改良版エアリズムマスク感想「従来版よりめちゃくちゃ呼吸しやすい!ユニクロマスクの決定版」

改良版エアリズムマスク感想「従来版よりめちゃくちゃ呼吸しやすい!ユニクロマスクの決定版」

上から下までファーストリテイリング、東京散歩ぽです!

6月からユニクロが販売している「エアリズムマスク」を前回レビューしましたが、なんと2ヶ月ほどで改良版「エアリズムマスク」の販売が開始しました。

従来の「エアリズムマスク」とどのあたりが違うのか、実際に改良版の「エアリズムマスク(Lサイズ)」を買ってみましたので、レビューしたいと思います!

改良版「エアリズムマスク(グレー/Lサイズ)」を買ってみた

改良版「エアリズムマスク(グレー/Lサイズ)」を買ってみた

こちらが改良版のユニクロ「エアリズムマスク」です。この改良版から新色の「グレー」が登場したので、今回は「グレー」のエアリズムマスク(Lサイズ)を購入しました。

サイズはS、M、Lの3種類で価格は従来品と同じ3枚組990円税別です。

パッケージも6月に販売された従来品から少し変わってます。「改良版」などの明記は無いですが、以前よりも長方形のパッケージで上部にフックが付いているのが最大の特徴です。

お店では従来品と並んで陳列されている場合があるので、購入する際は注意しましょう。

改良版「エアリズムマスク(グレー/Lサイズ)」

袋を開けてみると「エアリズムマスク」が3枚入っています。Lサイズの寸法はW 230mm x H 145mm。

ユニクロの公式サイトによると、表面は紫外線カットのメッシュ素材になっていて、改良版はこのメッシュ素材が進化し、通気性が向上しているそう!

改良版「エアリズムマスク(グレー/Lサイズ)」裏側

こちらが口を当てる裏面。裏面に「AIRism」のロゴがさりげなく入っていますが、従来品にはなかったサイズ「L」の表記が追加されています。

SPONSORED LINK

従来版と改良版のエアリズムマスクを比較

従来版と改良版のエアリズムマスクを比較

ここで従来版と改良版のエアリズムマスクを比較してみましょう。

サイズ感やフォルムは従来版と改良版の差はほとんどありませんでした。

しかし、改良版(写真左)と従来版(写真右)の表面の紫外線をカットするメッシュ素材の見た目はかなり変わっていることがよくわかります。

従来版と改良版のエアリズムマスクを比較(裏面)

こちらは裏面。裏面はインナーでおなじみのエアリズム素材が使用されていますが、こちらも従来版と改良版でかなり風合いが違いますね。

改良版の方が従来版よりもメッシュ素材の密度が緩和されているように見えることから、これにより通気性が増しているのでしょう。

ちなみに紫外線カットのメッシュ素材(表面)とエアリズム素材(裏面)の間には、粒子をカットするフィルターが入っていて3層構造になっていて、これで飛沫や花粉を99%カットするそうです(※ウイルスの侵入を100%防ぐものではありません)

改良版エアリズムマスクを実際に付けてみた感想は「呼吸しやすくて快適!」

改良版エアリズムマスクを実際に付けてみた感想は「呼吸しやすくて快適!」

ということで実際に改良版「エアリズムマスク」のLサイズを付けてみました。

ファーストインプレッションはズバリ「呼吸しやすい!!」

従来版の「エアリズムマスク」は、密封性が高く、呼吸するたびにマスクの内側のエアリズム素材が口に張り付いてしまい、息苦しかったんですが、改良版は通気性がかなり改善され、むちゃくちゃ呼吸がラクです!

改良版エアリズムマスクを実際に付けてみた感想は「呼吸しやすくて快適!」

横からの見た目。

顔のラインにぴったりフィットする感じは従来版からキープ。耳掛け紐も従来品同様太くて伸縮性があり、長時間かけても耳が痛くなく快適です。

改良版エアリズムマスクを実際に付けてみた感想は「呼吸しやすくて快適!息を大きく吸っても息苦しくない!」

息を大きく吸っても息苦しくない!

↑息を目一杯吸っても、しっかり空気が入ってきてこれはいい!

従来版「エアリズムマスク」は短時間でもかなり息苦しさがあって、近場のおでかけくらいしか付ける気がしなかったんですが、改良版はこれまでレビューしていたマスクの中でも1位、2位を争うほど通気性がよく快適。

この日は改良版「エアリズムマスク」を付けてお出かけしてたんですが、1日中快適でした。

たった2ヶ月足らずでここまで改善してくるとは、ユニクロさんやっぱすごすぎる!ユニクロの洗えるマスクとしては、現時点ではこれが決定版とも言える製品だと思います。

あとは、新色展開ですかね。もうすこしカラーバリエーションが増えればファッションとも融合してマスクを付けるのが楽しくなるかも!

あわせて読みたい