浅草に「体験Dining 和色 –WASHOKU–」がオープン!フォトジェニックな体験型和食ダイニング

美味しいもの大好き、東京散歩ぽです!
浅草に「体験Dining 和色 –WASHOKU–」が2019年11月19日(火)にグランドオープン。今回はレセプション内覧会に参加してきましたので、その模様をお伝えします!

銀座線「浅草駅」から徒歩1分

「体験型Dining 和色 –WASHOKU–」は銀座線「浅草」4出口から徒歩1分のビルの5階にあります。

窓からは隅田川にかかる吾妻橋とアサヒビール本社ビルやスーパードライホール屋上のオブジェなどのナイスビューを眺めながら食事ができます。

日本の地方と世界を繋ぐ場所を作りたいとオープンした同店は内装デザインも「世界から見た和」をテーマにしたモダンなデザイン。

ランチ 「12種類のおばんざいプレート」

いただいたのはランチタイム(11:00〜15:00)にいただける「12種類のおばんざいプレート(2,000円税抜)」。

生帆立のゆず和えや、あさりの燻製など「色で楽しむ和食」をコンセプトにした12種類のおばんざいがひとつのプレートに乗っていて、なんともフォトジェニックな和食。

SPONSORED LINK

白米や玄米をお椀にセルフでよそっていただきます。

こちらもランチセットにつく築地で仕入れた出汁と白味噌で作った6種類の「MISO玉(味噌玉)」。

人参やほうれんそう、紅芋などの味噌玉をお椀にいれて、お湯を注げばひとつひとつ違うフレーバーのお味噌汁が完成します。

ということでランチセットがこれで完成。今回は玄米とにんじんのMISO玉でつくったお味噌汁をチョイス。

おばんざいは一品一品、とても丁寧に作られ盛り付けもキレイ。

思わず写真に撮りたくなりますね。

千葉県香取市の「さつまいもの石田農園」の焼き芋は12月ごろになると糖度60もの甘い焼き芋がいただけます(^^ )

オリジナル手まり寿司作り体験も

店のもうひとつのコンセプト「日本の文化をまるごと体験出来る飲食店」として、ランチタイム以外の朝9:00〜11:00、15:00〜17:00の1日2回、好きな具材を選んでオリジナル手まり寿司を作る体験ができるそうです。

色とりどりの具材を使った手まり寿司。9つの手まり寿司を作る体験ができます。(通常:4,500円)

ウニとキャビア、金箔などの食材を使った高級タイプは6,500円。日本ぽい体験をしてみたい外国からのお友達がいたら、予算次第ではおすすめできそう。

さらに、体験メニューとして、人力車体験プラン、着物体験プラン、江戸切子プランなど、浅草ならではの日本文化が楽しめる体験プランも楽しめるそうです(※1体験につき3,500円税抜、事前予約が必要)

こちらはディナータイム限定メニュー(17:00〜23:00)の高級手まり寿司(5,000円税抜)。直径10cmの酢飯に金箔をコーティングし、サーモンといくら、ウニ、キャビアをこれでもか!というくらい乗せたフォトジェニックな一品も味わえますよ!

綺麗な和食もさることながら最初に紹介した、隅田川の光景を見るだけでもここで食事する価値があります。夜景の隅田川もまた格別でしょうね!

11月24日(いいにほんしょく)限定でディナーコースが1,124円に

ということで2019年11月19日(火)に浅草にオープンした「体験Dining 和色 –WASHOKU–」の模様をお伝えしました。ディナータイムには、ランチのおばんざいプレートの他にアラカルトや、日本酒などのお酒も各種取り揃えているそう。さらに11月24日(いいにほんしょく)は1日限定で、通常4,000円税抜のディナーコースが1,124円で提供されるキャンペーンが実施されますよ!(※1組2名以上、先着10名限定で事前予約が必要)

体験Dining 和色 –WASHOKU– 概要

所在地:東京都台東区雷門2-1-13 2113雷門ビル5F&6F
TEL:03-6231-7556
営業時間:ランチタイム 11:00~15:00・ディナータイム 17:00~23:00 ・
手まり寿司体験 9:00~11:00/15:00~17:00
定休日:無休
アクセス:東京メトロ銀座線浅草駅4出口より徒歩約1分、 都営浅草線浅草駅A3出口より徒歩約2分
公式サイト ホットペッパー

あわせて読みたい

Translate »