SDカードで番組を持ち出し!「プライベート・ビエラ」を車で見てみたよ

家中どこでもテレビが視聴できる「プライベート・ビエラ(UN-10T5)」をパナソニック株式会社さんからモニターしてます、東京散歩ぽです!
今回は録画した番組をSDカードにダビングしてプライベート・ビエラを外に持ち出して車で見てみました。
P6162305
宅内ならどこでも見られるプライベート・ビエラですが、とある方法で録画した番組を家の外でも見ることが出来ますよ。

microSDカードに録画番組をダビングする

P7230148プライベート・ビエラは親機から無線を液晶テレビに送信して視聴するため基本的には電波の届く宅内でしか視聴出来ません。

しかし録画番組を別売りのmicroSDカードにダビングすることで宅外でもプライベート・ビエラを楽しむことが出来ます。

まずはmicroSDカードをプライベート・ビエラのmicroSDカード挿入口に挿します。このカードは以前僕が使っていたAndroidスマホで使ってたんですが特にフォーマットせずにそのまま使えました。

メインメニューから

P7230150

↑「メインメニュー」から「おでかけ番組」をタップします。

P72303151

↑「モニターへ持ち出す」をタップします。

P7230152↑すると録画済みの番組一覧が出てくるのでダビングしたいタイトルの右側の「持出選択」をタップするとチェックマークが入ります。選択が終わったら画面下段右側の「モニターへ転送する」をタップします。

P7230154

↑するとこちらの画面になり「今すぐ転送」か「電源[切]後に転送」のどちらかをタップしましょう。

P7230155↑するとダビングが始まります。今回は3番組(約4時間)をダビングしました。ダビング時間は約55分でした。

車で視聴

P7230150↑録画した番組は再び「おでかけ番組」からみることができます。

P7230151↑「再生する」をタップし、見たい番組をタップすれば…

IMG_7600↑こんな感じで車の中でも録画した番組を見ることができました。
リアルタイムで見る時と変わらず画質、音質も綺麗なままでしたよ!

アニメや映画などをダビングしておけば、お盆帰省中やドライブ中の渋滞でお子さんが飽きてしまっても楽しく過ごせそうですね(^_^)

まとめ

SDカードにダビングすれば宅外でも綺麗な画質と音質の番組がどこでも見られるのは大きなメリットですよね。ダビング方法も意外と簡単だったのでお手軽でしたので「プライベート・ビエラ」お持ちの方なら是非使って欲しい機能だと思います。

Panasonic パナソニック デジタルテレビ VIERAポータブル 地上 BS 110度 CS UN-10E6-W ホワイトテレビ 無線LAN内臓 プライベート・ビラ【smtb-ms】n164

価格:29,980円
(2018/2/19 22:15時点)

↓15インチ型もあります!

【超ポイントバック祭り】パナソニック 15V型 ポータブル液晶テレビ 防水タイプ 500GB ブルーレイディスクプレイヤー/HDDレコーダー付き プライベート・ビエラ ホワイト UN-15TD6-W【送料無料】

価格:64,960円
(2018/2/19 22:16時点)

「プライベート・ビエラ」モニター記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA