かい日は気持ちいいですよ!デートにもおすすめ。

でもやっぱり登りたいという方はまずは1号路をお勧めします。
舗装されいて登る人も多く、40分くらいで中腹のケーブルカー高尾山駅へ
合流します。

ケーブルカー高尾山駅から少し歩くと左側が一気に開けます。
都心や横浜方面のパノラマが見えますよ^^
天気がいいと東京スカイツリーも見えるかも!

そしてその右側は展望台では
夏期限定で高尾マウントビアガーデンも開かれて、毎年大盛況です^^

さらに進むとさる園・野草園をへて高尾山薬王院へ入ってきます。
登山道がそのまま参拝道になってるなんていいですね^^

高尾山薬王院は約1260年前の奈良時代に開山したという古刹。


数々の天狗伝説が残っているそうで院内には天狗が像がたくさんありますよ!

江戸時代に建立された飯縄権現堂の彫刻は色も鮮やかで
とても印象的です。

お参りしながら登って行き、薬王院を抜けると
山頂までもう少しです。

そしていよいよ山頂へ。
高尾山山頂は意外にも公園のような感じになってます。


そして奥へ進んで行くと富士山が!
冬の方がきれいに見れる確率が高いですね。
冬至にはダイヤモンド富士も見れますよ!

クリスマスに見る!ダイヤモンド富士 in高尾山 |東京散歩ぽ

富士山を見ると疲れが吹っ飛ぶ^^

みなさんだいたいこの辺りで持参のお弁当を食べたり、
お店でそばを食べたりしてます。
でも休日はちょっと混むんですよね・・。

なのでもうちょい先へ行ってみませんか?
いいお茶屋さんがあるんです。

高尾山山頂から小仏城山コースというコースを約7〜8分下って行くと
もみじ台という所にある茶屋が奧高尾 細田屋さんです。
地図で言うとこちら!

大きな地図で見る


ここのなめこ汁は美味しい^^
山頂より人も少ないのでゆっくり出来ます。
ただこちらは不定休で毎年3月上旬~12月中旬迄の営業なので
やっていたらラッキーくらいに思っときましょ^^

その他、店や道の情報はこちらの山頂にある高尾ビジターセンターで教えてくれます。
トイレもありますよ!


山頂を堪能したら下山です。疲れてたら無理せず1号路とケーブルカーで帰りましょう。
高尾山は吊り橋のある4号路(現在工事中)やプチ沢下りや滝行が見れる6号路(写真)。
尾根道を歩き見晴らしのいい稲荷山コースなどコースによってぜんぜん違う横顔を見せてくれるので
何回行っても新しい発見がありますよ!


そして無事下山したらこちらの甘味 有喜堂さんであんみつを食べて
帰るのが我が家の鉄板コースになってます^^

この他にも見どころたくさんの高尾山ですが、
登りやすい山と言ってもねん挫などが心配なのでせめてスニーカー以上で行きましょう
一度ハイヒールで登ってる人を見ました^^;

春秋でも山なので意外とひんやりします。1着多めに着ていくと寒くないです。

これからは桜、そして新緑の季節と1年で一番いい季節ですね!
ぜひ、一度高尾山へ足を運んでみてください!

高尾山ビアマウント


住所 東京都八王子市高尾町2205
アクセス京王高尾山口駅より徒歩5分⇒絶景ケーブルカーに乗り約6分ケーブルカー:始発 8:00 終発21:15(15分間隔にて運転)
最寄り駅高尾山口
営業時間月: 15:00~21:00 (料理L.O. 20:00 ドリンクL.O. 20:30)火~金: 15:00~21:00 (料理L.O. 20:00)土、日、祝日: 13:00~21:00祝前日: 15:00~21:00
定休日期間内は無休(2016年6/15~10/15)※『高尾山ビアマウント』の営業期間中は、ケーブルカーの終発時刻は21:15となります
総席数600

→ホットペッパーで予約する

※クーポンが無い場合もあります

ホットペッパー Webサービス

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ