【銀座】うおがし銘茶「茶・銀座」でいただく夏季限定抹茶かき氷

9月の半ばを過ぎてもまだ暑さが続く東京。

今回は銀座のお茶屋さんでいただく有機栽培の抹茶かき氷を紹介します。

IMG_9510

SPONSORED LINK

IMG_9528

うおがし銘茶 銀座店 茶・銀座

うおがし銘茶さんは築地の場外市場に80年以上続くお茶の老舗。こちらはその銀座店です。

銀座駅や銀座4丁目交差点からも徒歩すぐのところにあります。

IMG_9526

こちらは1階がお茶や茶器の販売と2階は煎茶の喫茶室。

3階に抹茶の喫茶室があり夏季限定でかき氷が提供されています。

IMG_9497

お店の1階の様子。

高級感があってちょっぴし緊張。

こちらの1階でかき氷と抹茶のチケットを購入して3階に上がります。

IMG_9522

階段の様子。

この狭さも茶室に入る感じがしていい(^^ )

IMG_9500

こちらが3階の喫茶室。

シンプルな装飾に天井から太陽光が入るのでとても明るい空間です。

まわりにベンチがあってそこに座って一服する感じになってました。

IMG_9504

まずは嫁さんオーダーの有機栽培の抹茶セット(700円)

こちらは少量のお湯で溶かした濃茶。

トロッとした一口の濃茶は極限に濃厚!

早くお茶菓子が食べたくなります。

IMG_9515

この日のお菓子はこちら!

まんまるお月さまのようなお菓子。

IMG_9517

最後に抹茶が出てきて抹茶セットはおしまい。

茶器もじっくり見れたりしてホッと一息つけました。

IMG_9519

久しぶりに本格的な抹茶をいただいたけど

煎茶とは違うあの苦み、好きだなあ〜

IMG_9508

こちらが有機栽培の抹茶のかき氷セット (700円)

銀の茶器によそられたこちらが夏季限定「ことのは金印 有機栽培抹茶のかき氷」です^^

つけ添えには最中に乗せられた甘納豆と落雁。

IMG_9509

かき氷には抹茶がふんだんにかけられています。

かき氷自体は甘みが無いのでつけ添えのお菓子で甘みをとりながら食べるといった感じ。

大人のかき氷やな〜

IMG_9513

この落雁の食べながらかき氷を食べると程よい甘さになりますよ!

IMG_9510

食べ進めると氷と抹茶が融合して「アイス濃茶」のようになりました。かき氷というとつい甘みを求めてしまうけど、こちらは抹茶は抹茶で楽しんでもらいたいというメッセージがよく伝わってきました。

茶道は余計なものを削ぎ落としたシンプルなおもてなし。

奥が深いなあ〜(^^ )

IMG_9525

帰り際に1階に降りると帰りに冷たい煎茶をいただきました。

お茶プレッソと呼ばれていて高い圧力で抽出した言わばエスプレッソのお茶版はほのかに甘みがあってこちらも美味しかったですよ!

うおがし銘茶(お店HP)

関連ランキング:日本茶専門店 | 銀座駅

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ