小樽運河のイルミネーション「小樽ゆき物語」を見ながらさんぽ

初めて北海道に上陸しました、東京散歩ぽです!
今回は新千歳空港駅から快速エアポート線で75分の小樽へ。小樽といえば小樽運河ですよね〜!
この時期はイルミネーション「小樽ゆき物語」が開催中です。

小樽運河へ

img_9200

SPONSORED LINK

小樽運河に着きました〜!レンガ造りや石造りの古い倉庫が隣接する北海道でも屈指の観光名所「小樽運河」です。この日は11月中旬、青空が見えながらも気温は0℃とかなり低く、小雪もちらつくお天気でかなり寒い日でした。

img_9194

今では観光名所となっている「小樽運河」。かつては全て埋め立てられるという計画もあり、賛成派と反対派で議論があったとか。最終的には折衷案で運河は半分埋め立てられ、現在は横に遊歩道が出来て、今では有名な観光名所になったんですね。

img_9207

散歩中に小さな船が通りました。「小樽運河クルーズ」は通年運行されて夜にはナイトクルーズも大人気とか。(料金:大人一般1,500円、ナイトクルーズ大人一般1,800円)

小樽ゆき物語が開催中!

img_8896

そんな小樽運河では2016年11月12日(土)から2017年2月12日(日)までイルミネーションイベント「小樽ゆき物語」が開催中です!

ライトアップされた小樽運河プラザの前ではガラス製の浮き玉200個がついたクリスマスツリーが冬の小樽運河を彩ります(^^ )

11月12日(金)から12月24日(土)までのこちらの小樽運河プラザでは金曜・土曜限定で「キャンドル・バー」が開催されビールなどが楽しめるそうです。

青の運河

img_8904

夜は青のLEDで彩られて小樽運河に反射する色合いがとても綺麗。

まだ雪は積もってなかったのですが、雪が積もって反射すればもっと幻想的な風景となりそう。

img_8910

古い倉庫が反射する小樽運河とイルミネーション。全部埋め立てなくてよかった^^

小樽は運河だけと思われがちですが、歴史的な建物が多く残るとても魅力的な町でした。小樽さんぽ編お楽しみに!

小樽運河「小樽ゆき物語」

開催期間:2016年11月12日(土)から2017年2月12日(日)
点灯時間:日没~22:30まで。
場所:小樽運河 浅草橋~中央橋(※中央橋は工事の為、12月末からの点灯)
公式サイト:http://www.otarusnowstory.com/

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ