室蘭夜景見学バスは日本10大工場夜景のひとつをぐるりと周回できる!ツアー限定スポットも

室蘭夜景見学バス

こんにちは、東京散歩ぽです!

今回も北海道室蘭をさんぽ。日本10大工場夜景のひとつに数えられる室蘭の夜景を巡回する見学バスツアー「室蘭夜景見学バス」に参加してきました。

室蘭夜景見学バスについて

室蘭夜景見学バス

今回参加した「室蘭夜景見学バス」は、毎年6月から10月までの毎週土曜日に運行する完全予約制の観光バスです。

予約は当日の15時までに室蘭観光協会に電話での予約が必要になります。料金は大人(中学生以上)1,500円、小児500円です。(定員は40名)

乗車場所はJR東室蘭駅東口、旧室蘭駅舎、室蘭港フェリーターミナルの3ヶ所から乗車・降車ができます。

今回、僕らはJR東室蘭駅東口から乗車しました。

バスは以下のルートを巡回します。

JR東室蘭駅東口→旧室蘭駅舎→室蘭港フェリーターミナル→道の駅みたら室蘭(見学・トイレ休憩20分)→陣屋除雪ステーション(見学15分)→崎守除雪ステーション(見学15分)→祝津公園展望台(見学15分)→室蘭港フェリーターミナル→旧室蘭駅舎→JR東室蘭駅東口

月によって発車時間が変わりますが、僕らは乗った7月はJR東室蘭駅東口を18時45分に出発し、予定では2時間45分の行程で21時30分に終了しました。(この日は雨模様だったので実際は少し早めに終わりました)

SPONSORED LINK

バスの入口で添乗員さんに予約した名前を告げて料金を支払うと、チケットとパンフレットがもらえました。

出発進行!

バスはいわゆる一般的な4列シートの観光バスです。

席は自由席なので好きな席に座ったら出発進行!

道中は室蘭を知り尽くしたベテランの「むろらん観光ツアーガイド」さんがユーモアを交えて各所をガイドしてくれますよ!

道の駅 みたら室蘭(見学20分)

道の駅 みたら室蘭

旧室蘭駅舎、室蘭港フェリーターミナルでの乗客を乗せて、まず向かったのは「道の駅 みたら室蘭」。

ここでは、すぐ近くに架かる東日本最大の吊橋「白鳥大橋」の棟梁技術や室蘭港の歴史と未来などを紹介しています。

ツアー途中、トイレ休憩はここだけしかないので、必ずトイレに行っておきましょう!

1階のアンテナショップでは室蘭の名産品も販売してましたよ!こちらで20分見学したのちはいよいよ白鳥大橋を渡ります!

この頃になると周りもすっかり暗くなって白鳥大橋のライトアップも綺麗。

バスはその間、車内照明を消してくれるので、車内からも綺麗な景色が見られます!

見学ツアーだけの特別公開「陣屋除雪ステーション」(見学15分)

JXTGエネルギー株式会社室蘭製造所

白鳥大橋を渡って次に向かったのが、この見学ツアーだけしか入ることが出来ない見学ポイント「陣屋除雪ステーション」です。

駐車場でバスを降りて白鳥大橋方向に足を進めると、右手にJXTGエネルギー株式会社室蘭製造所の工場群が間近で観ることが出来ました。

JXTGエネルギー株式会社室蘭製造所

この時は雨も結構強めに降ってたんですが、それがモヤをつくり出し、全長180mもあるという煙突はかなりの存在感を醸し出してましたよ〜!昔ゲームでやった「クロノ・トリガー」や「FF7」の世界そのまんまだ!

ここは見学バスツアーの参加者しか、観ることが出来ないというのも大きなポイントですね!

崎守ビュースポット(見学15分)

崎守ビュースポット

崎守ビュースポット

「陣屋除雪ステーション」から室蘭港沿いに10分ほど行ったところが次のチェックポイント「崎守ビュースポット」。ここからもJXTGエネルギー株式会社室蘭製造所の工場群と白鳥大橋のパノラマが見られました。

もくもくと煙を吐き出す煙突。

工場の照明が霧を照らして作り出す雰囲気はちょっとした異空間ですね。

反対側には大きなガントリークレーンが照明で明るく照らされてましたよ!

祝津公園展望台(見学15分)

祝津公園展望台

「崎守ビュースポット」からUターン。白鳥大橋を渡って、室蘭港の夜景を一望できる「祝津公園展望台」に来ました。

祝津公園展望台

ここは白鳥大橋、JXTGエネルギー株式会社室蘭製造所の工場群が見下ろせるポイントとして人気があります。

白鳥大橋

2013年に「日本夜景遺産(自然夜景遺産)」に選ばれた白鳥大橋。

今回のツアーで様々な角度からこの橋を観ることが出来ますが、僕はここからの角度が一番綺麗に見えました。

ツアー開始直後は雨模様だったのですが、祝津公園展望台に着いたころには雨も上がり、とても幻想的な夜景が見るとこが出来ました。

祝津公園展望台で見学ツアーポイントはすべて終了。このあと、室蘭港フェリーターミナル、旧室蘭駅舎を経由してJR東室蘭駅東口で解散となりました。

約2時間45分の室蘭夜景見学バスは、見学ツアーでしか入れない限定スポットにも入ることが出来るのでとてもいい記念になりました。

工場夜景をカメラに収めようとカメラを持った人もたくさんいましたよ!

一人でも参加可能なので、もし期間中の土曜日に室蘭に訪れの際は「室蘭夜景見学バス」をぜひチェックしてみてくださいね!

室蘭夜景見学バス

2018年は6月9日(土)〜10月27日(土)の毎週土曜日運行
※7/15(日)、9/16(日)、9/23(日)、10/7(日)も運行
料金:大人1,500円 小児500円
予約:室蘭観光協会(0143-23-0102)(予約・キャンセルは当日の15時まで可能)
公式サイト:http://muro-kanko.com/night/bus-2.html

あわせて読みたい