東京駅前「ホテル龍名館東京」にモダン旅館をイメージした新ルームが登場!野菜中心の朝食ブッフェをレポ

ホテル龍名館東京 FORUS A -TATAMI ROOMの客室

ホテル好きの東京散歩ぽです。

開業10周年を迎えた東京駅八重洲口から徒歩3分の「ホテル龍名館東京」では、新しいデザインルームが2019年6月4日(火)からオープン。今回はご招待いただき、リニューアルした新デザインルームを試泊してきましたので、その模様をお伝えします。

東京駅八重洲口から徒歩3分「ホテル龍名館東京」へ

ホテル龍名館東京 外観

今年で10周年を迎えた「ホテル龍名館東京」は、もともと1899年(明治32年)に開業した「ホテル龍名館御茶ノ水本店(旧旅館龍名館本店)」の分店(旅館呉服橋龍名館)としてオープンしました。昨年12月にオープンした茶屋体験ができる「ホテル1899東京」も、同じくこちらのグループのホテルですね。

ミシュランガイドに8年連続で二つ星を獲得しているこちらの人気ホテルでは、「東京駅から最も近いモダン旅館」をコンセプトにした新デザインルーム(全38室)が2019年6月4日(火)にリニューアルしました。

さっそく、入ってみましょ。

ホテル龍名館東京

入口を入って、すぐのこちらのエレベーターで、ロビーとフロントのある15階へあがります。

ホテル龍名館東京 「旅館呉服橋龍名館」時代の看板

エレベーターホールには「旅館呉服橋龍名館」時代の看板が。旅館としては100年以上の歴史があります。

いい香りのお香の焚かれていて、気分がリフレッシュ。

ホテル龍名館東京 最上階のロビーフロア

こちらがホテル最上階のロビーフロア。

ホテル龍名館東京 ロビーフロア

15階から東京駅八重洲口の街並みが一望できますよ!

ホテル龍名館東京 フロント

画像提供:ホテル龍名館東京

こちらのフロントで、チェックイン。温かいおしぼりをいただいてほっこりしている間に、チェックイン完了。今回は8階のお部屋にアサインしました。

ホテル龍名館東京 8階のエレベーターフロア

8階のエレベーターフロア。

ホテル龍名館東京 廊下

ホテル龍名館東京 部屋入口

廊下の装飾も和モダンな雰囲気で優雅です。

SPONSORED LINK

FORUS A -TATAMI ROOMの客室

ホテル龍名館東京 FORUS A -TATAMI ROOM内観

今回、僕らは広さ19.7㎡の新ルーム「FORUS A -TATAMI ROOM」(全28室)に試泊させていただきました。

第一印象はスーツケースもゆったり広げられるほどの入口の幅が広くて好印象。大きな姿見もあります。

ホテル龍名館東京 ハンガーがかけられる壁には、けん玉や万華鏡などの日本のおもちゃ

ホテル龍名館東京 盆栽などの日本文化がわかる書籍が置かれ

ハンガーがかけられる壁には、けん玉や万華鏡などの日本のおもちゃや、盆栽などの日本文化がわかる書籍が置かれていて、海外からもお客さんにも楽しめそう。カーペットは菊の花をモチーフにした、日本の伝統色「茄子紺色(なすこんいろ)」。こちらも雅な色合いですね。

ふわふわのスリッパと、足指のシリコンパッドが旅の疲れを癒やしてくれます。

ベッドは最上級モデルのマットレスでぐっすり

ホテル龍名館東京 ダブルベッドのマットレスは、老舗寝具メーカー「西川」の最上級モデル「エアーSX」

ダブルベッドのマットレスは、老舗寝具メーカー「西川」の最上級モデル「エアーSX」を使っています。

ホテル龍名館東京 寝る姿勢を自然なままキープする「エアーSX」は、点でカラダを包み込むような感じで朝までぐっすり

寝る姿勢を自然なままキープする「エアーSX」は、点でカラダを包み込むような感じで朝までぐっすり眠れました(^^ )

枕も同社の「エアー4D」ほか、3種類の枕がお好みで選べます。

ホテル龍名館東京 畳敷きのスペース

ベッドの横には畳敷きのスペースが。

こちらは小上がりの高床になっていて、ちゃぶ台が置かれた和のスペースに。

ホテル龍名館東京 お茶やコーヒー(ネスプレッソ)が入れられます

ちなみにこちらはお茶やコーヒー(ネスプレッソ)が入れられます。

冷蔵庫にはミネラルウォーター(無料)が2本ホテル龍名館東京 

冷蔵庫にはミネラルウォーター(無料)が2本

ホテル龍名館東京 龍名館オリジナルのブレンド茶「抹茶入り煎茶」「ほうじ茶」「生姜和紅茶」

ミネラルウォーターのお水を電気ポットにいれて、お湯を沸かしていれるのは、龍名館オリジナルのブレンド茶「抹茶入り煎茶」「ほうじ茶」「生姜和紅茶」の3種類のティーパック。

ホテル龍名館東京 ゆっくりお茶を楽しむ

ホテルって寝る時以外、脚を伸ばしてゆっくりすることってなかなか出来ないんですが、
こうした畳敷きの小上がりは日本人からの僕もホッとできるし、日本文化に触れたい訪日外国時の方にも楽しめそうですね。

広さは19.7㎡と、一般的なビジネスホテルのシングルルームより少し広いサイズですが、天井も高く、思ったよりもゆったり出来ました。

バスルームへ

ホテル龍名館東京 バスルーム

続いては、バスルームへ。

洗面台とシャワー付きトイレ、バスルームはバスタブの無いシャワールームになっています。

ホテル龍名館東京 洗面台回りはコンパクトながら、物を置くスペースも十分で、不便さはありません

洗面台回りはコンパクトながら、物を置くスペースも十分で、不便さはありませんでした。

豊富なアメニティ

ホテル龍名館東京 豊富なアメニティ

アメニティは歯ブラシ、歯磨き粉、ヘアバンド、シャワーキャップ、レザー、ヘアブラシ、コーム、コットン、女性用スキンケア(クエストの洗顔フォーム、化粧水、乳液、クレンジングローション)、男性用アメニティ(ルシードの整髪料、化粧水、乳液)。ジャムレーベルのシャンプーなど。

ホテル龍名館東京 ボディローションは龍名館のオリジナル

ボディローションは龍名館のオリジナルなど、とにかく種類が豊富!

ホテル龍名館東京 国産のシャワーヘッド「nude(ヌード)」のハンドシャワー

シャワールームには、国産のシャワーヘッド「nude(ヌード)」のハンドシャワーと頭上にはオーバーヘッドシャワー、ボディシャワーの3種類のシャワーが完備。

ハンドシャワーの「nude(ヌード)」はマイクロ・ナノバブルの洗浄作用が高いだけでなく、肌当たりもやわらか。

バスタブはありませんが、備え付けの椅子に座って体全体を覆う感じで、オーバーヘッドシャワーとボディシャワーに当たれば、かなり疲れも癒やされますよ!

ホテル龍名館東京 シャンプーとコンディショナー、ボディソープ

シャンプーとコンディショナー、ボディソープもももちろん完備。

ホテル龍名館東京 部屋の壁には一輪挿しが綺麗

部屋の壁には一輪挿しが綺麗。

新ルーム「FORUS A -TATAMI ROOM」は全てダブルルームで、宿泊料金は1泊1室税込27000円~です。

ビジネス利用を想定した「TOKYO SOHO」も

新デザインの客室はこの他に「JAPANESE MODERN」(写真左:5室27㎡)と「TOKYO SOHO」(写真右:5室22.8㎡)の2種類。

「TOKYO SOHO」はビジネス利用を想定した、「オフィス・ルーム」という新機軸の客室で、機能的なコーナーキャビネットや大きなソファ、ホワイトボードを各部屋に用意。「SOHO」(=自宅オフィス)のように利用できるそうですよ。

“日本一の朝食シェフ”がメニュー監修「東京ブッフェ」

ホテル龍名館東京  花ごよみ東京

画像提供:ホテル龍名館東京

最後に朝食ブッフェをご紹介。朝食開場は15階の和食店「花ごよみ東京」で、月替わりの“手作り本格和食”と40種のベジタブル料理を楽しめる朝食ブッフェ「東京ブッフェ」(2,500円税込)がいただけます。

ホテル龍名館東京 花ごよみ東京内観

画像提供:ホテル龍名館東京

こちらが「花ごよみ東京」の店内の様子。

朝食は宿泊客以外の一般も利用できます。(朝食:平日は朝7時から10時まで(土日祝日のホリデーブランチでは朝7時から14時まで)

ホテル龍名館東京 JTB朝食アンケートで全国1位を獲得するし、「日本一の朝食シェフ」と称されるシェフの矢吹淳男さんがメニュー監修を担当

月替りの手作り和食が中心のメニューは、JTB朝食アンケートで全国1位を獲得するし、「日本一の朝食シェフ」と称されるシェフの矢吹淳男さんがメニュー監修を担当しています。

ホテル龍名館東京 お刺身 ホテル龍名館東京 定番の卵焼きや新鮮なお刺身。お惣菜もかなり充実しています。

こちらは定番の卵焼きや新鮮なお刺身。お惣菜もかなり充実しています。

ホテル龍名館東京 希少性の高い江戸東京野菜を含む40種

こちらは東京都内から直送されたフレッシュな野菜(希少性の高い江戸東京野菜を含む40種)を、サラダや野菜しゃぶしゃぶなどでいただけます。

ホテル龍名館東京 こちらの鍋でしゃぶしゃぶしていただきますよ

こちらの鍋でしゃぶしゃぶしていただきますよ!生野菜はちょっと苦手という方にもおすすめですね。

ホテル龍名館東京 ドリンクコーナーには、フルーツやヨーグルトなど種類豊富

ドリンクコーナーには、フルーツやヨーグルトなど種類豊富。

ホテル龍名館東京 朝食は野菜のこんな感じで。トマトをまるごと焼いた「焼トマト」はオリーブオイルとお塩

朝食は野菜のこんな感じで。彩りが綺麗ですね。

トマトをまるごと焼いた「焼トマト」はオリーブオイルとお塩でいただきました。

ホテル龍名館東京 クロワッサンをスタッフさんがサーヴ

クロワッサンはスタッフさんがサーヴしてました。こちらもサクサクで美味しい。

ホテル龍名館東京 生卵は「比内地鶏」「さくら」「もみじ」の3種類も

生卵は「比内地鶏」「さくら」「もみじ」の3種類もありますよ!

ホテル龍名館東京 「比内地鶏」の卵をTKG

その中から今回は「比内地鶏」の卵をTKGで。

ホテル龍名館東京 東京駅八重洲口の景色

席によっては、東京駅八重洲口の景色がすごくよく見えますよ。

ベジタブル中心の和朝食でしっかり朝からしっかりビタミンチャージ。お腹いっぱいいただきました!

国内外からの観光拠点、ベジネス利用にも

開業10周年を迎えた「ホテル龍名館東京」

ということで開業10周年を迎えた「ホテル龍名館東京」のリニューアルした新デザインルームと朝食ブッフェ模様をお伝えしました。

「ホテル龍名館東京」は東京駅からも近く、ホテルからすぐのところには成田空港行きの「東京シャトル」のバス停もあるので、国内外からの観光拠点としての利用や、東京に出張している方のビジネス利用の方にもおすすめのホテルです!

ホテル龍名館東京の宿泊予約サイトはこちら!


所在地東京都 中央区八重洲1-3-22
アクセスJR東京駅 八重洲北口から徒歩3分。東京メトロ銀座線・東西線 日本橋駅A3出口より徒歩1分。
電話番号03-3271-0971
駐車場情報有り 34台 1200円(税込み/泊) 要予約
最安料金7,200〜
楽天ウェブサービスセンター

楽天トラベルで探す>>

一休で探す>> 公式サイトで探す>>

おすすめの関連記事