【吉祥寺】ハーモニカ横丁をこよなく愛するもみあげ店主がいる居酒屋「おふくろ屋台一丁目一番地」

最近オレガジェさんのブログを見ていたらもみあげが尋常じゃない店主がいる居酒屋さんに行ってて楽しそうだったので「今度連れてってくださいよ」とオレガジェさんに打診したところ「いいガジェよ、そしたら一緒に行くガジェよ。」と快諾してもらい、先日行ってきました。
ということで今回は吉祥寺ハーモニカ横丁にある「おふくろ屋台一丁目一番地」さんをご案内します!

吉祥寺ハーモニカ横丁

IMG_6196kichijoji

SPONSORED LINK

吉祥寺駅前に今なお残る昭和な雰囲気の横丁「ハーモニカ横丁」へ。昔ながらの居酒屋さんから新しいバルスタイルの居酒屋さんまで新旧入り混じる吉祥寺の名物横丁です。

おふくろ屋台一丁目一番地へ

P6051698kichijoji

そんな中、オレガジェさんに連れてきてもらったのはこちらの「おふくろ屋台一丁目一番地」さん。

早速入ってみましょ(^^ )

P6051740kichijoji

↑お店に入るとまず階段を登り2階がカウンター、3階はお座敷、で今回はその上の4階にある8名から10名くらいは入るこちらの個室に入りました。

P6051747kichijoji

↑窓から外を眺めてみるとハーモニカ横丁越しに吉祥寺駅の駅ビルが見えます。

P6051746kichijoji

↑下を見てみるとハーモニカ横丁の全貌をここから眺められますよ!てかハーモニカ横丁に4階建ての建物なんてあるの初めて知った(^^;)

P6051703kichijoji

↑ドリンクメニューはこんな感じ。まずはお酒頼みましょ〜

P6051753kichijoji

↑ジンジャーハイボールはこの「吉祥ジンジャーハイボール」グラスできますよ!乾杯!

P6051707kichijoji

↑毎日その日のおすすめで変わるメニューはお店の店主「もみあげさん」が毎日手書きで書いてるのだとか。味のある字を書くなあ。

P6051709kichijoji

↑料理の種類も豊富。中には名前だけではよくわからない名称の料理も。「ランニングライス」てなに(^^;)

P6051716kichijoji

↑まずは「剣先イカと武蔵野野菜の塩炒め」
こちらのお店では三宅島や新島などで獲れた新鮮な魚介類を調布飛行場まで空輸し仕入れしてるそうです。野菜も地元農家さんから新鮮な素材を仕入れてるのだとか!

P6051724kichijoji

↑三宅島朝獲れのゴマ鯖と金目のお刺身!身がぷりぷりしてて新鮮(^.^)

P6051736kichijoji

↑島根産和牛ステーキ 

P6051737kichijoji

↑ミディアムレアでうまうま

P6051773kichijoji

↑でもってこちらがある意味、本日のメインディッシュ。店主のもみあげさんこと、松江勇武さんが登場^_^ 聞きしに勝るもみあげのヴォリューム!

P6051756kichijoji

↑話を聞いたところ、もみあげさんは香川県小豆島の出身。大学進学時に関東へ出て卒業後、一時はサッカーJリーグ川崎フロンターレの広報の仕事をしてたそうです。その後、約10年前に始めたのがこの居酒屋「おふくろ屋台」なんですね。

P6051782kichijoji

↑明太入りの卵焼きは完璧な焼き加減

IMG_6224kichijoji

↑みんなでフォトジェニックなもみあげさんを撮りまくる。話し方も香川のイントネーションがそのままでなんかほっこり癒されるなあ。でもっておかみさん(もみあげさんのお母さん)は気っ風のいい元気なお母さん。高松市で飲食店を営んでいたおかみさんをもみあげさんが東京に呼び寄せたんですって。優しいなぁ^ ^

IMG_6226kichijoji

 ↑下からもみあげる^_^
話上手なもみあげさん。もみあげのアップ写真をFacebookにずっと投稿してたら「不適切な写真」と判定されて2日間投稿出来なかった話が一番面白かったです^ ^

P6051783kichijoji

↑羽根つき餃子美味しい。

P6051776kichijoji

↑手を回して何かを表現するもみあげさん^ ^

P6051764kichijoji

↑実はもみあげさん、吉祥寺が好きすぎてここハーモニカ横丁を舞台に自主製作映画を4本もプロデュースした実績がある異色な経歴の持ち主。

生まれは香川だけど吉祥寺の地元の人以上に吉祥寺をこよなく愛する熱い男なんです。

P6051727

↑ランニングライスはいわゆるTKG。卵かけ(駆ける)ご飯なのね^_^

P6051728kichijoji

↑肉豆腐も土鍋いっぱいに来ました(^.^)

P6051731kichijoji

↑もみあげ大好きオレガジェさん

P6051790kichijoji

↑おふくろ屋台で出しているうどんはもみあげさんの故郷、高松で有名な「川福」という讃岐うどん屋さんのうどんが食べられます^_^ 冷と熱でいただきました。やっぱり讃岐うどん美味しいな(^。^)

ちょっと前に僕らも香川さんぽに行ったばかり。一緒に行ったくんが香川で撮った写真をもみあげさんに見せたら昔馴染みの場所ばかりで「えっ今こんなになってるんや〜」と感慨深く見てました。

まとめ

IMG_6225kichijoji↑最後にGoProで記念写真。「えっこれカメラなんですか?どんだけハイテクなんや…」と言ってるもみあげさんと共に^ ^

生まれ育った香川を離れ、吉祥寺で居酒屋を営みながらハーモニカ横丁の行く末を見守るもみあげさんは自然体。その優しい人柄に吸い寄せられるかのように「おふくろ屋台一丁目一番地」は今宵も満席なのでした。

おふくろ屋台一丁目一番地

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-1
TEL:0422-20-9474

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ