数量限定「弥起井のとうもろこし」は来年の夏も食べたい

こんにちは、東京散歩ぽです。

3年前から年に一度訪れている「三重県大台町」から収穫されたばかりトウモロコシが届いたので、さっそくいただきました。これ、甘くて美味しいんです(^^ )

数量限定「弥起井のとうもろこし」

こちらが大台町から届いた「弥起井のとうもろこし」。生産量が少なく、町内にある道の駅「奥伊勢おおだい」に入荷してもすぐに売り切れてしまうほどの人気商品なんだそう。

とうもろこしのイラストがプリントされたダンボールをさっそく、開けてみると…!

まさにさっき収穫しました!と言わんばかりの新鮮な皮付きトウモロコシが8本も入ってました。

トウモロコシの皮とひげ剥いてみると、中から淡い黄色の粒がぎっしりのトウモロコシが。今すぐ食べたい!

トウモロコシと一緒についてくる小冊子に「おいしい食べ方」が書いてあったのでそれを参考に。昔はよく鍋で茹でてたけど、いまはレンジでも簡単に加熱できるんですね。やり方や時間も細かく記してあってとても親切。

【おいしい食べ方(一部抜粋)】

一番のおすすめは、表の皮を少しはがし、そのままラップせずに500Wの電子レンジで5分加熱します。加熱ムラがないよう、1本ずつすると甘くてジューシーなとうもろこしになります。

SPONSORED LINK

弥起井のとうもろこしをいただきます!

ということで「弥起井のとうもろこし」をいただきます!レンチンしただけでこんなにも色が鮮やかになっている!!

有機肥料をふんだんに使い、減農薬で栽培された弥起井のとうもろこしは、糖度が高くてめちゃくちゃ甘い!シャキシャキとした食感ながら一粒一粒がしっかりジューシーで、食欲がなくなる真夏でもパクパクとあっという間に全部食べちゃった。

もっと食べたい!と思って、販売サイトを覗いてみると今年分はすでに「完売」。来年(2020年)は5月下旬から6月上旬に販売開始とのことなので、すかさず来年のカレンダーにリマインダーを登録。

夏の楽しみがひとつ増えました(^^♪

あわせて読みたい

Translate »