【沖縄県恩納村】運が良ければ焼きたても?「ながはま製菓」のちんすこう工場見学に行ってきたよ!

はじめまして! 宮(@PEN_PEN_)といいます。

カメラと写真が好きでよく東京散歩ぽさん達に遊んでもらっています。そんな東京散歩ぽさんを東京に残して、1月の生ぬるい気温の沖縄県恩納村にあるちんすこうのお店「ながはま製菓」さんに行って来ましたよ!
今回は自分がご案内します!

ここ「ながはま製菓」さんは去年沖縄に来た時、海を見ながらピッツァが食べられるハッピークルーズカフェのスタッフさんに教えてもらったちんすこう屋さんです。(実はこのハッピークルーズカフェさんも石窯で焼かれたピッツァや海の見えるロケーションやオサレな店内の作りなど魅力満点でお気に入りのお店のひとつです)

今回もその魅力(沖縄的ゆるい感じ)に引き寄せられてちょっと寄ってきましたよ。
県道6号の海沿いにあるながはま製菓さんはお店に近づくとちんすこうの甘ーい香りがしてきます。
お店の裏手に駐車場があるので車はそこに停めましょう。

IMG_0001_2nagahamaseika

SPONSORED LINK

琉球銘菓ながはま製菓へ

沖縄らしく真っ白な外観。記念撮影用のボードがあったけどどのぐらいの頻度で使われているのかは不明。もちろん記念撮影はしてません。

そのへんは軽くスルーして早速お店に入りますよ。

IMG_0002_2nagahamaseika

中に入るとまずガラス張りの工場内が目に飛び込んできます。

店内はこじんまりとしてるけどパッケージされた一般的なちんすこうの販売もしています。写真撮り忘れちゃったけどね。

IMG_0003_2nagahamaseika

あ、前回来た時よりテーブルと座席が増えて豪華になってる。ながはま製菓さん儲かってるんだなぁ・・・半年前のながはま製菓さんはこんなカラフルでオサレなイスじゃなかったもん。

ちんすこうは箱売りのものもあるんだけど・・・

IMG_0004_2nagahamaseika

ちんすこう1袋13円!

実はレジカウンターに行くと9種類のちんすこうがバラ売りされてるんです。ナゼかチョコチップちんすこうだけ丸いのはご愛嬌。場合によってはこっちから話を切り出さないとバラ売りのちんすこう出てこないから注意な。

ここに来たお目当てはまさにコレ。だって1袋13円だよ!?
今回は9種類それぞれ4袋ずつ合計36袋を購入!
そしてお会計468円!安いっ!!

IMG_0005_2nagahamaseika

買ったちんすこうを袋に詰めてもらってる間におばちゃんからちんすこうの試食をいただきました。今回は紅芋味のちんすこう。タイミング良ければ焼きたてのちんすこうをいただけます。焼きたてのちんすこうを食べられる機会は滅多にないから食べられたらラッキーですね。

おばちゃんごちそうさまでした。もれなくノドが渇きましたよ!^_^

※レジの横にコーヒーだかウォーターサーバーらしきものがあったから言えばいただけるはず。いや、ムリ言ってでもいただいた方がいい!

ちんすこうの写真をパシャパシャ撮ってると社長らしき人(ずっとイスに座ってて動かない)が「中に入る?帽子被れば入って撮っていいよ」と言うので断ることも出来ず半ば強制的に工場内へ。

IMG_0006_2nagahamaseika

帽子ゲット。

IMG_0007_2nagahamaseika IMG_0008_2nagahamaseika

工場見学へ

サクッと工場に潜入完了。

とってもちんすこうだらけですね。重ねられたバケットの上には均等に並べられた大量のちんすこう。

IMG_0009_2nagahamaseika

これをこのオーブンで焼くわけですねわかります。

IMG_0010_2nagahamaseika

工場内にオーブンがあって温度が高くなるためなのか扇風機も設置されてます。

お、工場内から見る売り場の風景とかちょっと新鮮^_^

IMG_0011_2nagahamaseika

スタッフさんが酒粕のようなポロポロしたやつを大量に持って来ました。甘酒でも作るのかな?

後ろにはパッケージされたちんすこうが出荷の準備を待ってる!

IMG_0012_2nagahamaseika IMG_0013_2nagahamaseika

酒粕(多分違う)をバケットの上に乗せて均等に広げます。

IMG_0014_2nagahamaseika IMG_0015_2nagahamaseika

大きな麺棒に体重を乗せて何回も往復。あっという間に一枚の生地が出来上がり!

IMG_0016_2nagahamaseika
これを型押し機でバシバシ抜いてバケット1枚完成。
これを焼いて包装したらさっきのちんすこうの出来上がりですね!

ながはま製菓さんではちんすこうの型抜き体験も行っているそうなので興味のある方は沖縄の思い出に体験してみてもいいと思います。焼いたりする時間も必要だから早い時間を狙った方がいいかも。詳細はお店に聞いてみてね!!

余談ですが、那覇にある国際通りなどのお土産屋さんでも「ながはま製菓」さんのちんすこうを見かけます。お土産屋さんに聞いた話だと手作りというのもあってか夏の繁忙期はながはま製菓さんも生産が追いつかないらしいです。やっぱり儲かってますね、ながはま製菓さん!!また来ます!!

ちなみにバラ売りで買ったちんすこうの梱包はこんな感じな。ザ・沖縄スタイル。

IMG_0017nagahamaseika

(写真と文・宮 Twitter

ながはま製菓

所在地:沖縄県国頭郡恩納村字真栄田3390
TEL:098-964-5904
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日

おすすめの沖縄関連記事

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ