Go Dine(ゴーダイン)高級おせちのデリバリー予約を開始!タクシーで銘店の味をデリバリー

おせち大好き、東京散歩ぽです!

タクシーアプリ「GO」などを運営する株式会社Mobility Technologiesは、タクシーデリバリー専用アプリ「GO Dine(ゴーダイン)」にて、東京の銘店の高級おせち料理をタクシー乗務員が年末年始にお届けする「おせちデリバリーサービス」をスタート。サービスインに伴い、メディア向け発表会が行われました。

SPONSORED LINK

タクシーデリバリー専用アプリ『GO Dine(ゴーダイン)』

タクシーデリバリー専用アプリ「GO Dine(ゴーダイン)」は、今年5月にサービスイン。

ミシュランガイド星付きの銘店や話題のお店など現在78店舗が参画している高級デリバリーアプリで、配送料金は2,000円から。現在、東京都の一部の区(千代田区/中央区/港区/新宿区/文京区/台東区/墨田区/江東区/品川区/目黒区/大田区/世田谷区/渋谷区/中野区/杉並区 /豊島区)で利用可能。今年中に23区内で利用可能になるという話題のデリバリーアプリです。

おせちデリバリーサービスがスタート

そんな「GO Dine(ゴーダイン)」が、銘店の高級おせち料理を、年末年始にタクシー乗務員が自宅までお届けするおせちデリバリーサービスをスタートさせました。2021年10月14日から予約が始まっています。

銘店の出来たて「生おせち」をタクシーで配送

広尾の「分とく山本店」の御節三段重(4〜5人前73,000円 限定30個)

配送のおせちというと、最近は冷凍されたおせちを年末に届けて、自宅の冷蔵庫などで解凍していただくというのがほとんどでしたが、「GO Dine(ゴーダイン)」は銘店の出来たておせち料理をそのまま配達するので、鮮度にこだわった「生おせち」がいただけるというのが最大のメリットとなるそうです。

この日はミシュランガイドで11年連続星を獲得している日本料理の銘店、広尾の「分とく山本店」が手間と時間をたっぷりかけて丹念に作った全33品を詰め合わせたこだわりの御節三段重(4〜5人前73,000円 限定30個)がお披露目されました。

SPONSORED LINK

広尾の「分とく山」の御節三段重(4〜5人前73,000円 限定30個)

一段目のお重の中央には、鮮度にこだわった伊勢海老や、酒粕に2ヶ月間漬け込んだカラスミやカズノコ、黒豆など豪華なラインナップ。もちろん添加物なども使用していないそう。カラスミは試食させてもらいましたが、これまで食べたものとは一線を画すほど、ねっとりとした濃厚な味わいで美味しかったです。

2段目には、いくらの醤油漬けや伊達巻き、鰤の粕味噌焼きなど、3段目には大きな鮑、海老、子持ち昆布などおめでたい料理ばかりが詰まった豪華なおせち料理です。

左から株式会社Mobility Technologies代表取締役会長の川鍋一朗さん、分とく山本店の阿南料理長、株式会社Mobility Technologiesの萩原修二さん

左から株式会社Mobility Technologies代表取締役会長の川鍋一朗さん、分とく山本店の阿南料理長、株式会社Mobility Technologiesの萩原修二さん

分とく山本店の阿南料理長は「これまでは数は多く作らず常連限定でした。鮮度にこだわった「生おせち」と呼べるものが自信を持ってお届けできると思います。『Go Dine(ゴーダイン)』は、年末の忙しい時期に取りにいけないという方々に向けて、われわれ職人たちの気持ちも乗せていってもらえるようなサービスだと思いました。ここ2年は飲食業界も非常に厳しい時期を過ごしてきましたが、皆さまも大変な日々を過ごした中で、新年を迎えられてよかったねと家族が集まった際に食事を通して、楽しんでもえるようなおせちになれば」とコメント。

株式会社Mobility Technologies代表取締役会長の川鍋一朗さんは「東京はミシュランの星付き店舗が230店もある美食文化の集積点。今回のコロナによって世界全体でデジタルトランスフォーメーションが進んで、デリバリーで食べ物を届けてもらえるようになった。われわれはモビリティーDXをする会社。タクシーというIT化されていない業界にテクノロジーで協力して、タクシーが使いやすくなってきている。それと同じようなことが飲食業界にも起きていて、職人のみなさんの情熱とわれわれのテクノロジーを活用して、店舗だけじゃなく自宅でも、高級料理のデリバリーやおいしいおせちをお届けしたい」と話しました。

「Go Dine(ゴーダイン)」では、この他にもウェスティンホテル東京や、ハイアットリージェンシー東京、富麗華などの中華料理や、アメリカで創業したプライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・ プライムリブ」など、20店舗以上がおせちを提供予定。配達日は各店舗によって異なるそうです。

これまで、こうした銘店のおせちはお店の大将が直々に配達していたりと、お店側の負担にもなっていたそうです。この配送や決済の部分をタクシーの運転手さんや、「Go Dine(ゴーダイン)」が担うだけでも、お店の方は料理に集中できて、結果的に高いクオリティのおせちが数多くの方に届く仕組みになっています。お店にとってもお客さんにとっても、すごくいいアイデアですよね。

GO Dine(ゴーダイン)- プレミアム・フードデリバリー

GO Dine(ゴーダイン)- プレミアム・フードデリバリー
開発元:Mobility Technologies Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

「GO Dine 」おせちデリバリー概要

期間:2021年10月14日(木) 14:30より予約受付開始
対象店舗:赤坂浅田 / ウェスティンホテル東京 / shojin 宗湖 / センチュリーコート丸の内 中国飯店六本木店 / 辻留 / 日本橋 玉ゐ / 乃木坂しん ハイアット リージェンシー 東京 / パーク ハイアット 東京 / ピッコログランデ/ 富麗華 / magaribana / リーガロイヤルホテル東京 / ロウリーズ・ザ・プライムリブ赤坂 /分とく山
【今後対応予定】グランドニッコー東京 台場 / ケンゾーエステイトワイナリー / CONVIVIO / むとう
公式サイト:https://go-dine.jp/

分とく山本店

所在地:東京都港区南麻布5-1-5
予約サイト:公式ぐるなび食べログ

あわせて読みたい