【阪神梅田本店スナックパーク】ほぼワンコインで食いだおれる大阪グルメを堪能してきた

美味しくて安いもの大好き、東京散歩ぽです!
JR大阪駅前にある阪神百貨店梅田本店が2018年6月にリニューアルオープン!
今回は地下1階にある名物グルメフードコート「スナックパーク」に行ってきました。
ここで十分食いだおれる!

SPONSORED LINK

スナックパークとは?

阪神百貨店梅田本店の地下1階にある「スナックパーク」は1957年の開業以来、ずっと人気のあったスタンド式のフードコートです。2015年に一度閉店しましたが、今年のリニューアルにあわせて3年ぶりに復活!連日多くのお客さんが訪れています。

関西の名店13店舗が軒を連ねる

生まれ変わった「スナックパーク」には関西の名店13店舗(+イベント店2店舗)が軒を連ねています。

【スナックパークの店舗】

  • たまご丸(オムライス・カレー)
  • カドヤ食堂(中華そば)
  • 牛焼みらく(牛焼・タレ焼肉)
  • とり天うどん てんぼう(うどん)
  • 御座候(回転焼)
  • 天ぷらの山(天丼)
  • うまかラーメン(ラーメン)
  • 阪神名物いか焼き(いか焼き)
  • 立ち喰い魚 ふじ屋(海鮮と地酒)
  • 道頓堀 赤鬼(お好み焼き)
  • 元祖ちょぼ焼き本舗(ちょぼ焼き・たこ焼き)
  • ROMA-KEN(焼きスパゲッティとワイン)
  • 寿司 魚がし日本一(寿司)

お店の周りには立ち食い(立ち呑み)できるテーブルがたくさんあり、皆さんは各店舗で買った食べ物や飲み物を持ち寄って食べてました。

ということで今回は先日大阪に出張した際、数日に渡って数店舗で実際に食事してきましたよ!

阪神名物いか焼き

阪神名物いか焼き

まずはスナックパークの超名物「阪神名物いか焼き」の店舗へ。

こちらはいつも行列がすごいそうです。平日のこの日も10分〜15分ほど並びました。

阪神名物いか焼きのメニューはこちら!

名物の「いか焼き(1枚152円)」は1日8,000枚売れるという大阪の人ならその名を知らない人はいないほど、超有名な大阪ソウルフードのひとつです。

「いか焼き」と「デラバン」

この日は「いか焼き」と「デラバン(206円税込)」を注文!

いか焼きはカットしたイカを溶いたメリケン粉で焼いた素朴な味わい。そのいか焼きを玉子と一緒に焼いた「デラバン」はお好み焼きに近い雰囲気。どちらも小ぶりなサイズなので、おやつに最高ですね(^^ )

カドヤ食堂

カドヤ食堂

お次はスナックパークの正面入口に入ってすぐの「カドヤ食堂」さん。

西長堀に本店がある人気の中華そば屋さんです。こちらも行列の耐えない人気店。

カドヤ食堂「中華そば」500円

こちらの名物「中華そば」はなんと500円税込!安い!

麺はスナックパーク用に開発されたという生麺を使用した細麺。

つるつるっといただきます!

チャーシュー、海苔、シナチクが入った昔ながらの中華そば。

ワンコインで食べられるの良いですね。

牛焼みらく

牛焼みらく

お次は「牛焼みらく」さん。

こちらの名物は牛焼きとタレ焼肉丼!

間違いなく美味しそう(^^ )

牛焼みらく ミックス丼(並盛650円税込)

タレ焼肉とホルモン焼肉を同時に楽しめる「ミックス丼(並盛650円税込)」に+330円でハイボールがセットでつけられます(^^ )

ジューシーな焼肉とホルモン焼きに舌鼓。きざみキャベツとキムチのつけ添えがアクセントになりますね。

その脂とミックスしたタレがしみに染みたご飯をかっこんでハイボールで胃に流し込むと

思わずプハーッ!

寿司 魚がし日本一

寿司 魚がし日本一

こちらは立ち食い寿司が楽しめる「寿司 魚がし日本一」さん。

カウンターでは、握り寿司の単品が楽しめます。

おやつ握りセット(5貫450税込)やこぼれ寿司(税込)はフードコートに持っていける専用メニューもありました。

サクッと炙りしめ鯖やイワシをいただきました(^^ )

少ない貫数でもお腹具合にあわせてオーダーできるの良いですね。

ほぼワンコインで大阪グルメが楽しめるスナックパーク

ということで阪神梅田本店の地下1階にある名物グルメフードコート「スナックパーク」の模様をいかがでしょう!夕方くらいの時間帯にはお客さんもかなり多くてワイワイと賑やかな雰囲気でした。

ここで食べられる大阪グルメの価格帯は500円前後が多く、ほぼワンコインで楽しめるのがいいですね。

JR大阪駅(梅田駅)のすぐ近くにあるので、大阪出張の際は行ってみてはいかがでしょう!

阪神梅田本店スナックパーク

営業時間:10:00〜22:00(L.O.21:30)

あわせて読みたい

Translate »