新型MAMORIOが発売!AR技術でなくしものを可視化、スマホ忘れ通知サービスがスタート

新型MAMORIO

こんにちは、東京散歩ぽです!

忘れ物・落とし物の紛失防止タグの国内最大手メーカー「株式会社MAMORIO」が新製品、新サービスを発表!
今回は2019年5月30日に都内で開かれた発表会の模様をお伝えします!

新「MAMORIO」が5/31に発売!

新「MAMORIO」が5/31に発売!

「MAMORIO(マモリオ)」といえば、国内製の忘れ物防止タグとして以前もご紹介しましたよね!

この日の発表会では三代目となる新製品の「MAMORIO(型番:MAM-003)」が発表されました。

新製品の「MAMORIO」

新製品の「MAMORIO」は世界最小クラスのサイズやデザインをそのままでに、前機種よりも電波飛距離が2倍の60mに向上、電池寿命も1.5倍の約1年となりました。

新「MAMORIO」サクラピンク

新カラーの「サクラピンク」

カラーバリエーションもコンセプトカラーのチャコールブラック、ネイビーブルーに加え、ミルクベージュ、パステルカラーのサクラピンクが追加され、女性が携帯しやすい色味が増えてますね!

価格は2,480円税別!

新製品の「MAMORIO」は2,480円税別

さらに価格に注目!

これまでよりも、3割ほど値下がりして2,480円税別とかなりお求めやすくなりました。性能がアップして価格が下がるなんてMAMORIOさんの企業努力の結果ですね!

新型「MAMORIO」は2019年5月31日より、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、蔦屋家電などの家電量販店をはじめ、Amazon楽天市場などでも販売がスタートします。

AR技術「カメラで探す」機能で屋内のなくしものも見つかる

MAMORIO AR技術「カメラで探す」機能

続いては新機能。

これまでMAMORIOは、自分で音を発する機能がないため、家でモノをなくした時に探すのは少々不便なところがありました。

そんな中、公式アプリに追加された新機能「カメラで探す」は、AR技術を用いてカメラで屋内にある電波強度を可視化することで、なくしものの場所を示してくれる機能です。

SPONSORED LINK

↑こちらがアプリの実際の画面。アプリ内の「カメラで探す」をタップするとカメラが起動し、室内を歩きながら見回ると、MAMORIOの電波が強いところから電子マーカーでおおよそのありかを示してくれます。

青マーカーは弱い電波。赤マーカーは強い電波という感じで、赤マーカーが示すところを重点的に探せばなくしものは見つかりそう。ちょっとした宝探し感覚ですね!

これまで発売された全てのMAMORIOも探せる!

これまで発売された全てのMAMORIOも探せる!

新機能「カメラで探す」が追加された公式アプリは同日リリースされ、過去に発売されたMAMORIOもARでさがせるそうですよ!これは早速、やってみたい(^^ )

MAMORIO

MAMORIO
開発元:MAMORIO,Inc
無料
posted withアプリーチ

お忘れスマホ自動通知サービス!

お忘れスマホ自動通知サービス!

最後に新サービスが発表!

新サービスは「お忘れスマホ自動通知サービス」は、全国の鉄道路線などでスマートフォンを忘れてしまった時に駅に設置している「MAMORIO Spot」を活用してスマートフォンを早期に発見できるサービスです。

MAMORIO Spotを紹介するMAMORIO株式会社CEOの増木大己さん

MAMORIO Spotを紹介するMAMORIO株式会社CEOの増木大己さん

これまでは、MAMORIOのタグがついた落とし物がMAMORIO Spotが設置された駅に届くと、スマホにお知らせが届くというサービスでした。

しかし、最近は一番落としたくないものの第1位に上がるのが「スマートフォン」なんですって。

お忘れスマホ自動通知サービスの仕組み

そこで新サービスの「お忘れスマホ自動通知サービス」は、MAMORIOのアプリが入ったスマホがMAMORIO Spotのある施設に届くと、ブルートゥースのビーコン(Beacon)の技術を使って、MAMORIO Spotが反応し、自動的に登録されたメールアドレスに保管通知を送ってくれるという超便利なサービスなんです。

つまりスマホにMAMORIOがついてなくても、MAMORIOのアプリを入れてユーザー登録しておくだけで、スマホを落としても見つかる可能性が飛躍的にアップするというものすごいサービス!

しかもこれが、別途契約は必要なく、無料で利用できるってすごいなあ。

MAMORIO Spotは東日本エリアの首都路線をすべてカバー

MAMORIO Spotは東日本エリアの首都路線を全てカバー

でも、MAMORIO Spotがなければ見つかりようもないでしょ?と思っている方ちょい待ち。

MAMORIO SpotはJR山手線、東京メトロ、都営交通、東武鉄道をはじめ、全国700路線の鉄道やバス、東京スカイツリーやサンリオピューロランドなど、忘れ物が多い場所にどんどん導入が進んでいます。

さらに7月1日からは東急電鉄の全駅88駅でも導入が決まりました。

6月から京阪電車、大阪メトロにも導入

6月から京阪電車、大阪メトロにも導入!

6月からは関西エリアを走る京阪電車と大阪メトロにも導入決定。鉄道会社は忘れ物が年間数十万件にも及ぶそうなので、このシステムが増えれば増えるほど、見つかる可能性もどんどん増えますね!

最新の「MAMORIO Spot」の設置場所はこちらからも確認できます!

「なくすを、なくす。」を実現するMAMORIO

「なくすを、なくす。」を実現するMAMORIO

ということで「株式会社MAMORIO」の新製品発表会の模様をお伝えしました。

忘れ物防止タグ「MAMORIO」は「なくすを、なくす。」をキーワードに、忘れ物を最先端のテクノロジーでなくすよう全力に取り組んでいくそうです。今後の発表も楽しみですね!

新型「MAMORIO」はこちら!(5/31発売)

貼るタイプの「MAMORIO FUDA」もオススメ

あわせて読みたい