充実の生田緑地へ!(週刊 東京散歩ぽ6/10)

梅雨に入って早1週間。ほとんど雨が降らなかったですね。

早くも夏の水不足が気になります。

今週は神奈川県川崎市にある「生田緑地」へ行って来ましたよ!

今週の1枚

かねてから行きたかった生田緑地内にある「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」に行って来ました。写真はお約束のどこでもドア。

先日から原画展「大長編ドラえもん」の第二期がスタートしたばかりで、多くの方が訪れていましたよ^^

ミュージアムカフェでは念願のあのメニューも!

詳細は近日、エントリーします(^^♪

今週のタイムスリップ

藤子・F・不二雄ミュージアムを見終わってから少し歩いて「日本民家園」に行きました。

こういうところがあるのは知っていたんですが、こんなに大規模なところとは知りませんでした。

「江戸東京たてもの園」に匹敵するほどの屋外建物博物館でした。

世界文化遺産でもある飛騨白川郷の合掌造りを見ることができます。

周りがみんなこういう古い民家ばかりなので本物の集落に迷い込んだみたいでした。

今回は駆け足で見たのでまたゆっくり観に行きたいなあ〜(^O^)

今週の芸術は爆発

最後は日本民家園のとなりにある「川崎市岡本太郎美術館」へ。

館外にそびえる「母の塔」が来館者を歓迎します。

「太陽の塔」や渋谷にある「明日の神話」など岡本太郎さんの芸術はどれも独特で1度見たら忘れられません。

光と影。表裏一体を表す芸術家。展示もとても楽しました^^

Fitbitダッシュボード6:10

水没したfitbit oneが新しくなり、ようやく戦線復帰です。

しかし生田緑地はとても充実しててびっくりしました。プラネタリウムもあるんですよね^^

また時間を作ってゆっくり見に行こうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »