金環日食当日の軌道をiPhoneでガイド「金環アプリ2012」が登場

都心では129年ぶりに見られるという金環日食ですが、
当日の金環日食の軌道をガイドしてくれるiPhoneアプリ「金環アプリ2012」が登場しました!

SPONSORED LINK

この「金環アプリ2012」を使えば、iPhone を空にかざすだけで、金環日食の日の太陽がどの方向に見えるかわかります。
また、場所によって異なる太陽の欠け始め、最大、欠け終わりの時刻や様子も正確に知ることができます。
当日になって慌てることのないように、事前に確認しておきましょう。

iTunes詳細より

金環日食になるのが午前7時半ごろと言われてるので
太陽の位置が低すぎて東京の真ん中ではビルの陰になんてこともありそうです。

このアプリを入れてカメラで空にかざせば当日、どの位置に太陽が来るか一目瞭然!
当日のシュミレーションにもってこいですね^^

その他にも食の始まりや金環食の始まりまでをしるすカウントダウン機能や
金環日食を楽しむための豆知識情報もあってとても便利。

次回、都会で金環日食を見られるのはなんと300年後!
みなさん、お見逃しの無いように。

金環アプリ2012
カテゴリ: 教育

iPhoneに装着して金環日食を撮影するキットも出てるんですね。
倍率5倍の金環日食が手軽に撮影出来ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »