井上臓器 亀戸店は「鮮度が命!」新鮮朝〆豚ホルモンを食べ尽くしてきた

井上臓器 亀戸店

焼肉大好き、東京散歩ぽです!

今回はJR亀戸駅北口から徒歩3分のところにある「朝〆豚ホルモン専門店 井上臓器 亀戸店」さんからの呼びかけで、メディア向けの試食会に行ってきましたので、その模様をお伝えします!

10/3にリニューアルした朝〆豚ホルモン専門店「井上臓器」

井上臓器 亀戸店

こちらが朝〆直送の豚ホルモン専門店「井上臓器」さん。それまで「きっちょう」という名の焼肉店でしたが2019年10月3日にリニューアルしました。

それにしても店名の「井上臓器」って一瞬ドキッとしますが、こちらは埼玉県川口市にある同名のホルモン精肉・卸売会社の社名をお店のオーナーが惚れ込んで、この店名になったそうです。

お店の暖簾にも立派な書体で「井上臓器」の文字が!これは書道家だというお店のオーナーの妹さんが書いたそう。早速、入ってみましょ!

井上臓器 亀戸店 店内

店内はひろびろ!小上がりの座敷席とカウンター席あわせて67席。

井上臓器 亀戸店 店内

井上臓器 亀戸店 店内

各テーブルに排煙ダクトが完備されているので、煙が気になる方も安心ですね!

プレミアムモルツ神泡達人認定のお店!

井上臓器 亀戸店はプレミアムモルツ神泡達人認定のお店!

入口の暖簾横の文字で気になった方もいるかもですが、こちらはサントリーの「プレミアムモルツ神泡達人認定」のお店にも選ばれているんですって!

泡に描かれた「神泡」の泡アートは「プレミアムモルツ神泡達人認定」の証。おいしいビールをいただきます!

SPONSORED LINK

井上臓器 亀戸店 日本酒

ビール以外にも各地の日本酒が揃ってます。

人気の大吟醸酒「獺祭」をはじめ、新潟の「酒座景虎」や

井上臓器 亀戸店 日本酒

福島の「天明」に山形の「出羽桜」など季節限定酒も1杯390円(90ml/税抜)。

その他にも厳選した焼酎もたくさんありました。

ホルモン刺し5点盛り

井上臓器 亀戸店 ホルモン刺5点盛り(1,580円税抜)(左からタン、ハラミ、ハツ、ガツ、小皿はコブクロ)

ホルモン刺5点盛り(1,580円税抜)(左からタン、ハラミ、ハツ、ガツ、小皿はコブクロ)

さて、いよいよホルモンづくしのはじまり!「まずはホルモン刺5点盛り」。

冒頭にも言いましたが、こちらは豚ホルモンの専門店。なので、ホルモン刺しももちろん豚ホルモンです。正直なところ、豚ホルモンはあんまり刺し身で食べたことがなかったので、最初は「おいしいのかな」と不安もありましたが、お刺身が届くとその不安も吹っ飛びました。綺麗なピンク色じゃないですか!

井上臓器 亀戸店 タン刺し

低温調理で仕上げたこちらは「豚のタン」、ごま油と岩塩でいただきます。ホルモン特有の臭みはまったくなくて、タンもシャキっと新鮮です!

聞くところによると、その日の早朝3時から4時ごろに〆た豚のホルモンをその日中に出すことで、これだけ臭みがなく、鮮度の高いホルモンが出せるのだとか。「鮮度が命」とはまさにこのこと!

井上臓器 亀戸店 薬味3点盛り

薬味3点盛り(幻の味噌(みっちゃんのみそ)、むげん辛ニラ、ネギ塩)もあり、いろんなバリエーションで味替えすることもできました。

焼物「レバー・ハツ(塩)」

井上臓器 亀戸店 焼物「レバー」

続いては焼物。こちらは豚のレバーなんですが、こちらも瑞々しい!「レバーは、鮮やかな小豆色がいい」って海原雄山も言ってた!

井上臓器 亀戸店 焼物「ハツ」

ハツも鮮やかなピンク色です。

井上臓器 亀戸店 焼物「レバー・ハツ」

レバーとハツは七輪で焼いて、にんにく醤油や塩でいただきます!ありがちなふにゃふにゃ感は全く無くて、こちらも鮮度の高さをしっかり感じました。

希少部位も食べられる

井上臓器 亀戸店 希少部位3点盛り(左上からチチカブ(乳房)、ホーデン(睾丸)、フワ(肺))

こちらのお店では豚の希少部位3点盛り(左上からチチカブ(乳房)、ホーデン(睾丸)、フワ(肺))。これは僕も食べるのは初めて。いろんな意味でドキドキが止まりません^^;

井上臓器 亀戸店 希少部位3点盛り(左上からチチカブ(乳房)、ホーデン(睾丸)、フワ(肺))

こちらの希少部位は少しクセがありますが、嫌な臭いはありませんでした。気になる方はにんにくや辛ニラと一緒にたべてもおいしくいただけますよ!

ホルモンのアヒージョ

井上臓器 亀戸店 ホルモンのアヒージョ

続いては焼肉?ではなくて「ホルモンのアヒージョ」!

日によって内容は変わるそうですが、この日はコブクロと小腸のアヒージョでした。添えられたバケットに乗せたり浸して、おいしくいただけます(^^ )

井上臓器 亀戸店 下町のフォアグラ

こちらは「下町のフォアグラ」。豚のレバーがこんな綺麗なフォアグラに変わるなんて!

バケットに乗せてレバーパテとしてパクり。まったりしてて完全に洋風料理だわ。

ホルモンの唐揚げ

井上臓器 亀戸店 ホルモンの唐揚げ

つづいてタン下、チレ(脾臓)、シビレ(膵臓)を使った「ホルモン唐揚げ」。

食感はそれぞれ違うんですが、おすすめは柔らかくとろける「シビレ」。ビールのお供に最高(^^ )

特製もつ煮

井上臓器 亀戸店 特製もつ煮

豚ホルモン料理も佳境に。

特製もつ煮」はしっかり味噌味が染み込んだもつ煮。ふう〜やっぱり落ち着く。

ホルモンカレーも美味

井上臓器 亀戸店 ホルモンカレー

最後に「ホルモンカレー」を試食。

通常はランチタイムにいただけるそうです。ご飯は山形県鮭川村産のひとめぼれを使っているそうですよ。

井上臓器 亀戸店 ホルモンカレー

もちろんホルモンがゴロッゴロ入ってます。ほどよい辛味なので、女性やお子さんでもおいしくいただけそうでした。

そんな「井上臓器 亀戸店」さんでは、2020年2月29日(土)まで「ホルモン嫌い克服できなかったら無料!」キャンペーンが開催中なんですって!

※ホルモンが得意ではないお客様を対象に、厳選するホルモンをご提供。口に合わなかった場合、お代は頂きません。

詳しくはお店の方に聞いてみてくださいね!

豚ホルモンを食べた後は亀戸の商店街を散歩。このあたりは「ホルモンの聖地」と言われるほどホルモン焼きのお店が多く点在していました。

「井上臓器 亀戸店」は「鮮度」を最重要視して、おいしくて安全な豚ホルモンが食べられるお店でした。それ以上に、豚自体の飼育環境もしっかり管理しているんじゃないかなと思う面も多々あり。(それだけ臭みのない豚ホルモンに感動)ホルモンの聖地「亀戸」でも、その存在感を十分に示せるお店になっていくんじゃないかと感じました!

ごちそうさまでした!

井上臓器 亀戸店 概要

所在地:東京都江東区亀戸5-13-7
営業時間:月~金17:00~23:30(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:00)
土・日・祝16:00~23:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:00)
店休日:年中無休
アクセス:JR総武線 亀戸駅 北口 徒歩3分
公式サイト ぐるなび

あわせて読みたい

Translate »